ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギリシャ支援の不透明感からリスク回避の動きに・・・好調な豪経済指標の結果も反応薄い豪ドルは明日の指標で急騰なるか?

44種類の豊富なチャートでテクニカル派にお勧め
アイネット証券
各種メジャー通貨+マイナー通貨28種類が取引可能で、メジャー通貨ペアのスプレッドが狭く設定されています。最大の特徴は、明瞭な取引コストを提示する努力としてスプレッドに上限値を設定することで、損失を限定させる努力をしている顧客にやさしい業者です。
アイネット証券[アイネットFX]
**************************************

先週末にギリシャ政府が、EU・IMFに対し支援要請した事でリスク選好の動きが強まった為替相場ですが、支援実施に対する不透明感から、ギリシャ2年債の金利が13%となるなど不安が広がったことを受け、ユーロが売られる結果となりました。また、メルケル独首相が「ギリシャ支援に関するドイツの合意には、数日以上要する可能性」「ギリシャには一段の緊縮財政が必要だ」と言及した事も支援に対する不安を募らせる要因となり、安全資産である日本円が買い戻される結果となりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日経平均は、昨晩のアメリカ株式市場が高安マチマチだった事や、先日の大幅上昇の反動もあり利益確定売りに押される結果となっています。また、中国の上海総合指数も前日比2%以上も下落するなどアジア株式市場全般が軟調に推移している事もあり、リスク回避で安全資産である日本円が買い戻される展開となっています。

本日の重要指標
時間件名
15:00輸入物価指数
 GFK消費者信頼感調査
19:00CBI流通取引調査
22:00S&P/ケースシラー住宅価格指数
23:00消費者信頼感指数
 リッチモンド連銀製造業指数
 バーナンキFRB議長の議会証言
23:15トリシェECB総裁の発言
26:002年債入札
28:30カーニーBOC総裁の発言
06:15トリシェECB総裁の発言
07:15デベルRBA副総裁の発言

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、豪)第1四半期生産者物価指数の発表も終わり発表予定はありません。豪)第1四半期生産者物価指数は事前予想を上回る結果が出ており、スティーブンスRBA(豪準備銀)総裁や、RBAウォッチャーマカラン氏も、明日発表予定の豪)第1四半期消費者物価指数での結果次第で次月の利上げの有無が決まるとの発言をしている事もあり、今回の結果で期待が出来そうです。

欧州時間では、経済指標の発表予定はありますが、為替相場への影響は限定的で株式市場に左右される展開が続くと思われます。また、予定はありませんが、不透明感があるギリシャ支援に対しての要人発言なども出てくる可能性がある事から、急激な状況変化が起こる可能性がありそうです。

米国時間では、米)消費者信頼感指数の発表が予定されています。事前予想は他の経済指標と同じように、前回から改善予想で好調なアメリカ経済を裏付ける予想となっている事から、NYダウなどの株式市場への影響も期待できそうですが、一連の好調なアメリカ企業の決算発表を受け大きく上昇している株式市場は過熱感も出てきていることから、どこまで反応するかは少々疑問があります。

手動トラリピ運用状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

今日は、朝から仕事でバタバタと動き回っていて、デイトレもどきの取引はしていませんし、トラップの設定も高値更新をしないと新規は始まらないようにしているので、全く約定できていません・・・
明後日のロールオーバーは、スワップ6倍DAYとなっているので高金利の豪ドル辺りは買いが入り上昇しそうな気がしていますが、思い通りに動いてくれるかな?

**************************************
FXプライム
高度なテクニカル分析が一目でわかる新ツール「ぱっと見テクニカル」
簡単操作で将来の値動きを予測できる、便利な自動分析ツール「ぱっと見テクニカル」が大好評なFXプライムは、完全固定のスプレッドを大幅縮小で取引環境が大幅向上

| 為替相場の焦点 | 12:51 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メルケル独首相の記者会見を目前に控え、慌ただしくなってきた為替相場!ギリシャ支援が一気に収束に向かい円安祭りが始まるのか?

フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
**************************************

『中国は8月に4兆元(約55兆円)の新たな景気刺激策を発表する』との報道に、リスク志向の動きが強まり円安に動き始めましたが、英テレグラフオンラインが『ギリシャがさらに厳しい条件を呑まないようであれば、ドイツは支援を拒否する』との記事を掲載したり、ギリシャ2年債利回りが13%となった事を受け、ユーロを中心にリスク回避の動きとなり、ドル円・クロス円が値を下げる展開となりました。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

ギリシャが支援要請をしましたが、、ギリシャへの財政出動に野党の社会民主党が反対されているドイツは、来月9日に地方選挙を控えメルケル政権への風当たりが一段と強まっている事もあり、支援について不透明感がありましたが、日本時間22:00にメルケル独首相がギリシャ支援についての声明を発表予定を発表した事で、ユーロ下落が下げ止まり値を戻し始めています。今晩もユーロ高祭りが始まるかどうか見ものですね!

