ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リビアの政情不安が湾岸諸国にも飛び火し原油価格が上昇!! リスク回避の動きが・・・


マネースクウェア・ジャパン
 
取り逃がさず、手間いらず、読みいらず値動きしない新発想のFX手法『トラップリピートイフダン(R)』 24時間動き続ける為替相場でチャンスを逃さないように、罠を仕掛け面で相場を捉え続ける。
 
**************************************

先週末の為替相場は、早期利上げの期待感から週末まで順調に上昇してきたユーロが調整的な動きで、下落する形で終わりました。また、豪ドル・NZドル・カナダドルなどの資源国通貨は、リビアの政情不安が隣国に飛び火しているなどで原油価格が高騰し始めている事から値を上げる展開となっています。

週明けの日本時間は、中東に飛び火したデモが北朝鮮・中国などの東アジアへも飛び火し始めており、リスク回避の動きでスイスフランや日本円が買われる展開となっています。この状況が続くと歯止めが利かず想定以上の下落の恐れがありそうで心配です。

本日の重要指標
時間件名
13:00自動車生産
14:00住宅着工戸数
建設工事受注
16:00輸入物価指数
16:45生産者物価指数
19:00消費者物価指数
ショイブレ独財務相の発言
22:30第4四半期経常収支
第4四半期GDP
個人支出
PCEコア・デフレーター
ダドリー NY連銀総裁の発言
22:45ローゼングレン ボストン連銀総裁の発言
23:45シカゴ購買部協会景気指数
24:00中古住宅販売保留
24:30ダラス 連銀製造業活動指数
 
**************************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ
**************************************

日本時間では、経済指標の発表予定はありますが為替相場への影響はなく、現状の動きを考えると方向感のない動きが続くと思われます。ただ、原油価格の上昇や円高の動きが影響し株式市場が軟調に推移している事もあり、後場から軟調に推移する可能性がありそうです。

欧州時間でも、経済指標の発表予定はありますが注目度が低く株式市場に左右される展開が続くと思われます。日経平均などのアジア株式市場が軟調で、欧州株式市場にも影響があると思われる事から、ユーロが軟調に推移する事も考えられる事から、無茶な押し目買いは危険かも知れませんね。

米国時間では、重要指標の発表が予定されています。加)第4四半期GDPの事前予想は、前回の発表値から大きく改善されており、カナダドルが大きく上昇する事が期待できそうです。米)シカゴ購買部協会景気指数/米)中古住宅販売保留の事前予想は、前回から悪化予想がされており、予想通りの結果なら米ドル売りに拍車を掛ける恐れもありそうです。

本日のポジション

EURUSD L 1,000通貨【1.3600】

先週からのポジションを完全放置で様子を見ています。一応、1.37で逆指値入れてありますが
この後の展開が想像つかないのと、少々弱気になっているので、手が付けられないのが現状ですが(笑)

今週末は雇用統計があるので、あまり無理せず現状維持出来ればと考えています。
先月は、派手に動いたからね~

*************************************
FXブロードネット
ドル円スプレッドが0.5~0.9銭と業界最高水準のスプレッド。取引回数が増える手動トラリピには最適な口座
さらに、50,000通貨取引で5,000円キャッシュバック付きで開始直後のリスクも軽減!

ご希望の方には、専用のExcel集計表をプレゼント

 

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 12:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウェーバー独連銀総裁も利上げ容認するタカ派発言!! ドル売りも後押ししてEURUSDが・・・


マネースクウェア・ジャパン
 
取り逃がさず、手間いらず、読みいらず値動きしない新発想のFX手法『トラップリピートイフダン(R)』 24時間動き続ける為替相場でチャンスを逃さないように、罠を仕掛け面で相場を捉え続ける。
 
**************************************

昨日の米国時間は、相次いで欧州要人などによるタカ派発言が続きユーロが買われる展開となっている中で、ウェーバー独連銀総裁が「政策金利は引き上げる事のみ可能だ」とコメントを出し、ユーロ買いの流れを後押しする形となりました。また、リビアの政情不安も変化することなく相場全体がリスク回避の動きから米ドル売りとなり、EURUSDが1.38まで上昇しました。

本日の日本時間では、日本円買いの動きが落ち着いてきましたが、大きな反発へと繋がることなく上値が重い展開となっています。日経平均は、前日のアメリカ株式市場が下げ渋った事や円高の動きも落ち着きも落ち着いた事で小幅反発で前場を終了しています。

本日の重要指標
時間件名
13:00ポーゼンMPC委員の発言
未定消費者物価指数
18:00マネーサプライM3
18:30第4四半期GDP
第4四半期総合事業投資
19:30KOF先行指数
22:30第4四半期GDP
23:55ミシガン大消費者信頼感指数
24:15ラッカー リッチモンド連銀総裁の発言
ダイアモンドFRB理事候補の発言
27:30イエレンFRB副議長の発言
ビーンBOE副総裁の発言
コンスタンシオECB副総裁の発言
 
**************************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ
**************************************

日本時間では、経済指標の発表予定がないのと、円高の動きも落ち着き、週末のポジション調整の影響からか株価も積極的には売られていないので、後場も大きな動きが見られないと考えています。

