ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

RBA政策金利は据え置き!BOC政策金利の声明で早期利上げの言葉が出てくるのかな?


マネースクウェア・ジャパン
 
取り逃がさず、手間いらず、読みいらず値動きしない新発想のFX手法『トラップリピートイフダン(R)』 24時間動き続ける為替相場でチャンスを逃さないように、罠を仕掛け面で相場を捉え続ける。
 
**************************************

昨日の為替相場は、米国時間に発表された米)シカゴ購買部協会景気指数自体は事前予想を上回り好結果が出ましたが、雇用指数は低下してしまいドル売りの流れを変えるには至りませんでした。そんな中、カナダの第4四半期GDP前年比が前回の発表値を上回り早期利上げへの期待が高まった事からカナダドルが全面高となり上昇しました。

日本時間では、先程発表された中国の経済指標が事前予想を上回ったものの、前回より悪化した事もありか汗相場への影響は限定的となっています。結果を見ると利上げを行ってきた中国の思惑通りに経済成長が落ち着いてきていることとなります。

本日の重要指標
時間件名
12:30RBA(豪準備銀)政策金利
14:00自動車販売台数
15:45第4四半期GDP
16:00ネーションワイド住宅価格
17:30SVME購買部協会景気指数
18:00製造業PMI
失業率
18:30製造業PMI
マネーサプライM4
消費者信用残高
住宅ローン承認件数
19:00消費者物価指数
失業率
23:00BOC(加中銀)政策金利
24:00バーナンキFRB議長の証言
建設支出
ISM製造業景況指数
 
**************************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ
**************************************

日本時間では、RBA(豪準備銀)政策金利発表があり4.75%の据え置きを発表しました。発表直後に下落はしましたが予想通りだったこともあり、徐々に値を戻し始めています。この後の経済指標は発表予定はありますが、注目度が低く相場への影響はないと考えています。

欧州時間では、多くの経済指標が予定されています。色々と予定はされていますが、殆どの指標の事前予想が前回と変化がなく欧州通貨買いの流れを変えるには至らないと思われます。リビアを始めとする湾岸地域のデモに関しても新たな展開が見られていないことから、落ち着いた動きが続くと考えています。

米国時間では、米)ISM製造業景況指数の発表が予定されています。事前予想は僅かに改善していますが相場への影響は限定的だと考えています。問題は米)バーナンキFRB議長の証言で内容次第で米ドル売りの流れを後押しする可能性が十分あり、注意が必要になると思います。

本日のポジション

EURUSD L 1,000通貨【1.3600】

昨日の、1.3700逆指値には掛からず上げていったので現状維持でいます。
そろそろ、落ちてきそうな気がしていますが、どうなる事やら・・・・

とりあえず、逆指値を1.375に上げておきました!

*************************************
FXブロードネット
ドル円スプレッドが0.5~0.9銭と業界最高水準のスプレッド。取引回数が増える手動トラリピには最適な口座
さらに、50,000通貨取引で5,000円キャッシュバック付きで開始直後のリスクも軽減!

ご希望の方には、専用のExcel集計表をプレゼント

 

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 12:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。