ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギリシャ支援要請観測で相場が崩れ、好調なアメリカの金融機関決算にも反応が薄い為替相場・・・

フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
**************************************

昨日のRBA(豪準備銀)議事録や、RBAウォッチャーのマカラン氏が月末に発表予定のCPIの結果次第で5月の利上げもあり得るとの発言を受け、豪ドルは主要国通貨に対し強く推移していましたが、相変わらず不透明な状況が続くギリシャ問題や、欧州経済に大きな影響を与えているアイスランドの火山噴火の影響で、上値が思い状態が続いているユーロなど、各国の情勢で力関係に変化が見られる様になりました。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

欧州時間に発表された英)雇用統計は、失業率は事前予想の4.9%を下回り、失業保険申請件数も-1万人から-3.29万人を改善した事を好感しポンド買いの流れで大きく上昇しました。しかし、ギリシャの10年物国債のりん割が8.2%となり対ドイツ債利回りスプレッドが拡大した事や、独議員筋による「ギリシャは支援策を発動させると予想」との発言した事が引き金となり、ユーロが売りの流れとなりました。この後の展開次第では、急激に円高げ進む恐れもあり予断を許さない状況となりそうです。

豪ドル円 4時間/日足平均足チャート

100421A1.jpg 100421A2.jpg

4時間平均足は、買いシグナルが継続し雲の上に抜け出る事が出来ました。一目均衡表は先日の下落で基準線が下向きの状態が続き、遅行スパンはローソク足で足止めされていますが、転換線は基準線を突き抜けて来ており、時間の経過とともに状況が改善される事も期待できそうです。
日足平均足も、買いシグナルが継続しています。転換線も基準線も横向きで推移して、転換線もローソク足よりずいぶん上で推移しているので、売りシグナルに変わるまでには時間が掛ると思われます。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

ユーロ円 4時間/日足平均足チャート

100421E1.jpg 100421E2.jpg

4時間平均足は、週明けお安値から勢い良く値を戻し上昇し続けていましたが、雲の下弦に阻まれ売りシグナルとなってしまいました。下向きで推移している基準線を転換線が交差しましたが、遅行スパンも雲に押し戻される形となっている事から、他のクロス円の様な動きは期待できないと思われます。
日足平均足は、売りシグナルが継続していますが、昨日と同じ様に雲の中で推移している転換線と基準線に挟まれている状態が続いています。雲の中で維持するのは長く続く事はない事から、時間の問題で方向感が出てくると考えています。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

現在の手動トラリピ設定状況

100421T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昼間の更新時にも書き込みましたが、ユーロ円の2ndトラップで過剰ポジとなっており、他のクロス円のように高値更新を出来ない状況が続き、身動きが取れずにいます。欧州時間に入りギリシャ問題が再燃しユーロ売りの流れになっている事から、今後の展開がやばそうな状況になりそうです・・・
豪ドル円を残しユーロ円のみ決済をしようかとも考えましたが、ユーロを両建てにして生き残りをしてみました。これをやると、往復ビンタを喰らって火傷をする恐れもありますが、どうなる事やら・・・

ポジション状況

100421.jpg

魚屋さんにコメントを頂きましたが、落ち着いているうちにユーロ円を整理しておけば良かったと反省しています。

書き込み最中に夕食の準備が出来たので席を離して知るうちに、ウェルズファーゴの決算発表があり、両建てショートが決済されていました。上手く反転し値を上げてくれると助かるのですが、ユーロに期待するのは厳しいかな?

書き込んでいる時間が長いので、書き始めと終わり頃では状況が微妙に変わってくるので、ネタが古くなっちゃいますね(笑)
********************************
クリック証券【FX】
業界最高水準のスペックと高機能で最大1万円のキャッシュバックも!
松本人志さんのコラボCMで話題になっているクリック証券、米ドル/円のスプレッドが0.8銭とスプレッドが狭いですが、それ以上に固定というのが最大の特徴です。さらに、最大1万円のキャッシュバックもあるオススメ業者です。
クリック証券
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:17 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

急落後の戻しも一服し落ち着いた動きの為替相場!今晩も米金融機関の決算発表で円安祭りが開催されるのか?

テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

**************************************

昨日の為替相場は、週明け相場の悲壮感漂う円高への流れから一転、株高・資源高・円安の流れとなりました。アメリカの経済指標の発表はありませんでしたが、BOC(加中銀)政策金利発表後の声明で「6月末まで政策金利を据え置く」との文言を削除し、6月に利上げを実施する可能性を示唆した事から、対主要国通貨に対しカナダドルが大きく買われる展開となりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

また、RBAウォッチャーのマカラン氏がRBA(豪準備銀)の5月利上げは、4月28日に発表されるCPIの結果次第だとコメントした事で、昨日発表されたRBA議事録での「金利は平均をやや下回っている、今後一段の利上げが必要に」との内容を後押しする形となり、豪ドルも上昇する形となりました。

本日の重要指標
時間件名
14:00景気動向指数
17:30BOE(英中銀)議事録
 雇用統計
20:00MBA住宅ローン申請指数
未定モルガン・スタンレーの決算発表
未定ウエルズ・ファーゴの決算発表
21:30卸売売上高
23:15バーナンキFRB議長の発言
23:30週間原油在庫
未定フラハティ:カナダ財務相の発言

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、日)景気動向指数の発表予定はありますが、為替相場への影響は限定的だと思われます。日経平均や上海市場も1ドル93円台まで回復した事や、昨日のNYダウが好調だった事を受け上昇している事から、新たな材料が無い限りは大きく崩れる事はないと思われます。

欧州時間では、英国の重要指標の発表予定があります。英)雇用統計の失業保険申請件数は前回よりかは少ないですが減少傾向の予想が出ており、英国の雇用情勢の改善でポンド買いに傾く可能性が高いと思われます。

米国時間では、米)週間原油在庫の発表予定があります。原油在庫量の増減で資源国通貨である豪ドルが大きく動く可能性が高く注意しておく必要がありそうです。また、アメリカ大手金融機関のモルガン・スタンレーなどの決算発表が控えており、一連の決算発表のような好結果が出るとリスク選好の動きに傾く可能性は十分期待できそうです。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

流石に、ユーロ円が過剰ポジになっているので、無理なトラップを仕掛けることが出来ず、完全放置状態が続いています。アジア株式市場も堅調に推移している事から、もう少し円安方向に動く事も期待できる事から、もう少し様子を見で待ちたいと思います。

********************************
マネックスFX
取り扱い通貨ペアが12通貨しかありませんが、南アフリカランドも1,000通貨単位でスプレッド5pipsで取引が可能です。ZAR/JPYをスイング&スワップで運用するのにオススメ出来る口座です。
FXは安定したシステムのマネックスFXで

| 為替相場の焦点 | 12:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。