ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

改善予想のADP雇用統計やISM非製造業景況指数で、米ドル買いの流れに繋がるのか?


昨日の米国時間は、原油などの商品市場の下落の影響から、豪ドルなどの資源国通貨が大きく値を下げる結果となりました。また、注目のFOMC議事録では、特に目立ったサプライズもなく米国株式市場も安定した動きで終わる結果となりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日本時間では、日経平均や上海総合指数などのアジア株式市場が軟調に推移し、原油先物も昨日の米国市場から一段安で推移している事を受け、豪ドルが下落し始めています。

本日の重要指標
時間件名
17:53サービス業PMI【確報値】
17:58サービス業PMI【確報値】
18:28建設業PMI
19:00鉱工業新規受注
 生産者物価指数
21:00MBA住宅ローン申請指数
21:30チャレンジャー人員削減予定数
22:15ADP全国雇用者数
22:30鉱工業製品価格
24:00ISM非製造業景況指数
24:30週間原油在庫
27:00ホーニグ カンザスシティ連銀総裁の発言

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

**************************************

日本時間・欧州時間共に注目される経済指標の予定はありませんが・・・
米国時間では、米)ADP雇用統計と、米)ISM非製造業景況指数の発表が予定されています。

両経済指標ともに、前回から改善予想となっている事から、期待が高くドル買い・円売りの流れになることが予想されますが、先日発表された米)ISM製造業景況指数の雇用指数が前回から減少している事もあり、期待ハズレに終わると、リスク回避の動きに繋がる恐れもありそうです。

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

自動車業界に勤めていますが・・・
業界再編の動きから、自分の周りの環境も刻々と変化してきており、個人的には大きな影響は見られないものの、時間の問題で荒波に飲み込まれる可能性が(汗)

大手企業が、生産拠点を海外へシフトするのは良いけど、日本人が働く場所はどうなるのでしょうか?

*************************************
FXトレーディングシステムズ

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 12:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。