ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エジプト情勢の緊迫からリスク回避姿勢で高金利通貨は軒並み下落・・・


マネースクウェア・ジャパン
 
取り逃がさず、手間いらず、読みいらず値動きしない新発想のFX手法『トラップリピートイフダン(R)』 24時間動き続ける為替相場でチャンスを逃さないように、罠を仕掛け面で相場を捉え続ける。
 
**************************************

今朝の為替相場は、エジプト情勢の緊迫化を受け、リスク回避の動きが強まり、米ドル・日本円などの安全資産が買われる展開となりました。
また、オセアニア時間に発表された NZ)住宅建設許可や貿易収支が事前予想から悪化したことで下落しています。

日経平均も、先週末のNYダウの下落やエジプト情勢の緊迫化などのリスク回避から売り線香で始まり、一時12,000円を割り込み今年の最安値を記録した場面が見られましたが、買戻しの動きが入り 10233.74円 (-126.6)で前場を終了しました。


本日の重要指標
時間件名
13:00自動車生産
14:00住宅着工件数
 建設工事受注
16:00小売売上高
19:00消費者物価指数
21:00南ア貿易収支
22:30GDP
 鉱工業製品価格
 個人所得
 PCEデフレーター
23:45シカゴ購買部協会景気指数
24:30ダラス連銀製造業活動指数
26:00ロックハート アトランタ連銀総裁の発言


**************************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ
**************************************
日本時間では、多くの経済指標の発表予定はありますが、為替相場への影響は少ないと思われます。リスク回避の米ドル買いの流れも一段落し相場全体が落ち着いていますし、特別な材料もない事から大きな動きはないかと思われます。

欧州時間では、欧)消費者物価指数の発表が予定されています。事前予想は、資源高やユーロ安で上昇予想されており、リスク回避で売られてしまったユーロを下支えする事になるかも知れません。

米国時間では、加)GDPの発表が予定されています。事前予想は前回同様の+0.2%と変化がない事から問題が無いと思いますが、カナダの経済指標にカナダドルは過剰に反応する傾向があるので、発表直後の動きには注意が必要ですね。

為替ニュースから『豪ドルは著名投資レポートにおいて豪州のインフレに対して警戒する内容が示された』とし、豪ドル買いが出てきたとの内容が出ています。出来れば中国の金融引き締めまで豪ドルが売られ続けて、80円割れを手に入れたいですが、難しそうですね・・・

本日のポジション
EURUSD S 3,000通貨

先週末の下落途中のポジションですが、なかなか思い通りには下落せずにいるので、どうしようか悩んでいます。
不謹慎ですが、エジプトの政情不安が中東にも波及してお祭り騒ぎになってもらえると、1.300まで下落するのですが・・・

*************************************
FXブロードネット
ドル円スプレッドが0.5~0.9銭と業界最高水準のスプレッド。取引回数が増える手動トラリピには最適な口座
さらに、50,000通貨取引で5,000円キャッシュバック付きで開始直後のリスクも軽減!

ご希望の方には、専用のExcel集計表をプレゼント

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 12:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エジプト政情不安でリスク回避が強まる中、BIGイベントを迎える為替相場【今週の為替相場の焦点】

マネースクウェア・ジャパン 
取り逃がさず、手間いらず、読みいらず値動きしない新発想のFX手法『トラップリピートイフダン(R)』 24時間動き続ける為替相場でチャンスを逃さないように、罠を仕掛け面で相場を捉え続ける。
 
**************************************

年始からリスク選好の動きが続き過熱感を増していた為替相場が、エジプトの反政府デモの激化を受けてリスク回避の動きが強まり、米ドル・日本円が買われる展開となりました。
リスク回避の動きが強まる中、「ECB(欧州中銀)がオペに依存過多の銀行に対し、上乗せ金利を検討している」との報道から、一部の銀行の資金繰りを悪化させるのでは?との思惑が広がり、ユーロが売られEUR/USDが1.36で週末の取引を終えました。

今週の重要指標
日時件名予想前回
1/3106:45NZ住宅建設許可-1.3%+8.8%
  NZ貿易収支+0.50億NZ㌦-1.86億NZ㌦
 19:00消費者物価指数速+2.4%+2.2%
 22:30GDP-11月+0.2%+0.2%
  12月個人消費支出+0.5%+0.4%
 23:45シカゴ購買部協会景気指数65.066.8
2/109:30第4四半期-住宅価格指数-0.2%+0.1%
 12:30RBA(豪準備銀)政策金利4.75%4.75%
 24:00ISM製造業景況指57.757.0
2/2 休場(春節)  
 22:15ADP雇用統計+15.0万人+29.7万人
2/3 休場(春節)  
 06:45NZ第4四半期失業率6.5%6.4%
 09:30住宅建設許可件数+1.3%-4.2%
  貿易収支+16.00億豪㌦+19.25億豪㌦
 21:45ECB(欧州中銀)政策金利1.00%1.00%
 22:30トリシェECB総裁記者会見  
  新規失業保険申請件数 45.4万件
 24:00ISM非製造業景況指数57.057.1
 27:00バーナンキFRB議長記者会見  
2/4 休場(春節)  
 21:00雇用ネット変化率+2.23万人+2.20万人
  失業率7.6%7.6%
 22:30非農業部門雇用者数変化13.0万人10.3万人
  民間部門雇用者数変化+15.0万人11.3万人
  失業率9.5%9.4%

