ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

期待が高まる雇用統計に対し、欧州経済の不安からユーロは軟調に推移・・・ 果たして週末相場はどうなってしまうのか?!


昨日の米国時間は、新規失業保険申請件数が市場予想通り40.8万件の結果が出たことや、先日のADP雇用統計が大きく改善された事を受け、本日発表予定の米)雇用統計への期待感が高まり、米ドルが上昇する形で推移していました。しかし、OECD(経済協力開発機構)が「ユーロ圏はリスク局面にある」との見方を示した事でユーロが軟調に推移し、豪北東部クイーンズランド州で発生した洪水の影響で経済成長を押し下げるのではとの思惑から、豪ドルも軟調に推移するなど、各通貨でマチマチの動きをしています。

日本時間では、本日発表が予定されている米)雇用統計を意識して、ユーロ売りの流れも一服し落ち着きを取り戻しています。また、日経平均は底堅い動きは見られますが、上昇した反動で利益確定売りが見られ小幅反落の展開で推移しています。

本日の重要指標
時間件名 
15:45失業率
16:00経常収支
 貿易収支
 小売売上高
16:45財政収支
 貿易収支
18:00南アNaamsa自動車販売
 トリシェECB総裁の発言
19:00第3四半期GDP
 失業率
20:00鉱工業生産
21:00失業率
22:30雇用統計
23:30バーナンキFRB議長の議会証言
27:30デュークFRB理事の発言
29:00消費者信用残高
06:30エバンズ シカゴ連銀総裁の発言

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング
■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)
**************************************

日本時間では、重要指標の発表予定もなく日経平均も底堅く推移している事から、方向感のない落ち着いた動きが続くと思われます。

欧州時間では、多くの経済指標が発表される予定ですが、18:00に予定されている欧)トリシェECB総裁の発言が注目されると思われます。昨日のOPECや英デイリーテレグラフ紙のネガティブな内容を後押しするような、欧州経済に対しネガティブな発言がされると、ユーロが一段売られる流れになる可能性がありそうです。

米国時間では、月に一度の最大イベント 米)雇用統計の発表されます。失業率の事前予想は9.7%とADP雇用統計などの結果と同じように改善されています。先日のADP発表時の上昇でどこまで織り込んでいるかにもよりますが、発表直後の動きには注意しておきたいですね。
また、23:30のバーナンキFRB議長の議会証言では『金融・財政政策と経済の見通し』についての議会証言がテーマとなっており、先行きについて弱気の証言がされると予想外の米ドル売りに繋がる恐れもありそうです。

プレイベートな話ですが・・・・
昨日、ある会社から『うちの会社に来ませんか?条件は一度お会いして・・』との電話がありました。
どう考えても怪しすぎると思い受け流していますが、皆さんならどう考えますか?

*************************************
FXトレーディングシステムズ

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 12:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。