ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳩山首相を始めとする日本要人が円高を牽制する発言をした事で底堅く推移するも、上昇する材料もなく動きがない状態・・・アメリカの経済指標で上昇するのか?

鳩山首相の『円高にしっかり対策打つ必要』や管財務相が『円が強すぎては困ることもある』など、円高を牽制する発言で円高抑制し、白川日銀総裁が『低金利をしっかり維持すること通じて需要を刺激していることに努めている』とコメントするなど、ドル円・クロス円が底堅く推移してますが、逆に上昇するだけの材料もない事もあり、終日小動きとなっています。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

また、欧)鉱工業生産が事前予想を上回る好結果となった事や、財政難で苦しんでいるギリシャに対しオーストリアの現地紙が「ギリシャはEUから550億ユーロの支援を受ける可能性がある」との記事が材料視され、ユーロが上昇しています。しかし、この後予定されているアメリカの経済指標は弱い予想がされている事から、上値追いは期待できないかも知れませんね・・・

豪ドル円 4時間平均足
100312C1.jpg
4時間平均足は、買いシグナルが継続してますが上昇の勢いが見られません。この状態からサポートしている転換線を割り込むことなく推移すれば良いのですが、厳しかも知れませんね。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

100312C2.jpg
日足平均足も、買いシグナルが継続しています。転換線との乖離が気になりますが、転換線が雲を突き抜けて上昇し始めているので、上昇する可能性がありそうです。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

手動トラップ決済状況
100312T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

小動きな状態が続いていますが、昨日下落した時に仕込んだ順張りロングポジションが決済注文に届き、なんとか決済益を稼ぐ事が出来ました。83円以上に上昇すれば順次トラップが回転するので決済益を稼ぐ事が出来ますが、上値が重い状態が続いているので期待できないと思います。

ポジション状況
100312.jpg

現在、ロングポジションが9,000通貨/平均購入単価が81.732円となっているので、完全放置でも76円までは強制決済する事は無い計算になります。最悪、急落時は77円台のポジと駄ポジを相殺すれば、身軽になる事が出来るので、次の動きが分かるまでは無理をせずにのんびり運用をしたいと思います。

明日は、会社の部門方針+パーティーで帰りが何時になるか分からず、明後日は、実家に譲ったPCが壊れたらしく修理に出掛けるので、更新自体が出来ない可能性やブログ巡りも出来ない可能性があります・・・

********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 20:56 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本の輸出企業による円転で上値が重い豪ドル円が、83円の壁を抜けることが出来るのか?

昨日の米国時間に発表された、米)新規失業保険申請件数が事前予想を下回る結果となった事で、ドル円・クロス円などが下落しました。事前予想では改善する予想だったので安心して放置状態でしたので、ショート・ロングともに全く対応が出来ずに終わってしまいました。結果的には急落前の状態まで戻しており、弱い日本円が継続していると思われます。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日本時間の午前中は、日銀による量的緩和に対する期待感や要人発言による日本円売りの誘導などで底堅く推移していますが、日本の輸出関連企業による日本円買いに上値を抑えられてしまい、ドル円・クロス円ともに小動きが続いています。

本日の重要指標

時間

件名

13:30鉱工業生産
 稼働率指数
16:00卸売物価指数
19:00デールMPC委員の発言
19:15ウェーバー独連銀総裁の発言
20:00鉱工業生産
21:00雇用統計
22:30小売売上高
23:00バローゾ欧州委員長の発言
23:55ミシガン大消費者信頼感指数
24:00企業在庫
26:00ガイトナー財務長官の発言
29:45トリシェECB総裁の発言

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、日)鉱工業生産などの発表が予定されていますが、為替相場への影響は限定的で、二系平均も開始直後に上昇する場面が見られましたが、次第に上げ幅を縮小し小幅高で前場を終えており、後場も大きな動きが期待できないと思います。

欧州時間では、欧)鉱工業生産の発表が予定されています。事前予想は前回から改善しプラスとなっている事から、予想通りの結果が出てくればユーロが買われる展開が期待できそうです。

米国時間では、数多くの重要指標が予定されています。加)雇用統計では、失業率こそ変化は見られませんが他の数値が減少していることから、最強通貨のカナダドルの勢いが弱まるかも知れません。米)小売売上高の事前予想は前回より悪化しており、リスク回避の動きへ傾く可能性もあります。
また、欧)トリシェECB(欧州中銀)総裁の発言が予定されており、ギリシャ問題に対し言及すると相場が反応する可能性が高い事から、十分注意が必要となります。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

ツィッターにも書き込みましたが、83.1円から決済注文が設定なので、上昇しても直前で折り返してしまう展開でなかなか決済益を稼ぐ事が出来ません。
現在のポジションで76.14円までは問題なく耐えれ事が出来るので、無理をせずに様子を見続けたいと思います。

徐々にギリシャ問題に対する警戒感が薄れてきている事や、日本の輸出企業による円転の動きも弱まる事が考えられる事から、週明けからの円安で順張り大回転を期待したいと思います。

*************************************
三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

| 為替相場の焦点 | 12:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。