ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギリシャ支援の不透明感からリスク回避の動きに・・・好調な豪経済指標の結果も反応薄い豪ドルは明日の指標で急騰なるか?

44種類の豊富なチャートでテクニカル派にお勧め
アイネット証券
各種メジャー通貨+マイナー通貨28種類が取引可能で、メジャー通貨ペアのスプレッドが狭く設定されています。最大の特徴は、明瞭な取引コストを提示する努力としてスプレッドに上限値を設定することで、損失を限定させる努力をしている顧客にやさしい業者です。
アイネット証券[アイネットFX]
**************************************

先週末にギリシャ政府が、EU・IMFに対し支援要請した事でリスク選好の動きが強まった為替相場ですが、支援実施に対する不透明感から、ギリシャ2年債の金利が13%となるなど不安が広がったことを受け、ユーロが売られる結果となりました。また、メルケル独首相が「ギリシャ支援に関するドイツの合意には、数日以上要する可能性」「ギリシャには一段の緊縮財政が必要だ」と言及した事も支援に対する不安を募らせる要因となり、安全資産である日本円が買い戻される結果となりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日経平均は、昨晩のアメリカ株式市場が高安マチマチだった事や、先日の大幅上昇の反動もあり利益確定売りに押される結果となっています。また、中国の上海総合指数も前日比2%以上も下落するなどアジア株式市場全般が軟調に推移している事もあり、リスク回避で安全資産である日本円が買い戻される展開となっています。

本日の重要指標
時間件名
15:00輸入物価指数
 GFK消費者信頼感調査
19:00CBI流通取引調査
22:00S&P/ケースシラー住宅価格指数
23:00消費者信頼感指数
 リッチモンド連銀製造業指数
 バーナンキFRB議長の議会証言
23:15トリシェECB総裁の発言
26:002年債入札
28:30カーニーBOC総裁の発言
06:15トリシェECB総裁の発言
07:15デベルRBA副総裁の発言

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、豪)第1四半期生産者物価指数の発表も終わり発表予定はありません。豪)第1四半期生産者物価指数は事前予想を上回る結果が出ており、スティーブンスRBA(豪準備銀)総裁や、RBAウォッチャーマカラン氏も、明日発表予定の豪)第1四半期消費者物価指数での結果次第で次月の利上げの有無が決まるとの発言をしている事もあり、今回の結果で期待が出来そうです。

欧州時間では、経済指標の発表予定はありますが、為替相場への影響は限定的で株式市場に左右される展開が続くと思われます。また、予定はありませんが、不透明感があるギリシャ支援に対しての要人発言なども出てくる可能性がある事から、急激な状況変化が起こる可能性がありそうです。

米国時間では、米)消費者信頼感指数の発表が予定されています。事前予想は他の経済指標と同じように、前回から改善予想で好調なアメリカ経済を裏付ける予想となっている事から、NYダウなどの株式市場への影響も期待できそうですが、一連の好調なアメリカ企業の決算発表を受け大きく上昇している株式市場は過熱感も出てきていることから、どこまで反応するかは少々疑問があります。

手動トラリピ運用状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

今日は、朝から仕事でバタバタと動き回っていて、デイトレもどきの取引はしていませんし、トラップの設定も高値更新をしないと新規は始まらないようにしているので、全く約定できていません・・・
明後日のロールオーバーは、スワップ6倍DAYとなっているので高金利の豪ドル辺りは買いが入り上昇しそうな気がしていますが、思い通りに動いてくれるかな?

**************************************
FXプライム
高度なテクニカル分析が一目でわかる新ツール「ぱっと見テクニカル」
簡単操作で将来の値動きを予測できる、便利な自動分析ツール「ぱっと見テクニカル」が大好評なFXプライムは、完全固定のスプレッドを大幅縮小で取引環境が大幅向上
スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 12:51 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。