ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トリシェECB総裁の記者会見で安心感が広がった?なんとか戻した株式市場は続く事が出来るのか

三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

**************************************

昨日の米国時間では、トリシェECB総裁の記者会見で「ユーロは非常に信頼できる通貨(EURO is a very credible currency)」と強気のコメントをしたことや、スペインは3年物新発国債入札で39億ユーロの調達に成功し事とが好感され、ユーロを中心に買いが入りドル円・クロス円ともに上昇しました。
また、NYダウも欧州各国や中国の好調な経済指標の結果を受け力強く上昇し、1万ドルを回復している事から、リスク選好の動きに繋がっていると思われます。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

本日の日経平均は、昨晩のNYダウの上昇や、円高の勢いが弱まった事を受け200円近く上昇して前場を終える事が出来ました。また、先ほど発表された中国の消費者物価指数は事前予想を上回る結果となった事から、買い安心感が広がっており、週末の株式市場は安定した動きとなりそうです。

本日の重要指標

時間件名
15:00卸売物価指数
17:30製造業生産高
 鉱工業生産
 生産者物価指数
21:20プロッサー フィラデルフィア連銀総裁の発言
21:30第1四半期設備稼働率
 小売売上高
22:55ミシガン大消費者信頼感指数
未定NIESR GDP予想
23:00企業在庫
25:00コチャラコタ ミネアポリス連銀総裁の発言


**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、好調な結果に終わった中国の消費者物価指数の発表も終わり、経済指標の発表予定はありません。日経平均を始めとするアジア株式市場も堅調に推移している事から、この時間帯に大きく崩れる事はないと考えています。

欧州時間では、英)鉱工業生産や生産者物価指数の発表が予定されています。どちらの指標も前回より悪化する予想はされていますが、プラス圏で推移し前年比では大きな変化は見られないことから、相場への悪影響はないと思われます。

米国時間では、米)小売売上高とミシガン大消費者信頼感指数の発表が予定されています。米)小売売上高の事前予想は前回から僅かに悪化していますが、プラス圏で推移しており大きな影響はないと思われます。また、ミシガン大消費者信頼感指数の事前予想は前回を上回る予想が出ている事から、欧州諸国の追加情報が流れてこない限りは、株高⇒円安の流れになるかと思われます。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

株式市場も為替相場も欧州諸国の問題に一喜一憂する事が多く動きが派手になっていますが、最近は安値近辺で買い支えと思われる動きも見えることから、財政破綻でどこかの国が破綻しない限り、現在のレートから底割れする事はないかと思っています。
ただ、経済指標の結果を粉飾しているようだと、情報を得た時には最悪の状態になっている可能性もありそうで・・・・

*************************************
FXトレーディングシステムズ
スプレッド(手数料)が狭く、ライト口座はレバレッジ400倍で1000通貨から取引が可能で、手動トラップイフダンに最も適していると思われる口座です。

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 12:49 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。