欧州時間では、英)第4四半期GDPの発表予定はありますが改定値の発表である為、変化が見られない限りは為替相場への影響は限定的だと思われます。また、ス)KOF先行指数の発表が予定されています。事前予想に大きな変化がない事から相場への影響は無いと考えていますが、リスク回避でスイスフラン買いの流れから米ドル売りへと繋がっている事を考えると、内容次第で大きく動く可能性があるかと思われます。

米国時間では、重要指標の発表予定があり、米)第4四半期GDPもミシガン大消費者信頼感指数共に改善予想となていますが、リビアの政情不安からの米ドル売りの流れを変えるまでに繋がるかは疑問です。ただ、週末な事もあり新たな材料が出てこなければ、積極的な売りもないかと思っています。

本日のポジション

EURUSD L 1,000通貨【1.3600】

結局、決済注文をせず完全放置状態が続いているおかげで含み益が出ていますが、ポジション数が・・・
状況を考えると買いでも問題ないと思っているけど、いきなり急落しそうで追加をするべきなのか悩みどころです。

*************************************
FXブロードネット
ドル円スプレッドが0.5~0.9銭と業界最高水準のスプレッド。取引回数が増える手動トラリピには最適な口座
さらに、50,000通貨取引で5,000円キャッシュバック付きで開始直後のリスクも軽減!

ご希望の方には、専用のExcel集計表をプレゼント

 

| 為替相場の焦点 | 12:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中東・北アフリカの政情不安で原油高騰し米ドル売りに、逆にユーロ/ポンドの欧州通貨は早期利上げ期待で上昇


マネースクウェア・ジャパン
 
取り逃がさず、手間いらず、読みいらず値動きしない新発想のFX手法『トラップリピートイフダン(R)』 24時間動き続ける為替相場でチャンスを逃さないように、罠を仕掛け面で相場を捉え続ける。
 
**************************************

昨日は、リビア情勢の悪化に伴いアメリカ長期金利の低下から米ドルが売られる展開となり、その問題が中東から来たアフリカに広がりを見せていることが懸念され、原油先物が1バレル100㌦を超えNYダウなどの株式市場が下落するなど、リスク回避の動きが強まる結果となりました。

また、ニュージーランドの地震発生時に利下げを行うのでは?と噂が出ていたものが、消えて値を戻し始めていたNZドルは、イングリッシュ財務相が「政策金利の決定には、地震を考慮する可能性がある」と利下げをう要求するコメントをした事で下落し、逆にユーロ・ポンドなどの欧州通貨は、日に日に早期利上げの期待が高まり需要国通貨に対し買われる展開となっています。

日経平均は、海外株式市場の下落や、中東問題での原油高を背景に続落する形となっています。

本日の重要指標
時間件名
16:00第4四半期GDP
19:00消費者信頼感
20:00CBI流通取引調査
22:30耐久財受注
週間新規失業保険申請件数
シカゴ連銀全米活動指数
ブラード セントルイス連銀総裁の発言
23:00ショイブレ ドイツ財務相の発言
24:00新築住宅販売件数
住宅価格指数
24:30ウィールMPC委員の発言
25:00週間原油在庫
27:007年債入札(290億ドル)
27:30センタンスMPC委員の発言
 
**************************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ
**************************************

日本時間では、経済指標の予定もなく大きく流れが変わることはないと考えています。特に、リビアや近隣諸国のデモについての新たな情報や展開がされると、現状の動きを後押しする事になる可能性が高い事から、反転は期待できません。また、北朝鮮でも数百人単位でのデモが発生しており、デモの規模が拡大して問題になると日本円への影響があり円売りの流れになる可能性も秘めています。

欧州時間では、多くの経済指標の発表は予定されていますが注目度が低く、為替相場への影響は限定的だと思われます。しかし、英国・欧州の要人による早期利上げなどのタカ派発言への期待感からユーロ・ポンドが買われる展開が続いており、今日も同様な動きが見られる可能性がありそうです。

米国時間では、重要指標の発表が予定されています。耐久財受注では、事前予想が前回の(-2.5%)から改善し+2.8%の予想がされており、週間新規失業保険申請件数も前回(41.0万件)から改善し40.5万件となっています。新規住宅販売件数は、前回(32.9万件)から悪化し30.5万件と減少予想となっていますが、事前に発表された住宅価格の下落などは既に織り込まれていることから、予想通りなら影響は限定的だと考えています。
しかし、原油先物の上昇などの影響でアメリカ株式市場が大きく値を下げ、長期金利が低下し米ドル売りの流れとなっている事から、発表内容を大きく上回るなどしてインパクトのある結果が出てこないと、流れを変えるには至らないと考えています。

本日のポジション

EURUSD L 1,000通貨【1.3600】

ポジションを変更せず放置プレーを続けています。
ユーロの早期利上げが具体的になれば、更に上昇すると考えていますが・・・
FRBが3月に現在の政策に関する記者会見を行うと、以前ニュースで見た覚えがあるので、その内容で大きな流れを掴みたいと思っています。

*************************************
FXブロードネット
ドル円スプレッドが0.5~0.9銭と業界最高水準のスプレッド。取引回数が増える手動トラリピには最適な口座
さらに、50,000通貨取引で5,000円キャッシュバック付きで開始直後のリスクも軽減!

ご希望の方には、専用のExcel集計表をプレゼント

 

| 為替相場の焦点 | 12:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。