ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

欧州要人のタカ派発言でユーロが上昇!今晩のトリシェECB総裁の発言次第で吹き上がるのか?


マネースクウェア・ジャパン
 
取り逃がさず、手間いらず、読みいらず値動きしない新発想のFX手法『トラップリピートイフダン(R)』 24時間動き続ける為替相場でチャンスを逃さないように、罠を仕掛け面で相場を捉え続ける。
 
**************************************

昨日の為替相場は、ニュージーランドの地震でNZドルを中心にオセアニア通貨が売られ、リビアの情勢不安でリスク回避の動きが強まり、米ドル・日本円買いの流れとなっていましたが、メルシュ・ルクセンブルク中銀総裁が「3月3日にECBは上向きインフレリスクの警戒(warn)をする可能性」と発言した事や、ウェリンク・オランダ中銀総裁もタカ派な発言をした事で、ユーロが上昇しEURUSDは下落前まで戻して終わる結果となりました。

本日の日本時間では、引き続き欧州要人によるタカ派発言が好感され、ユーロが堅調に推移し、NZドルも昨日は地震被害の拡大で利下げの噂が出て売られていましたが、格付け機関ムーディーズが「NZのAaa格付けは地震での影響ない」とコメントを出した事から、リスク回避の動きから買戻しされる展開となっています。

本日の重要指標
時間件名
15:30消費者物価指数
17:15生産者輸入価格
18:30BOE(英中銀)議事録
19:00鉱工業新規受注
24:00中古住宅販売件数
26:00トリシェECB総裁の発言
26:15ウェーバー独連銀総裁の発言
26:30ホーニグ カンザスシティ連銀総裁の発言
27:005年債入札(350億ドル)
27:30プロッサー フィラデルフィア連銀総裁の発言
 
**************************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ
**************************************

日本時間では、経済指標の発表予定はありません。リビアの情勢が悪化し近隣国への波及もありネガティブな情報が流れ反転する可能性もありますが、ユーロやポンドは早期利上げの期待感から底堅く推移し、豪ドル・NZドルも買い戻しの流れとなっている事から、現状の流れを維持するのではと考えています。

欧州時間では、英)BOE(英中銀)議事録の発表が予定されています。金融政策のポジション変更が期待されポンドが上昇してきましたが、今回の議事録の中に具体的な方向性が記載されているかが注目されます。記載されているとポンドの急騰が期待できそうです。

米国時間では、米)中古住宅販売件数の発表のみとなります。事前予想は前回から減少していますが、変化が少なく予想通りなら為替相場への影響も限定的だと思われます。それ以上に注目されるのは、欧)トリシェECB総裁の発言で、欧州要人から早期利上げについて期待させるような発言が相次いでおり、発言内容次第でユーロ買いの流れを後押しする事になると考えられます。

本日のポジション

EURUSD L 1,000通貨【1.3600】

急落して1.34前半まで行くかと期待したいましたが、あっさり値を戻すなどユーロドルの流れが全く掴めず、相場の動きに右往左往しています。
昨日のショートは下落幅が大きかった分75pipsの利益を得る事が出来ましたが・・・

相場の動きに一喜一憂して精神的に落ち着かないので、もしかしたら豪ドル中心の取引に変更するかも・・・

*************************************
FXブロードネット
ドル円スプレッドが0.5~0.9銭と業界最高水準のスプレッド。取引回数が増える手動トラリピには最適な口座
さらに、50,000通貨取引で5,000円キャッシュバック付きで開始直後のリスクも軽減!

ご希望の方には、専用のExcel集計表をプレゼント

 

| 為替相場の焦点 | 12:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中東リビアの情勢悪化と、ニュージーランドでM6.5の大地震でリスク回避の動き・・・挙句の果てに日本の格下げ、どうなる為替相場!!


マネースクウェア・ジャパン
 
取り逃がさず、手間いらず、読みいらず値動きしない新発想のFX手法『トラップリピートイフダン(R)』 24時間動き続ける為替相場でチャンスを逃さないように、罠を仕掛け面で相場を捉え続ける。
 
**************************************

昨日は、中東情勢の悪化などの不安要素が燻ってはいましたが、米国市場が休場と言う事もあり終始レンジ内での動きが続いていましたが、ニュージーランドでM6.5の大きな地震で多くの被害が出ている情報が流れてNZドルが急落し、燻り続ける中東情勢を懸念しリスク回避の動きへと発展しています。

また、開始直後から中東問題や欧州株価の下落を受け軟調に推移していましたが、ムーディーズによる日本国債の格下げが発表された直後から更に下落し、日経平均が10644.38円 (-213.15)と大幅下落して前場を終了しました。

本日の重要指標
時間件名
16:00GFK消費者信頼感調査
貿易収支
18:00ビーニ・スマギECB理事の発言
22:30小売売上高
23:00S&P/ケース・シラー住宅価格指数
24:00消費者信頼感指数
リッチモンド連銀製造業指数
27:002年債入札(350億ドル)
コチャラコタ ミネアポリス連銀総裁の発言
07:00スティーブンスRBA総裁の発言
 
