ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

注目された豪)CPI統計は僅かに予想を上回るも・・・依然、次月利上げ期待は高いもののギリシャ問題で上値が重い為替相場は?

三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

**************************************

昨日は、ギリシャ/独国債10年物利回り格差は12年ぶりの高水準を記録し、欧州株式市場が軒並み下落した事を受けユーロが下落していましたが、米国時間に格付け機関S&Pがポルトガル、ギリシャの格付けを相次いで引下げ。特にギリシャのソブリン格付けはジャンク級、いわゆる投資不適格とされる水準にまで引下げられた事で、ユーロが急落し122円前半まで下落するなどパニック状況になりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日本時間では、ギリシャやポルトガルなどの問題で欧州ソブリンリスクが再燃した事で欧州株式や米国株式が値を下げた事を受け、日経平均もリスク回避の動きへと動き、300円近い下落をしています。上海総合指数や香港ハンセンなどのアジア株式市場も下落しており、厳しい状況が続く事が予想されます。
そんな中、次月のRBA政策金利決定会合に影響の高い、豪)第1四半期消費者物価指数が発表され僅かに事前予想を上回る結果が出ましたが、インフレターゲットである2~3%には収まったことでイマイチな反応で終わってしまいました。

本日の重要指標

時間件名
15:15シュタルクECB理事の発言
未定消費者物価指数
17:30ウェーバー独連銀総裁の発言
20:00MBA住宅ローン申請指数
23:30週間原油在庫
26:005年債入札
27:15FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利
06:00NZRBNZ(NZ準備銀)政策金利
07:45NZ貿易収支

 


**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、経済指標の発表予定もなくリスク回避の動きで軟調に推移している株式市場の動向に左右される展開が予想されます。しかし、今回のユーロ下落を受け欧州要人(特にドイツ)から支援に関してのフォローする発言が相次いで出てきており、内容次第では大きく値を戻す可能性もあるかも知れません。

欧州時間では、独)消費者物価指数の発表があります。事前予想は前月・前年比は強弱マチマチな予想となっており、どの様な反応を示すか判断が難しいですが、シュタルクECB理事やウェーバー独連銀総裁などの発言予定などもある事から、内容次第で状況が一変する可能性もありそうです。

米国時間では、FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利が予定されています。政策金利自体は据え置き予想なので相場への影響は少ないと思われますが、その後の声明の内容次第で大きく相場が揺れ動く可能性が高いと考えられます。
注目したい内容は、今後のアメリカ経済の見通し、労働市場に対する評価、今後の政策金利の見通しなどです。


手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨日は、仕事が急激に忙しくなりレート確認もブログ書き込み・巡りも一切出来ずに終わってしまいました。
就寝前にレート確認だけはしましたが、あまりの疲労に何もする気が起こらず、今朝のレートを見てブルーになりました。
せめて、ショートトラップくらいは設定しとけばよかったです・・・・

口座的にはある程度余裕があるので問題ありませんが、この状況から同じレベルで下げ続けると厳しい状況になるので、レンジ内での動きに戻ってもらいたいですね!
豪ドルは、底堅く推移しているので戻すかな?と考えていますが、どうなる事やら・・・

今日も、帰りが遅くブログ更新&めぐりは出来ないと思います。

*************************************
FXトレーディングシステムズ
スプレッド(手数料)が狭く、ライト口座はレバレッジ400倍で1000通貨から取引が可能で、手動トラップイフダンに最も適していると思われる口座です。


スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 12:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。