ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ZEW景況感指数が予想を上回り円安祭りとなった為替相場も落ち着きを取り戻したが、米国時間にお祭り再開するのか?

フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
**************************************

日本時間に発表された豪)RBA(豪準備銀)議事録が発表され「金利調節を遅らせないのが賢明」「金利は平均をやや下回っている、今後一段の利上げが必要に」との内容で利上げサイクル継続の思惑が広がり、対主要国通貨で豪ドルが買われ最強通貨に踊り出ました。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

欧州時間には、注目されていた経済指標が軒並み事前予想を上回る結果で、リスク選好の動きが広がりアイスランドの火山噴火やギリシャ問題を抱えて上値が重かった、ポンドやユーロも大きく値を戻しました。また、ゴールドマン・サックスの決算発表も事前予想を上回る結果となり、先週末からの円高を帳消しにするくらいの勢いで戻し続けています。

豪ドル円 4時間/日足平均足
100420A1.jpg 100420A2.jpg

4時間平均足は、84円割れから反転し買いシグナルが継続して上昇し続け、雲の薄い部分に接する所まで戻しました。昨日までの下落の勢いが強過ぎた事もあり、転換線・基準線の位置関係や遅行スパンの位置など改善されていませんので、反落する可能性も十分あると思います。
日足平均足も、基準線を割り込んだ所で反転し買いシグナルに戻しています。昨日と同じ様に一目均衡は買いシグナルが継続しており、転換線の上に出てきた事から、88円も狙える位置まで来る事が出来ました。今回の下落が調整で終わり上昇の勢いを継続出来るかどうか見定める必要がありそうです。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

ユーロ円 4時間/日足平均足
100420E1.jpg 100420E2.jpg

4時間平均足は、買い戻しが始まり買いシグナルが継続し大きく値を戻しています。転換線も上向きとなり追従し始めていますが、ローソク足が雲の下弦で跳ね返されており上値が重い状態が続く可能性もありそうです。状況次第では、再度下値を探る展開になる可能性もありそうです。
日足平均足は、少し戻しが足らずに売りシグナルが続いています。ローソク足が基準線付近で下げ止まっていますが、雲の中を彷徨い転換線と基準線に挟まれた状況が続くなど、方向性を掴み辛い状況となっています。また、遅行スパンも雲の下弦に押し戻される状況が続いている事から、次の動きを見定める必要がありそうです。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

手動トラップ決済状況

100420T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

ユーロが大きく戻してきた事から、昨日から仕掛けて放置してあった2ndトラップが回転し決済益を稼ぐ事が出来ています。豪ドルトラップは、原油先物価格が大きく下落している事もあり仕掛けずに放置してありましたが、結果的に経済回復が早く安定している豪ドルにトラップを仕掛けた方が、決済益を稼ぐ事が出来たと思われます。

ポジション状況

100420.jpg

無謀とも思えるユーロ2ndトラップが回転し始め決済益を稼げた反面、過剰ポジションになっていたユーロ円が更に増加して、かなりレバレッジが高くなり危険な状況となっています。このまま値を戻して駄ポジが清算出来れば良いのですが、急落→戻しのスピードが速く値幅も大きく、ギリシャ支援問題やアイスランドの火山噴火など多くの問題を抱えている事から、駄ポジ解消に多くの時間が掛りそうです。
昨日は、シティー・グループの好決算発表のあとに米)景気先行指標総合指数も大きく改善した事で円安方向に動きましたが、今日は、加)BOC(加中銀)政策金利発表予定がありますが、カナダドル以外に影響は少ないと思っているので、円安祭りもココまでかと思っています。要人発言でサプライズでも出て大きく円安に進むと面白いのですが・・・・

********************************
フォレックス・トレード
iPhone用高機能アプリを待ち受け画面に設定し、アラーム機能と併せるとチャンスを逃しません。
通常のスプレッドは、ドル/円が0.8銭固定・ユーロ/円が1.8銭固定・豪ドル円が2.0銭と驚異的なスペックとなっており、レバレッジは5~400倍と全てのユーザーに対応しており、魅力満点の一押し業者です。

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 21:39 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RBA議事録でタカ派の発言が出たことで豪ドル利上げ期待が高まった為替市場!一連の問題に目処が付けばムフフの状態になるのかな?

三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

**************************************

昨日は、ゴールドマン・サックス提訴問題や、アイスランドの火山噴火による欧州圏の空港が軒並み閉鎖され欧州経済が麻痺するなど、リスク回避志向が高まり大きく円高に進み更なる急落の恐れに怯える中、米国時間に発表されたシティ・グループの決算が好結果だった事や、米)景気先行指標総合指数が事前予想を上回り高い伸び率を見せた事が好感され値を戻し、日本時間から欧州時間に掛けて下落した分を全て取り戻して終える事が出来ました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日本時間に発表された、豪)RBA(豪準備銀)議事録は「金利は平均をやや下回っている、今後一段の利上げが必要に」など、利上げサイクル継続とも取れる発表内容であった事から、軟調に推移する原油価格のの影響で資源国通貨の豪ドルも売られていましたが、大きく買い戻され86円に迫る所まで上昇しました。
日経平均は、昨日のNYダウが堅調に推移して事や円高の勢いも一服した事もあり、僅かに値を戻す展開となっています。しかし、上海総合指数は下落して始まっておりアジア株式市場は高安マチマチとなっている事から、為替相場も上値が重い展開となっています。

本日の重要指標

時間件名
15:00工作機械受注
 生産者物価指数
17:00経常収支
17:30消費者物価指数
 小売物価指数
18:00ZEW景況感調査
 ZEW景況感調査
21:00ゴールドマン・サックスの決算発表
 ステート・ステリートの決算発表
22:00BOC(加中銀)政策金利
 バローゾ欧州委員長の議会証言
24:00バーナンキFRB議長の議会証言
 ガイトナー財務長官の議会証言
25:00ウェーバー ドイツ連銀総裁の発言

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、日)工作機械受注の発表予定がありますが、相変わらず注目度が低く為替相場への影響は少ないと考えています。また、高安マチマチの状態となっている株式相場は、ゴールドマン・サックス問題についての報道が明確になっていない事もあり、方向感の出辛い展開が続く事が予想されます。

欧州時間では、重要指標が多く予定されています。英)消費者物価指数では、前回から僅かに悪化予想が出ているもののプラス圏の予想がされており、ポンドへの影響は限定的だと考えています。逆に、独)ZEW景況感調査は僅かに改善予想がされていますが、判断基準の50を割り込んでいることから、上ブレしない限りは大きな変化は期待できないと思われます。

米国時間は、加)BOC(加中銀)政策金利発表が予定されています。事前予想は、0.25%の据え置き予想で変化はありませんが、回復基調にあるカナダ経済指標やBOC要人などからの発言を考えると、近いうちに利上げに踏み切る可能性も十分あり、その内容が声明に織り込まれると、カナダドルが急騰する可能性も十分あると思われます。


手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨日も書き込みましたが、現在のユーロ円は過剰にロングポジションを保有しており危険な状態ですが、先週末に予想していた123円台で耐え切った事から、EURJPYの2ndトラップを仕掛けて、更にポジションを増やしてしまいました。
一応、決済益を稼いでいますが、戻り売りに合う可能性が高いので、適当に手仕舞いすることも検討している次第です。

*************************************
FXトレーディングシステムズ
スプレッド(手数料)が狭く、ライト口座はレバレッジ400倍で1000通貨から取引が可能で、手動トラップイフダンに最も適していると思われる口座です。

| 為替相場の焦点 | 12:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。