ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一触即発の朝鮮半島の地学リスクで、厳しい状況が続く為替相場や株式市場!朝鮮半島問題は長期化する可能性も・・・・

テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

**************************************

ユーロ圏の財政問題に加え、朝鮮半島で緊張が高まっている事を受け、リスク回避の動きでアジア株式や欧州株式が下落し、NYダウは開始直後から1万ドルを割り込み下落していましたが、米下院のフランク議員による見方を受け、金融セクターを中心に買いが入った事で、続落していますが終値では1万ドルを維持する形となっています。
為替相場も、下落する株式市場の影響から大きく下げ、ユーロ円で110円を割り込むなど厳しい状況が続いています。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

本日の日経平均は、NYダウが終盤買い戻された影響もあり昨日の終値近辺で推移していますが、為替相場はバーナンキFRB(連邦準備制度理事会)議長が「ドルの通貨スワップ、金融市場への恒久的な措置とはしたくない」と金融支援が一時的なものであると思われる内容であったことから、上値が重い状態となっています。

本日の重要指標
時間件名
15:00GFK消費者信頼感調査
16:40ゴンザレス・パラモECB理事の発言
20:00MBA住宅ローン申請指数
21:30耐久財受注
23:00新築住宅販売件数
23:30週間原油在庫
26:005年債入札
29:15ラッカー リッチモンド連銀総裁の発言
07:45NZ貿易収支

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、経済指標の発表予定はなく、株式市場や朝鮮半島の問題に左右される展開が続くと思われます。昨日、北朝鮮の金正日書記が戦闘準備を指示したことで、切っ掛け次第で大きく状況の変化があることが予想される事から、注意が必要です。

欧州時間では、独)GFK消費者信頼感調査の発表予定がありますが、事前予想で変化が見られず相場への影響は少ないと考えています。また、先日のスペインの問題などユーロ圏の一部の国では財政問題が燻っており、予定外の要人発言異は十分注意が必要です。

米国時間では、米)新築住宅販売件数の発表予定があります。事前予想では、税優遇措置の駆け込み需要もあり改善しており、中古住宅同様に上ブレすることも考えられますが、市場への反応は限定的だと思われます。また、昨晩のNYダウは1万ドルを割り込む場面も見られるなど、株式市場が大きく動く可能性も十分あり、その影響も見守る必要がありそうです。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

なこさんからのコメントで、現在はどうしていますか?とありましたが、現状の荒れた相場でフォローする時間があまり取れないので、全く取引が出来ていません・・・・
目標は月末辺りに復帰する予定でしたが、生活環境が改善されるまでは、もう少し様子を見ようかと思っています。

ふうさんへ
多くの人を面接する場合は、毎回同じ事を説明しなくてはいけないのが面倒なのと、合否判定をするのに責任が伴うので疲れますよ(笑)
採用しても、内定中に辞退する人や入社してすぐやめる人が多いからね・・・

********************************
マネックスFX
取り扱い通貨ペアが12通貨しかありませんが、南アフリカランドも1,000通貨単位でスプレッド5pipsで取引が可能です。ZAR/JPYをスイング&スワップで運用するのにオススメ出来る口座です。
FXは安定したシステムのマネックスFXで

| 為替相場の焦点 | 12:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北朝鮮が戦闘準備開始!緊張が高まる朝鮮半島の地学リスクで安全資産の日本円が買われる事になってしまうのか?

三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

**************************************

昨日の日本時間は落ち着いた動きを見せていた為替相場も、米国時間に入るとスペイン銀行が貯蓄銀行のカハスールを管理下に置いた事で、スペインの金融市場に対する警戒感が拡大し、ユーロを中心にリスク回避の動きが強まる事となりました。また、アメリカの中古住宅販売件数は事前予想を超える順調な伸びを見せましたが、税優遇措置の駆け込み需要による感が強く、先行き不透明感がありそうな気がします。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

今日の日経平均は、昨晩のNYダウの反落を受け200円を超える大幅反落で安全資産である米ドル・日本円が買われる展開が続いています。また、韓国聯合ニュースが「北朝鮮の金正日書記、戦闘準備をとるように軍に命令」との報道が流れており、朝鮮半島の緊張感が高まっておりかなり厳しい状況になりそうな感じがします。

