ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テクニカル指標情報検証&ハイブリッド口座の検証 6/11

セントラル短資FXFXライブ
  テクニカル指標の検証 3日目


今日の為替相場は、日本時間には方向感がなく推移していた為替相場が、欧州時間が始まると
大きく下落しましたが、NIESR(英国立経済社会研究所)による「英経済は4月の成長率がプラスへ転換」との発表があったことで、ポンドが上昇しそれに吊られるように値を戻しました。

リアルタイム情報サイトFXライブでのEURJPY反応は・・・
15:35 DMI(5分足) 
   137.46円売りシグナル発生
15:40 ポリンジャー(5分足)
   137.36円売りシグナル発生
17:05 DMI(5分足) 
   136.89円買いシグナル発生
17:30 ポリンジャー(5分足)
   137.07円買いシグナル発生
21:10 DMI(5分足)
   137.36売りシグナル発生

他のテクニカル指標に比べ、DMI(5分足)の反応が一番最速のような気がしますが、今日の日本時間のように狭いレンジでの小動きの場合は無駄に反応してしまう為、他のテクニカル指標と抱き合わせて使うのが良いかもしれませんね!


テクニカル検証結果
※ ユーロ円 24時間(5分足/時間足)にて検証
 5分足 

Rank

損益

勝率

回数

テクニカル指標

1

100

47.37%

19回

DMI

2

24

46.8%

32回

ボリンジャーバンド

3

20

62.50%

8回

MACD

4

-72

 

1回

ストキャスティクス

5

-88

13.33%

15回

移動平均

 時間足

Rank

損益

勝率

回数

テクニカル指標

1

65

1回

ストキャスティクス

2

45

1回

移動平均

3

16

66.67%

3回

ボリンジャーバンド

4

5

1回

MACD

5

-69

0.00%

3回

DMI

 

********************************
ブログ更新の励みになりますので
下記のバーナーへ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
********************************

テクニカル指標を駆使して為替差益とキャンペーンを獲得し続けるのも、どこまで行けるのかわからないので、同時進行でペグ制+高金利通貨を運用するハイブリッド口座の検証して行きたいと思います。しかし、へそくりレベルでの運用となる為、AFTなどのGFT系は対象外とします。

今回は、kakakuFXHiroseTraderのSAXO系を検証をしたいと思います。

 

HiroseTrader

kakakuFX

 

スプレッド

スワップ

証拠金率

スプレッド

スワップ

証拠金率

EURDKK

10

6.09

2%

5

6.00

2%

USDHKD

9

0.50

4%

5

1.00

2%

USDJOD

21

61.35

2%

30

59.00

2%

TRYJPY

9

141.00

4%

18

143.66

4%

EURTRY

21

287.67

4%

30

288.00

4%

USDTRY

16

211.17

4%

20

212.00

4%







単純比較は難しいですが・・・
ペグ制通貨はスワップの差がない事を考えると、スプレッドが少ないkakakuFXが有利です。
高金利通貨(トルコリラ)では、スプレッドが狭いHiroseTraderが、有利だと思います。

ペグ制で運用するか、高金利通貨で運用するかで、どちらをメインで取引をするかで、選択方法が全く異なってくると思いますが、kakakuFXのUSDHKDにスワップが付けば、証拠金が少ない分かなり有利になると思います。

とりあえず、kakakuFXの口座開設をして、もう少し調査してみたいと思います。


********************************
セントラル短資FX
セントラル短資FXは、リアルタイム情報サイトFXライブをリリースしテクニカル指標の売買シグナルをチャートや音声にて知らせる機能があり、テクニカル指標を上手く使えない初心者に心強い味方です。
今回、貧乏おやじが検証→実践を繰り返しながら結果報告をしていきたいと思います。


| セントラル短資FX | 22:23 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

No title

なるほどkakakufxも使い道ありそうですね。

ポチ

| masaru | 2009/06/12 10:20 | URL |

No title

貧乏おやじさんこんばんは。

私はTRY関係を取引しているのでヒロセを使っています。
ペッグ通貨を同時に運用するとなると・・・
やっぱりどっちをメインにするかで決めるしかないですかね。
悩みますね^^;

ぽちっと♪

| ココパパ | 2009/06/12 21:59 | URL |

masaruさん(^o^)丿

masaruさん こんばんは~

KakakufxはSAXO系だけに、殆どHiroseTraderと同じレベルの取引が可能ですね!今日、会社でレスポンスが悪いとかの話が出ていたので、もう少し調査が必要ですね!

| 貧乏おやじ | 2009/06/12 23:02 | URL |

ココパパさん(^o^)丿

ココパパさん こんばんは~

やはり、高金利通貨とペグ制通貨を共存させるのは厳しいのかな~
資金が少ないので、簡単に分散投資が出来ないのがネックですね!

| 貧乏おやじ | 2009/06/12 23:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawakyon.blog19.fc2.com/tb.php/92-121697cc

TRACKBACK

USDHKDニュース

従来のトレードシステムの弱点を克服した驚異のスーパートレードシステム→Super FX SYSTEM 元の切り上げと香港ドルの関係について教えてくださ...

| FXですが!? | 2009/07/06 17:21 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。