ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豪ドルが84円を伺う展開となり、2NDトラップが全て決済される最高の展開に!この後の米国指標で84円台に乗せる事が出来るのか?

フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
**************************************

欧州時間に発表された、独)IFO景況指数が2008年以来の強い結果となった事で、ユーロが買い戻される場面も見られましたが、英国の格付け機関のフィッチがポルトガルのソブリン格付けを「AAマイナス」に格下げ見通しはネガティブとした事で、ユーロが売られ米ドルが買われる展開となり、EUR/USDが1.34を割り込むなど波乱含みの展開となってきました。その結果、リスク回避の動きが強まり米ドル・日本円などの安全資産の買いが入り、豪ドル円などに影響があるかと思いましたが、逆に値を上げて83円中盤まで上昇するなど、想定していた動きとは違い、ユーロの独り負け状態となっています。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方


今晩の米国時間には、耐久受注や新築住宅販売件数・週間原油在庫と注目される指標が立て続けに発表される事もあり、もう少しアグレッシブな動きが予想されます。さらに、ギリシャ支援に対しての要人発言が続く事も考えられ、上下どちらにでも動く可能性は十分あると思います。

豪ドル円 4時間/日足平均足チャート

100324C1.jpg

4時間平均足は、買いシグナルが継続し上昇してきた事で、転換線と基準線の位置が買いシグナル・基準線の向きも買いシグナル・遅行スパンもロウソクを突き抜け、雲を抜けてきた事で、全ての評価が買いとなりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

100324C2.jpg

日足平均も、転換線がサポートし買いシグナルが継続しながら上昇しています。こちらも、基準線が上向きになれば、全てが買いシグナルになる事から、まだまだ上値が狙えそうな状況となっています。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

現在の手動トラリピ設定状況

100324T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

ユーロが大きく下落する中でも、豪ドルは底堅い動きが続いていましたが上値も重く、トラップの回転を諦めてしましたが、欧州時間に入り米ドル円に吊られる形で豪ドル円も上昇し、2NDトラップが全て決済され口座資産を増やす事が出来ました。この後もアメリカの経済指標が予定されている事から、もう少し確定益が稼げる可能性がありそうです。

ポジション状況

100324.jpg

2NDトラップが決済された事で、平均購入単価が81円後半まで下がりポジション数も減少したおかげで、ロスカットレートが72円前半まで下がってきており、安心して順張りトラップを仕掛ける事が出来そうです。

自分のブログは、豪ドルカテがメインで登録していますが、値動きが少なかった豪ドル円が原因?で、訪問者が減少しランキングもかなり下げましたが、上手く84円台に乗せ動きが出てくると訪問者が増えてくれるのかな?

********************************
FOREX Trader
ペグ通貨EURDKKの取引がレバレッジ200倍が可能!超低リスクで金利生活が~
ForexTraderなら、ペグ通貨として一世を風靡したEURDKKをレバレッジ200倍で運用可能で、期間限定で取引量に合わせたキャッシュバックキャンペーンも実施されています。ハイレバレッジで安定したスワップを稼ぐならこの口座がお勧めです。

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 22:04 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギリシャ問題の不透明感でユーロが軟調に推移する中、底堅い動きが続く豪ドル!次の材料次第で方向感が出てくると思うが、果たして・・・・

FXプライム
高度なテクニカル分析が一目でわかる新ツール「ぱっと見テクニカル」
簡単操作で将来の値動きを予測できる、便利な自動分析ツール「ぱっと見テクニカル」が大好評なFXプライムは、完全固定のスプレッドを大幅縮小で取引環境が大幅向上

**************************************

昨日の欧州時間に入るとギリシャ支援問題に対して各国の要人からコメントが出された事で、その内容に一喜一憂する形で、ユーロが上下に振られる展開となりました。また、ヒルデブランドSNB総裁は「スイスフランの過度の上昇に断固として対処する」と述べた事が好感され、EURCHFが上昇する場面もありましたが、逆に『過度の上昇』のレベルを試す意味で下値を試しに行く動きへとなりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

オセアニア時間で、NZ)第4四半期経常収支が-35.74億NZDと予想を大きく下回った事を受け、NZドルが大きく売られる展開となりました。同じオセアニア通貨の豪ドルへの影響は限定的で83円を挟んだ展開で推移し続けています。

本日の重要指標

時間

件名

17:30製造業PMI
 サービス業PMI
18:00IFO景況指数
 サービス業PMI
 製造業PMI
 ビーニ・スマギECB理事の発言
19:00鉱工業新規受注
20:00MBA住宅ローン申請指数
21:30耐久財受注
23:00新築住宅販売件数
23:30週間原油在庫
23:45ホーニングカンザスシティ連銀総裁の発言
25:00ジョーダンSNB副総裁の発言
26:005年債入札
26:05カーニーBOC総裁の発言
06:45NZ第4四半期GDP

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、経済指標の予定はなく株式市場に左右される展開が予想されます。日経平均は前日のNYダウの上昇を受け輸出関連株を中心に買いが先行し、小幅高で前場が終了しています。上海・香港などのアジア株式市場も軒並み堅調に推移している事から、大きく崩れる恐れはなさそうですが、ギリシャ問題に対する不透明さからユーロが軟調な動きとなっている事から、影響が出てくる恐れもあります。

欧州時間では、独)IFO景況指数の発表が予定されています。事前予想は前回から僅かに改善していますが、ギリシャ支援問題が燻り続けている事もあり下振れすると想定以上の下落をする恐れもあります。また、昨日と同じようにギリシャ支援に対し欧州要人からの発言で相場が荒れることもあるので十分注意が必要です。

米国時間では、米)新築住宅販売件数が予定されています。中古住宅に比べ低迷している新築住宅の事前予想は前回から改善予想が出ており、昨日の中古住宅が予想を上回った事を考えると、大きく下振れる可能性は低いと考えられます。

手動トラリピ運用状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

米)中古住宅販売件数の発表後に順張りトラップが回転してから相場全体に動きがないので、スワップが増えただけで全く動きがありません・・・

現在の注文状況は、
ロング/決済:83.2円~ 新規:83.8円~
ショート/決済:82.1円~ 新規:83.4円~
なので、円安に進まない限りは口座資金の増減はないかと思っています。

仕方がないので、真面目に仕事をします。

**************************************
外為どっとコム
4年連続口座数No.1という圧倒的な人気の外為どっとコム
取引システムのバージョンアップで、1クリック注文やトレール注文などの充実化を図ります。さらに、FXステージにリピート注文機能を追加が決定しており、大幅に環境が改善される予定です。

| 為替相場の焦点 | 12:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。