ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米)雇用統計など週中盤からBIGイベント目白押し!円安祭りの再開か?【今週の相場展望】

三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

**************************************

週末に開催された、欧州首脳会議でEUとIMFによる協調融資の枠組みが決定され、ギリシャ支援に対して道筋が見えてきた事でリスク選好の動きが見られました。また、日本企業の期末決算に伴う円買いがピークを過ぎ、米ドルも同じように決算対策による外国企業や金融機関による特殊なドル買いも影響し、ドル円はテクニカルで重要な上値抵抗ラインを突破し値を上げる展開となりました。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

豪ドルは、先週25日にロウRBA総裁補佐が『金利は正常な水準に向け緩やかに上昇する可能性』と改めて利上げの可能性を示唆する発言がありましたが、豪利上げは50%程度しか織り込んでおらず厳しい状況となっています。

今週の気になる経済指標

日時

件名

29日(月)未定消費者物価指数
30日(火)23:00消費者信頼感指数
31日(水)09:30住宅建設許可件数
 09:30小売売上高
 16:55雇用統計
 18:00消費者物価指数速報
 21:15ADP雇用統計
 22:45シカゴ購買部協会景気指数
1日(木)08:50日銀短観
 

23:00

ISM製造業景況指数
2日(金)21:30雇用統計

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

29日(月)
独)消費者物価指数は、前回から悪化予想、上ブレでユーロ上昇の後押し期待

30日(火)
米)消費者信頼感指数は、前回から改善予想、株高・雇用改善で上ブレ期待

31日(水)
豪)住宅建設許可件数は、前回から改善予想、予想以上の結果なら追加利上げの期待から豪ドル上昇
独)雇用統計の失業率は、前回と変化しない予想、ドイツの底堅さを確認でユーロ上昇
米)ADP雇用統計は、前回から大幅に改善予想、前回の豪雪の影響をどれだけ回復出来るか
米)シカゴ購買部協会景気指数は、前回から僅かに悪化予想、他の景況感指数が良かっただけに上振れ期待

1日(木)
日)日銀短観は、為替想定レートに注目
米)新規失業保険申請件数は、前回から悪化予想、順調に減少してきたが勢いに陰りも
米)ISM製造業景況指数は、前回から改善予想、他の景況感指数が好調なだけに上振れ期待

2日(金)
米)雇用統計の失業率は、前回と変わらずの予想も、非農業部門雇用者数変化は大きく改善。リスク選好の動きに拍車を掛ける事が出来るのか!

今週中盤から来週に掛け、BIGイベントが立て続けに発表さ全体的に好調な予想がされている事から、相場全体がリスク選好の動きになる事が予想されます。しかし、昨年も3月から外国企業や金融機関による決算対策に絡んだ特殊ドル買いの後押しで米ドルが買われ、4月前半にピークとなっただけに過度の期待は避けた方が良いかも知れません。

**************************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!
スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 09:03 | comments:31 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。