**************************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ
**************************************


1/31(月)
欧) 消費者物価指数は、資源高やユーロ安で上昇予想されており、ユーロ下支えする可能性もありそう

2/1(火)
豪)RBA(豪準備銀)政策金利発表での金利据え置きは織り込み済み、予想外の利下げがない限りは材料出尽くしで、豪ドル買いの展開に繋がるか
米)ISM製造業景況指数は、資源高や金利上昇の影響で伸び悩む可能性もあるが、軒並み改善されている地区連銀の結果だと上振れを期待出来るのか

2/2(水)
米)ADP雇用統計は、先月はクリスマス商戦での特別雇用で大きく改善したが、その反動がどこまで影響するのかが焦点

2/3(木)
豪)住宅建設許可件数は、RBAの利上げ累積による住宅の割高感で伸び悩む可能性も
欧)ECB(欧州中銀)政策金利発表は、据え置き予想
欧)トリシェECB総裁会見は、インフレ懸念がユーロを支援しているものの、警戒レベルに変化がなければユーロ売りの恐れも

2/4(金)
米)雇用統計は、新規失業保険申請件数が改善傾向にあり、予想外の好結果が期待出来るか?


*************************************
FXブロードネット
ドル円スプレッドが0.5~0.9銭と業界最高水準のスプレッド。取引回数が増える手動トラリピには最適な口座
さらに、50,000通貨取引で5,000円キャッシュバック付きで開始直後のリスクも軽減!

ご希望の方には、専用のExcel集計表をプレゼント

| 為替相場の焦点 | 13:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エジプトが首都カイロに軍を配備で、有事の米ドル買い!! EURUSDも1.36を割り込むなど相場が急変


マネースクウェア・ジャパン
 
取り逃がさず、手間いらず、読みいらず値動きしない新発想のFX手法『トラップリピートイフダン(R)』 24時間動き続ける為替相場でチャンスを逃さないように、罠を仕掛け面で相場を捉え続ける。
 
**************************************

昨日の日本時間は、一昨日の(21日)格付け機関S&Pの日本国債格付け引き下げは、本日の債券市場にはあまり影響なく、円買戻しの展開となり、ポンドは日本時間に発表された英)GFK消費者信頼感指数は、-29と2009年3月以来の低水準へと落ち込んだ事で下落する展開となっていました。

ユーロは、キビニエミ・フィンランド首相は「EFSF(欧州金融安定ファシリティー)、そしてIMF(国際通貨基金)からの資金で十分」「我々は現在他の欧州諸国を救済する準備できていない」と発言した事で軟調に推移していましたが、中国の温家宝首相が「中国は今後も債務危機問題で欧州を支援」と発言した事で買い戻される展開で、1.36中盤~1.37前半のレンジ相場が続いていました。
今週のEURUSDは、1.36中盤~1.37中盤のレンジにいたので機械的に売買を繰り返そうと計画していましたが、一度歯車が狂ってからは全ての取引が裏目に出てしまい、損切りの山を築いてしまいました・・・

米国時間では、重要指標の結果が強弱マチマチの結果だった事で、一時的に相場が動きを見せましたがレンジを超える事無く週末で動きが少なくなるかと思っていたら、「エジプトが首都カイロに軍を配備し、全国に夜間外出禁止を発令」した事でリスク回避の米ドル買いが始まり、駄目押しで「ECB(欧州中銀)がオペに依存過多の銀行に対し、上乗せ金利を検討している」と報じられたことで、ユーロが売られてEURUSDが急落する結果となりました。

**************************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ
**************************************

2011/01/24~28 取引結果
1101-4

勝手に相場の流れを思い込み、動きに一喜一憂しながら取引を繰り返しても、損切りの山を築くだけで口座の資金が増えませんね・・・

現在は、EURUSDショートを持ち越しして週明け相場を迎えるつもりですが、どこまで下落してくれるやら?

*************************************
FXブロードネット
ドル円スプレッドが0.5~0.9銭と業界最高水準のスプレッド。取引回数が増える手動トラリピには最適な口座
さらに、50,000通貨取引で5,000円キャッシュバック付きで開始直後のリスクも軽減!

ご希望の方には、専用のExcel集計表をプレゼント

| 口座運用状況 | 14:39 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。