**************************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ
**************************************

日本時間では、経済指標の発表予定がありませんが、軟調に推移する株式市場やリビアの情勢不安などを材料にリスク回避の動きが強まる可能性が十分あると思われます。特に豪ドル・NZドルなどのオセアニア通貨はニュージーランドの地震による被害の拡大ニュースなどで、下落する可能性を十分秘めているかと思われます。

欧州時間では、経済指標の発表予定はありますが注目度が低く為替相場への影響は限定的だと思われます。シュタルクECB専務理事が「金利を過度に続ける事は、重大なリスクに繋がる。ECBは非標準的措置を維持したまま、金利を変更する事可能だ」と、利上げに向けて地ならしを始めた事を連想させる発言をしている事から、ユーロ売りの流れも限定的だと思いたいところですが、リビアを中心とした中東情勢問題に進展があるとリスク回避の動きが強まる可能性が十分あり、予断を許さない状態が続くと思われます。

米国時間では、米)消費者信頼感指数の発表があります。事前予想では前回を下回る予想となっていますが、予想通りなら為替相場への影響は限定的だと思われます。また、休日明けの米国株式市場は、原油先物の上昇や、昨日の欧州株式市場から今日のアジア株式市場が下落している事を受けての反応などで、今朝から始まったリスク回避の動きがどちらに傾くかが決まってくるかと思われます。

本日のポジション

EURUSD S 1,000通貨【1.3657】

昨日は案の定、方向感のない動きに右往左往しながら資金を減らしてしまいました(笑)
適当にポジッたショートで利益が出ていますが、朝一番から会議があり気付いたら下げていたって感じで、次の手が打てない状態です。


*************************************
FXブロードネット
ドル円スプレッドが0.5~0.9銭と業界最高水準のスプレッド。取引回数が増える手動トラリピには最適な口座
さらに、50,000通貨取引で5,000円キャッシュバック付きで開始直後のリスクも軽減!

ご希望の方には、専用のExcel集計表をプレゼント

 

| 為替相場の焦点 | 12:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

要人発言で利上げ期待が高まり上昇したユーロと、中国の利上げで低迷する豪ドル!


マネースクウェア・ジャパン
 
取り逃がさず、手間いらず、読みいらず値動きしない新発想のFX手法『トラップリピートイフダン(R)』 24時間動き続ける為替相場でチャンスを逃さないように、罠を仕掛け面で相場を捉え続ける。
 
**************************************

週末の為替相場は、欧州時間に入ると中国の金利引き上げでリスク回避の動きとなり主要通貨が売られる場面も見られましたが、ビ-ニスマギECB専務理事が「物価圧力高まれば、ECBは利上げの可能性も、必要があれば、ECBは先手を打つ事が出来る」とコメントした事が引き金となり、利上げ期待が高まりユーロが急騰しました。

また、エジプト国営TVが「エジプト当局、イラン艦艇のスエズ運河航行を許可へ」と報じた事で、原油高からアメリカの長期金利が低下しドル売りとなり、EURUSDが上昇し1.37まで値を戻しました。

週明けの為替相場は窓を開けて上昇して始まりましたが、新たな材料もなく方向感のない動きが続いています。しかし、為替問題を討議されると話が出ていたG20も中国に気を使ってかサプライズもなく終わり、先週末の中国利上げの影響から上海総合指数が軟調に推移している事から、豪ドルはジリ安状態となっており動きが取り辛い展開となっています。

本日の重要指標
時間件名
13:30全産業活動指数
17:30製造業PMI
サービス業PMI
18:00製造業PMI
サービス業PMI
IFO景況指数
26:00シュタルクECB理事の発言
 
**************************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ
**************************************
日本時間では、経済指標の発表が予定されていますが為替相場への影響も無く、株式市場に左右される展開が続くと思われます。特に、週末の利上げで軟調に推移している上海総合指数の動向で、豪ドルが一喜一憂する事が予想される為、注意が必要です。

欧州時間では、ドイツやユーロ圏の経済指標が予定されています。ドイツ・ユーロ共にPMI指数が前回から悪化しており、ユーロを下押しする要因になることも予想されます。特に、最近のユーロ圏の経済指標は軒並み予想を下回る傾向にあり、利上げ期待で上昇し、経済指標で下落という綱引きでどちらが勝つのかが見ものです。

米国時間では、アメリカ市場がプレジデントデーで休場となっており、市場参加者も少ない事から落ち着いた動きになることが予想されます。ただし、市場参加者が少ない分インパクトの強いニュースが出てくると大きな動きに繋がる事もあるので、注意しましょう。


本日のポジション

EURUSD S 1000通貨 【1.3675】

為替相場の流れに乗り切れずバタバタと落ち着かないので取引を控えようかとも思いましたが、取引しないと興味がなくなるので、とりあえず最低数だけポジションを持ちました。

自宅のパソコンでブログの書き込みをしていると、どうしても落ちてしまい何度も書き直さ無ければならないので、土日の更新は止めました。一度、入替えしようかな?

*************************************
FXブロードネット
ドル円スプレッドが0.5~0.9銭と業界最高水準のスプレッド。取引回数が増える手動トラリピには最適な口座
さらに、50,000通貨取引で5,000円キャッシュバック付きで開始直後のリスクも軽減!

ご希望の方には、専用のExcel集計表をプレゼント

 

| 為替相場の焦点 | 12:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。