ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳩山首のコメントで、日銀が追加金融緩和に踏み込むとの思惑が広がり円安に進み、豪ドルは再び高値張り付き状態で維持

フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
**************************************

欧州時間に、鳩山首相が「白川日銀総裁と、デフレ脱却のために一体的に対応する事で一致」とコメントした事で、日銀が追加金融緩和に踏み込むとの思惑が広がり円売りお流れとなり、再び豪ドルが87円台に突入しました。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

米国時間に発表されたカナダの雇用統計は、失業率こそ前回と同レベルでしたが、雇用ネット変化は予想を下回り、前回から悪化した事でカナダドルりの流れへとなってしましました。カナダドルの経済指標による影響は、他国の通貨に影響は少ないのが救いですね!

豪ドル円 4時間/日足平均足チャート
100409A1.jpg 100409A2.jpg

4時間平均足は、雲の上弦で反発し買いシグナルが継続しています。転換線と基準線の位置関係は逆転したままですが。遅行スパンはロウソク足より上に抜けている事から、上値を試しに行く可能性も十分ありそうです。

日足平均足は、転換線がサポートし再び買いシグナルへと変化してきました。転換線・基準線・遅行スパンの位置関係も好位置を維持し続けている事から、問題はないかと思いますが、上値が重い状態が続くと再び下値を探りに行く可能性も十分ある事から注意したいですね!

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

100409C1.jpg 100409C2.jpg

4時間平均足は、買いシグナルが続き順調に上昇してきましたが、雲の下弦に押される形で売りシグナルに変化しています。転換線・基準線・遅行スパンが売りシグナルが点灯し続けており、厳しい状態が続いています。

日足平均足は、売りシグナルが続き大きく値を下げましたが、基準線と雲の上弦が上手くサポートして値を戻す形となっています。シグナル的には買い継続な事から、再び高値を目指す展開に繋がる事も期待できそうです。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

現在の手動トラリピ設定状況

100409T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨晩、豪ドルが大きく下落して反発も期待できないかと思い、あまり期待せずに仕掛けた2ndトラップが上手く機能して、決済益を稼ぐ事に成功しました。状況的にはポジションが増加してしまい、危ないかな?とも思いましたが、何とかポジション整理も出来て口座状況も落ち着きを取り戻す事が出来ました。

ポジション状況

100409.jpg

昨日も書き込みましたが、ショートトラップをCHFJPYに変更しましたが、まだ検討余地も残しています。

CHFJPYは、値段も豪ドルと似ていて値動きも同じような動きなので判断しやすいのと、スワップが少なくショートしてもあまり気にならないのが利点ですが、逆にEURJPYと比べると値動きが少なく、ショートトラップの回転率が少なく、利益率が悪いのが気になる所で、未だどちらで運用しようか悩んでいます。


********************************
FOREX Trader
ペグ通貨EURDKKの取引がレバレッジ200倍が可能!超低リスクで金利生活が~
ForexTraderなら、ペグ通貨として一世を風靡したEURDKKをレバレッジ200倍で運用可能で、期間限定で取引量に合わせたキャッシュバックキャンペーンも実施されています。ハイレバレッジで安定したスワップを稼ぐならこの口座がお勧めです。

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 22:41 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジア市場が堅調で底堅い動き!原油上昇も後押している中、後場から豪ドル上昇が期待できるのか?

44種類の豊富なチャートでテクニカル派にお勧め
アイネット証券
各種メジャー通貨+マイナー通貨28種類が取引可能で、メジャー通貨ペアのスプレッドが狭く設定されています。最大の特徴は、明瞭な取引コストを提示する努力としてスプレッドに上限値を設定することで、損失を限定させる努力をしている顧客にやさしい業者です。
アイネット証券[アイネットFX]
**************************************

昨日は、NYタイムズが「中国の為替改革のアナウンス、数日内(coming days)に近づいている」と報じた事で、リスク回避の動きで安全資産の日本円が買い戻される展開となり、底堅く推移していた豪ドルも、最大の貿易国である中国の問題が出てきたことで反応し、底割れして85円後半まで値を下げてしまいましたが、米国時間にギリシャの財政赤字について「第1四半期の財政赤字は40%減少し43億ユーロとなった」と報道した事で、ギリシャの財政赤字削減について順調との見方が広まり、ユーロを中心に下落が止まる結果となりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

今日の日本時間は、材料難から日経平均も前日終値を挟んだ狭いレンジでの小動きが続き、前日比23銭安となっています。午前中には鳩山首相と白川日銀総裁が経済情勢などについて会談し、デフレ克服に向けて政府と日銀ともに対応すると表明しました。また、中曽日銀理事は「超低金利を維持し潤沢な資金供給して、極めて緩和的金融環境を維持していく」と発言した事もあり、しばらくは円売りの流れが継続しそうな感じです。

本日の重要指標

時間

件名

15:00貿易収支
 経常収支
17:30生産者物価指数
20:00雇用ネット変化率
失業率
21:00ダンシンSNB理事の発言
23:00卸売在庫
24:30トリシェECB総裁の発言


**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、経済指標の発表予定もなく、株式市場も相場の流れを左右するような材料もなく小動きが予想される事から、為替相場も方向感のない動きが続くと考えられます。ただし、中国の人民元切り上げ観測が燻っていることから、再び材料視されると円高に進む可能性も十分ある事から、注意しておいた方が良さそうです。

欧州時間では、ドイツや英国の経済指標が予定されています。英)生産者物価指数は、前回から改善される予想がされて、個別でも大きく変化している事から予想通りならポンド高の流れになる事も予想されます。また、連日下落し続けていた欧州株式市場も、ギリシャ問題が落ち着いた事で値を戻す事が予想される事から、為替相場もリスク選好の動きに繋がるような気がしています。

米国時間では、加)雇用統計の発表があります。加)失業率は、前回から減少する予想で改善している事から、カナダドルの上昇が期待できるかも知れません。特にカナダドルは、自国の経済指標に過剰反応する傾向がありスキャルをするのに適した通貨ではないかと思っています。

手動トラリピ運用状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

今週は、相場の流れに一喜一憂し無駄なトラップを掛け損きりを繰り返し、資金が増加できずに苦しんでいたので、リアルタイムでチャートを見るのを止めて、その時間帯に想定される位置にトラップを仕掛けて寝るようにしていましたが、昨晩は仕掛けていた豪ドルロングとラップが回転し始め決済益を稼ぎ、ショートの損失を回収することが出来ました。
しかし、2ndトラップの回転途中で上昇も止まってしまい、結果的にはポジションが増加した状態でLCレートが急上昇しています。一応、利益が出ているトラップに対してはストップを入れて放置していますが、調子に乗った運用は危険ですね・・・

今晩は、前期まで自部署の役員だった方の壮行会があるので、ブログ更新は出来ないかも知れません。
もし相場や口座に変化があったら、ツィッターで対応する予定です。

**************************************
FXプライム
高度なテクニカル分析が一目でわかる新ツール「ぱっと見テクニカル」
簡単操作で将来の値動きを予測できる、便利な自動分析ツール「ぱっと見テクニカル」が大好評なFXプライムは、完全固定のスプレッドを大幅縮小で取引環境が大幅向上

| 為替相場の焦点 | 12:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。