ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米)住宅関連の指標が強い結果にも関わらず反応がなく、今晩予定されているFOMC待ちの動きが続くのか?

日本時間に公表されたRBA(豪準備銀)議事録は、追加利上げに対して前向きな内容となり上昇するかと思っていましたが、「金利を徐々に正常な水準に戻すのが適切」と前回に比べ弱い内容であった事から、期待したような反応をせず、軟調な値動きが続いていました。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

しかし、欧州時間に入るとボルグ・スウェーデン財務相が「ギリシャ政府は国民・EU(欧州連合)から支援を受けるに値する」と、ギリシャ支援に前向きな発言をした事が切っ掛けで、リスク回避の円売りの流れが弱まりユーロを中心に買い戻しが入り、安全資産である日本円が売られ始めています。また、悪化予想されていた独)ZEW景況感調査が事前予想を上回る結果となった事も、ユーロ買いを後押しする要因となっています。

豪ドル円 4時間/日足平均足チャート

100316C1.jpg

4時間平均足は、売りシグナルが連続して基準線を下回り、続いて転換線もデットクロスとなりましたが、欧州時間に円安方向へ動いた事で買いシグナルに転換しました。遅行スパンもローソクを割り込むことなく上昇している事から、もう少し83円台を維持する事が出来れば買い継続かと思われます。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

100316C2.jpg

日足平均足は、売りシグナルが発生してしまいました。この状況から円安に進み消す事が出来れば問題がありませんが、日足平均が変化した時は継続する事が多いので、注意をしておいた方が良いかも知れません。
上手く、81円後半で止まってくれれば良いのですが・・・

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

現在の手動トラリピ設定状況

100316t.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨晩の米国時間に急落した際に、ショート順張りトラップが損切りして終わってしまいました。しかし、ここ数日82.2円で下げ止まっているので、82.6円から順張りロングトラップを2口仕掛けて待っていたら、欧州時間の円安の流れに上手く乗る事が出来て一部を取り返す事が出来ています。この後の、経済指標の結果で相場が動く事があると思いますが一過性の動きで終わり、FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利の発表待ちで膠着状態が続くと思われるので、本線以外のロング順張りトラップは設定せずに大人しくイベントを待ちたいと思っています。

ポジション状況

100316.jpg

現在作り直している、FXTS用のExcel集計表がグラフを除いて完成しましたが、出来る限り一目で見て判断出来るように、ポジション数やLCレートなどを表示するように改良を加えるつもりでいます。

2010.jpg

なにか、追加する項目があればコメント頂けると助かります。

********************************
FOREX Trader
ペグ通貨EURDKKの取引がレバレッジ200倍が可能!超低リスクで金利生活が~
ForexTraderなら、ペグ通貨として一世を風靡したEURDKKをレバレッジ200倍で運用可能で、期間限定で取引量に合わせたキャッシュバックキャンペーンも実施されています。ハイレバレッジで安定したスワップを稼ぐならこの口座がお勧めです。

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:42 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豪ドル追加利上げもトーンダウンしてしまい上値が重い状態に・・・今晩からのイベントで反転する事があるのか?

ギリシャ支援への期待感が高まりリスク回避の動きが弱まっていましたが、ユンカー・ユーログループ議長は会見で『ギリシャは資金援助を求めなかった』と、具体的な支援策が出てこなかった事で安全資産である日本円が買い戻される展開となっています。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

また、午前中に発表されたRBA(豪準備銀)議事録は、追加利上げについてトーンダウンする内容で終わってしまい、豪ドルが売られる展開になるなど、自分にとっては厳しい展開になってきました。

本日の重要指標

時間

件名

15:00工作機械受注
18:30DCLG住宅価格
19:00ZEW景況感調査
 ZEW景況感調査
 消費者物価指数
21:30製造業出荷
 住宅着工件数
 建設許可件数
 輸入物価指数
23:00ガイトナー財務長官の発言
27:15FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利
28:00ビーンBOE副総裁の発言

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、日)工作機械受注の発表が予定されていますが、相場に影響を与える事はないと考えられます。日経平均は、円高に進んだ事もあり下落して始まりましたが、前場終了に掛けて買い戻され小幅に続伸する結果となりました。上海や香港などのアジア株式も堅調に推移している事から、大きく崩れる事はないかと考えています。

欧州時間では、独)ZEW景況感調査の発表が予定されています。事前予想は前回の結果から悪化する予想となっており、厳しい状況が続きそうです。また、引き続きEU(欧州連合)財務相理事会が開催されギリシャの2010年財政再建計画の提出期限となっており、内容次第で為替相場の動きが明確になる可能性が高いと思われます。

米国時間では、重要指標が数件予定されています。住宅着工件数は前月から悪化予想が出ており、下振れリスクも高い事から、リスク回避の円高を注意する必要がありそうです。FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利では、据え置き予想が出ているので問題はないと思いますが、その後の声明で早期利上げ観測が出てくると、ドル高に進む可能性が十分あります。

手動トラリピ運用状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

ショート順張りトラップを就寝前に設定しましたが、見事に期待を裏切り利益確定をすることなく、トレールに引っ掛かってしまい損きりをしてしまいました。現在の力関係は、日本円>米ドル>ユーロ>豪ドルと以前のような、最強通貨の豪ドルではなくなってしまい、かなり厳しい展開となっており、日銀の金融緩和で日本円が最弱通貨になるような展開になってもらいたいものです・・・

ギリシャに対して具体的な支援策が出てくると状況が変化すると思いますが、EU(欧州連合)財務相理事会はかなり遅い時間にしか結果が分からないことから、もう少し下押しするかも知れませんね。

********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

 

| 手動トリピ運用記録 | 12:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。