本日の重要指標

時間件名
17:30第1四半期GDP
18:00鉱工業新規受注
22:00S&P/ケースシラー住宅価格指数
23:00消費者信頼感指数
 リッチモンド連銀製造業指数
 住宅価格指数
24:15ブラード セントルイス連銀総裁の発言
26:002年債入札



**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、経済指標の予定もなく、株式市場に左右される展開が続くと思われます。また、北朝鮮の金正日書記が戦闘準備を指示したことで、地学リスクから安全資産である日本円が買われやすい状況になる事も予想される事から、状況gは急変するのに注意が必要だと思います。

欧州時間では、注目される経済指標が予定されています。英)第1四半期GDPは、前回から若干の改善予想が出ており、対ユーロに対してはポンドが強くなる事も予想されます。

米国時間では、米)消費者信頼感指数の発表が予定されています。事前予想は他のアメリカの経済指標と同様に改善されており、ユーロドルで米ドルが強くなる事が予想されます。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

午後から、パート面接地獄・・・
いつになったら開放されるのやら


*************************************
FXトレーディングシステムズ
スプレッド(手数料)が狭く、ライト口座はレバレッジ400倍で1000通貨から取引が可能で、手動トラップイフダンに最も適していると思われる口座です。

| 為替相場の焦点 | 12:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トリシェECB総裁をはじめとする要人がユーロ危機に奔走し火消しに動くも、朝鮮半島の地学リスクで更なる円高進行になるのか?

テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

**************************************

先週末の米国時間は、トリシェECB総裁が「ユーロは危機にない(not in danger)」シュタルクECB専務理事も「ユーロに対する”不安(fears)”には根拠がない」とコメントした事で、ユーロが買い戻される展開となりました。また、ゴールドマン・サックスとSEC(米証券取引委員会)と和解絡みの噂が飛び交い、NYダウが乱高下しその影響で為替相場も一喜一憂する形で終わりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

豪ドルが急落した事を受け、RBA(豪準備銀)がレートチェックを行ったとの噂が流れ買い戻されましたが、週明けは、先週のRBA(豪準備銀)議事録で利上げサイクル中断に加え、鉱山事業を豪州からシフトすることになる可能性」などを示唆する発言を受け、豪ドルが軟調に推移しています。

本日の重要指標
時間件名
13:30全産業活動指数
14:00日銀金融経済月報
21:30シカゴ連銀全米活動指数
23:00中古住宅販売件数
26:30ポーゼンMPC委員の発言

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、日)日銀金融経済月報などの発表予定はありますが注目度は低く、軟調に推移する株式市場に左右される展開が続くと思われます。また、李・韓国大統領が「哨戒艦沈没問題を国連安保理に提起する」「韓国領海における北朝鮮の商業船舶の航行権を停止」とのコメントをした事で、東アジア地域の地学リスクも高まっている事から、安全資産である日本円が買われる展開になる可能性が高くなっています。

欧州時間では、経済指標の発表予定はありません。その為、欧州株式市場の動きに一喜一憂する事になると思われます。

米国時間では、米)中古住宅販売件数の発表が予定されています。事前予想では前回から改善し順調に伸びている事から、NYダウが上昇し米ドルが買われる展開が予想されますが、ユーロ/ドルが下落する事で、ユーロ円を始めとするクロス円の下落も考えられる事から、状況を見定める必要がありそうです。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

急激に忙しくなってきた仕事ですが、当初パート5名採用を予定していましたが、新規立上げ品で20名追加する事に・・・
後々の事を考えると、全てをパート採用して現状の倍以上にすることは出来ないので、人材派遣を雇う形になりますが、日々状況が変化する中、どこまで対応できるかかなり不安になってきました。

********************************
マネックスFX
取り扱い通貨ペアが12通貨しかありませんが、南アフリカランドも1,000通貨単位でスプレッド5pipsで取引が可能です。ZAR/JPYをスイング&スワップで運用するのにオススメ出来る口座です。
FXは安定したシステムのマネックスFXで

| 為替相場の焦点 | 12:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。