ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

円安に進むもクロス円は上値が重い状態が続き、なんとなくもう一段下げそうな・・・

三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

**************************************


先週末の米国時間は、格付け機関フィッチがスペインの信用格付けを「AAA」→「AA+」へと引下げた事で、ユーロが売られる場面も見られました。また、シカゴ購買部協会景気指数の雇用指数が予想を下回り大きく悪化している事から、今週の雇用統計への影響が気になりますね。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

本日の日経平均は、先週末のNYダウが大きく下落した事を受け下落したものの、予意外と底堅く推移し買い上がるだけの勢いは見られませんが、先週末終値付近で推移している事から、大崩はないと思われます。為替相場は円が買い戻される展開となっており、なかなか手が出し辛い展開となっています。

本日の重要指標

時間件名
13:00自動車生産
14:00住宅着工戸数
 建設工事受注
17:00マネーサプライM3
18:00消費者物価指数
 消費者信頼感
18:30プロッサー フィラデルフィア連銀総裁の発言
21:30GDP
 鉱工業製品価格

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、日本の自動車・住宅関連の経済指標の発表が予定されていますが、注目度が低く為替相場への影響は限定的だと思われます。

欧州時間では、欧)消費者物価指数の発表が予定されています。事前予想が前回より改善していることから、ユーロの買戻しも期待できそうな気もしますが、ギリシャやスペインなど財政難な国々と、ユーロ安で輸出好調なドイツ・フランスと合わせての評価だけにあまり期待した結果には繋がらないと思われます。

米国時間では、加)GDPの発表が予定されています。依然好結果が続くカナダの経済指標は今回も改善予想が出ており、カナダ高を期待できます。特に、カナダドルは自国の経済指標での激しく反応する事が多く、デイトレ・スキャルで対応するなら面白いかもしれませんね。アメリカは祝日となっている為、経済指標の発表もありません。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

5月も残すところ1日となり、少しは仕事に余裕が出てきて、取引を再開しようかと思いましたが、しばらく相場から離れていた事もあり、全く方向感がつかめない状態となっています。
中長期でユーロはもう少し売られるような気もしますが・・・・

やはり、継続して相場を見続けないと相場の流れが分からなくなりますね!

*************************************
FXトレーディングシステムズ
スプレッド(手数料)が狭く、ライト口座はレバレッジ400倍で1000通貨から取引が可能で、手動トラップイフダンに最も適していると思われる口座です。

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 12:49 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

欧州株価上昇での円安は本物?未だ、先行き不透明なユーロ圏経済状況と緊張感が高まっている朝鮮半島は?

テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

**************************************

先日、FT紙が報じた「中国、ユーロ圏国債の保有を再検討」の記事でユーロが売られていましたが、中国国家外為管理局が「根拠がない」と否定した事で、欧州株式市場が反発しユーロを中心に買戻されました。また、原油先物も4%を超える上昇を見せるなど、悲壮感が漂う相場が少し明るくなりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日経平均は、米国株式の上昇や円高が落ち着いた事が好感され1%以上も上昇しています。しかし、好調にアジア株式市場が回復していますが、為替相場は方向感の無い動きとなっている事から、後場は一筋縄での上昇を期待するのは厳しいと考えています。

本日の重要指標
時間件名
15:00輸入物価指数
15:15貿易収支
18:30KOF先行指数
21:30第1四半期経常収支
 個人所得(個人支出)
 ウェーバー独連銀総裁の発言
22:30ビーニ・スマギECB理事の発言
22:45シカゴ購買部協会景気指数
22:55ミシガン大消費者信頼感指数

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、経済指標の発表予定はありません。株式市場は好調な動きを見せており期待できそうな気もしますが、昨晩の上昇の後だけに、動き始めても欧州時間に入ってからだと考えています。朝鮮半島のニュースが出なくなってきたけど、大丈夫なのかな?