豪ドル円 4時間/日足平均足チャート

100426A1.jpg     100426A2.jpg

4時間平均足は、買いシグナルが継続して今月の高値付近で推移しています。転換線も基準線を割り込むことなく好位置をキープし、遅行スパンも上向きに推移しているので買い継続で問題ないかと思いますが、今月は87円中盤で跳ね返され続けているだけに、抜け切る事が出来るかどうかが焦点ですね!

日足平均足も、買いシグナルが継続しています。転換線・基準線ともに上向きになりかけ、遅行スパンも高い位置で維持し続けている事から、もうひと押しすると上昇気流に乗るかも知れませんね!


■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

ユーロ円 4時間/日足平均足チャート

100426E1.jpg     100426E2.jpg

4時間平均足は、売りシグナルが発生しましたが、一時的に雲の中に突っ込みましたが跳ね返されて雲の上で推移しています。転換線・基準線は絡み合いながら上向きに推移し始めていますが、遅行スパンが雲を突き抜けるまでは、もう少し時間のかかる可能性がありそうです。

日足平均足は、買いシグナルが継続しています。相変わらず雲の中で推移していますが、転換線と基準線に挟まれていた状態から抜け始めており、上手く抜け切る事が出来れば先月から続くレンジ相場を抜ける可能性も出てきそうです。


**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

現在の手動トラリピ設定状況

100426T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

今日は、中国の景気刺激策が発表されるとの報道で円安に動き始めた事で、週末の飲酒トレードの駄ポジも合わせて決済益を稼いでいましたが、帰りの車の中でドイツのメルケル首相の記者会見を知り、デイトレチャンスと考えたまでは良かったのですが、携帯での注文したら上手く出来なかったので、再度やり直したら2回送信してしまい、ストップ注文を入れたら見事な損切りで、現在の決済益はマイナス収支となっています・・・

ポジション状況

100426.jpg

最近、トラップの設定も適当になり、デイトレもどきの様な取引を繰り返す様になってきています。基本的に大負けをしていないので問題はありませんが、そろそろ計画建てて取引をしないと大火傷しそうで・・・

だいぱぱさんの名言に背く事になりますが、何か面白い投資方法はないものだろうか・・・・
なにか、集中出来る趣味を見つけてFX中心の生活から抜け出さないと、楽しむだけの投機では駄目ですね

********************************
クリック証券【FX】
業界最高水準のスペックと高機能で最大1万円のキャッシュバックも!
松本人志さんのコラボCMで話題になっているクリック証券、米ドル/円のスプレッドが0.8銭とスプレッドが狭いですが、それ以上に固定というのが最大の特徴です。さらに、最大1万円のキャッシュバックもあるオススメ業者です。
クリック証券

| 手動トリピ運用記録 | 21:13 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国の55兆円にも及ぶ景気刺激策の報道に円安祭りが始まりかけた為替相場!後場からもう一花咲かせる事は出来るのか?

テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

**************************************

先週末は、ギリシャがEU(欧州連合)とIMF(国際通貨基金)に金融支援を要請した事や、アメリカの経済指標が相次いで好調な結果が出てきている事で、リスク選好の動きが強まり日本円が大きく売られてドル円・クロス円ともに上昇して終わりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

本日の日経平均は、週末のNYダウが上昇した事や大きく円安に動いた事で、前週末比226円高で前場を終える事が出来ました。 また、上海総合指数や香港ハンセンも堅調な値動きとなっている事から、為替相場も安定した動きが期待できそうです。さらに、中国政府が8月に4兆元(約55兆円)規模の景気刺激策を発表すると報道された事も追い風になり、小安く始まっていたドル円・クロス円が再上昇し始める展開となっています。

本日の重要指標
時間件名
23:30ダラス連銀製造業活動指数
25:30トリシェECB総裁の発言
26:005年物価連動債入札

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、経済指標の予定はなく、株式市場や商品価格に左右される展開になると思われます。また、後場からはギリシャ支援に対する報道が出てくる可能性が高い事から、相場が一喜一憂する動きになる事になるかと思われます。

欧州時間でも、経済指標の発表予定はなく、株式市場や商品価格に左右される展開になると思われます。とりあえず、英テレグラフオンラインが「Germany refuses to help Greece unless it agrees to tougher terms」(ギリシャがさらに厳しい条件を呑まないようであれば、ドイツは支援を拒否する)と題した記事を掲載しており、ギリシャ支援要請をしたことで、状況が大きく変化したユーロの反応には注意しておきたいですね!

米国時間でも、状況を左右させるような重要指標の発表予定はなく、株式市場などに左右される展開が続くと思われますが、25:30から予定で欧)トリシェECB(欧州中銀)総裁が講演でギリシャ支援についての発言がされる可能性が高く、内容次第ではユーロが上下に揺さ振られる可能性が十分あると思います。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

週明けの為替相場は、少し下げて始まりましたが全般的に大人しい値動きを続けていたので、ユーロ円大人買いポジを損きりしようか悩みましたが、ストップを入れて放置しておいたら何とか買値を上回ったので、めでたくプラス決済をすることが出来ました。
また、豪ドル・ユーロともに順張りトラップが回転し4回程度の決済益を稼げていますが、まだユーロ円は駄ポジを持っているので、127円台まで上昇してスッキリさせてもらいたいです・・・・

********************************
マネックスFX
取り扱い通貨ペアが12通貨しかありませんが、南アフリカランドも1,000通貨単位でスプレッド5pipsで取引が可能です。ZAR/JPYをスイング&スワップで運用するのにオススメ出来る口座です。
FXは安定したシステムのマネックスFXで

| 為替相場の焦点 | 12:47 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギリシャ支援要請で状況が一変した為替相場!注目の豪)消費者物価指数もあり荒れた相場に繋がる予感【今週の相場展望】

三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

**************************************

週末に、ギリシャが市場からの資金調達を諦めEU・IMFに正式に支援要請をした事で、投機的なユーロ売りの買い戻しで全面的にユーロが買い戻される展開で、リスク選好の円売りの流れとなりました。しかし、未だギリシャ支援のスタートラインに立てただけで、ドイツ世論は支援反対が強まっているなど不安要素が多く不透明感が多く、ユーロ再下落の可能性も残しています。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

先週の豪ドルは、次月のRBA(豪準備銀)政策金利発表の有無に関しての思惑で相場が週される展開となりました。20日(火)のRBA議事録で「金利は平均をやや下回っている、今後一段の利上げが必要に」と利上げサイクルを継続する発言をし豪ドルが買われましたが、23日(金)にスティーブンスRBA(豪準備銀)総裁が「金利は平均に"かなり近い"」「CPI 統計がインフレを考えるうえで重要」と発言し、第1四半期消費者物価の結果次第に委ねる展開となっています。

今週の気になる経済指標
日時件名
26日(月) トリシェECB(欧州中銀)総裁の講演
27日(火)23:00消費者信頼感指数
28日(水)10:30第1四半期消費者物価指数
 未定4月消費者物価指数
 27:15FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利
29日(木)06:00NZRBNZ(NZ準備銀)政策金利
 16:55雇用統計
 21:30新規失業保険申請件数
30日(金)正午日銀政策金利発表
 15:00白川日銀総裁の記者会見
 18:00消費者物価指数
 21:30第1四半期GDP
 22:45シカゴ購買部協会景気指数
 22:55ミシガン大学消費者信頼感指数

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

26日(月)
トリシェECB総裁の講演で、ギリシャ支援に対するコメントの内容で一喜一憂する可能性も

27日(火)
米)消費者物価指数は、雇用回復や株高に支援材料で改善予想も、原油高などで上ブレ期待は出来ないか?

28日(水)
豪)第1四半期消費者物価指数は、次月の政策金利への影響が高く、豪ドルの波乱展開の可能性も
米)FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利は据え置き予想。声明で出口戦略が絡む内容が出るとドル高期待も

29日(木)
NZ)RBNZ(NZ準備銀)政策金利発表は据え置き予想。利上げ期待もされていますが、声明で通貨高牽制する可能性も
独)雇用統計は、ユーロ安の影響でドイツ経済が改善傾向となり改善予想
米)新規失業保険申請件数は、改善予想もペースダウン気味、状況次第で雇用統計への影響も

30日(金)
日)日銀政策金利発表は据え置き予想も、その後の白川日銀総裁が金融緩和の姿勢を示すと、円安が加速する可能性も
欧)消費者物価指数は改善予想され、ユーロ安や資源高が後押しし上ブレの可能性も
米)第1四半期GDPは、前回の大幅改善の影響で大きな変化が見られないものの、高い成長が持続しドル高の可能性も



**************************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

| 為替相場の焦点 | 11:20 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。