欧州時間では、注目される重要指標の発表予定はありません。独)輸入者物価指数は、プラス圏で推移していますが、前回の結果を下回る予想が出されている事から期待できないと思われます。スイスのKOF先行指数は、前回から改善していますが、相場への影響は限定的だと思われます。

米国時間では、米)ミシガン大消費者信頼感指数の発表が予定されています。事前予想は前回から僅かに改善しており、雇用・住宅関連などと同じような結果となれば、アメリカ経済への期待が高まり米ドル高に繋がる事も考えられます。クロス円で注視するのはユーロドルですかね・・・・

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

パート面接も佳境に入り、自分自身も面接官になれてきたのもありますが、徐々に無駄話が多くなってきました。
また、合否判定も徐々に自分の好みで判断するようになってきており、後々後悔しそうな気がしてきました(笑)

とりあえず、今日までで6月末まで面接をやめる予定なので、ブログめぐりも含め復活出来そうです。

********************************
マネックスFX
取り扱い通貨ペアが12通貨しかありませんが、南アフリカランドも1,000通貨単位でスプレッド5pipsで取引が可能です。ZAR/JPYをスイング&スワップで運用するのにオススメ出来る口座です。
FXは安定したシステムのマネックスFXで

| 為替相場の焦点 | 12:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NYダウも1万ドル割れ!リスク回避の動きが強まる相場の今後は・・・・

三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

**************************************

昨日の米国時間は、WSJが「スペインの大手銀行であるBBVAが10億ドルの資金調達更新困難に」と報じた事で、スペイン格下げされるのでは?との憶測が飛び交いユーロが売られる展開となりました。その影響からか、新規住宅販売件数や耐久財受注などが事前予想を上回る結果が出たのにも関わらず、リスク回避の動きが強まりNYダウが終値ベースで1万ドルを割り込むなど、厳しい状況となっています。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」
本日の日経平均は、ダウが1万ドルを割れて終了した事もあり寄り付きで大きく値を下げましたが、何とか、先日終値近辺まで値を戻しています。また、昨晩大きく下落したクロス円も買い戻しの動きとなり、ユーロ円で110円を回復して前場を終えています。

本日の重要指標

時間件名
15:40ブラード セントルイス連銀総裁の発言
19:00CBI流通取引調査
未定消費者物価指数
未定ウェーバー ドイツ連銀総裁の発言
20:00ゴンザレス・パラモECB理事の発言
21:30第1四半期GDP
 個人消費
週間新規失業保険申請件数
26:007年債入札
07:45NZ住宅建設許可

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、重要指標の発表予定もなく株式相場に左右される展開が続くと思われます。株式市場も買戻しの動きが始まり、先日の終値近辺で推移していますが、もう一度下値を試す動きになる事も考えられるので、為替相場も不安定な動きになる事も考えられます。

欧州時間では、独)消費者物価指数の発表が予定されています。事前予想は前回から改善しプラス圏となっており、下ブレしない限りは、相場への影響は限定的だと思われます。しかし、連日ユーロ圏の不安が高まるような噂が出てきており、今晩も状況次第で大きく振られる可能性がありそうです。

米国時間では、米)第1四半期GDPの発表予定があります。事前予想は、他の経済指標同様に改善傾向にあり強い米ドルが期待できると思われますが、逆に財政懸念で弱くなっているユーロが売られ、ユーロドルの下落⇒クロス円の下落に繋がる可能性もありそうなので、様子を見る必要があります。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

自分の会社は忙しくなり日々仕事に追われる毎日を過ごしていますが、色々な方を面接して話を聞くと、未だリストラや倒産などで退職したり、仕事が見つからなかったりと、世間はかなり厳しい状況が続いているみたいですね・・・
今月に入り始めた面接も、かなりの人数になってきましたが、色々と話をしているうちに、なんとなく情が入るようになってしまい、段々甘くなってきています(笑)


*************************************
FXトレーディングシステムズ
スプレッド(手数料)が狭く、ライト口座はレバレッジ400倍で1000通貨から取引が可能で、手動トラップイフダンに最も適していると思われる口座です。

| 為替相場の焦点 | 12:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。