ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本時間の状況から一変しドル売り・円売りの流れで豪ドル高値更新!日銀量的緩和の噂も再燃し83円台に突入するのか?

日本時間に、中国の貿易収支が事前予想を上回る結果となった事を受け、リスク選好の動きでドル円・クロス円が上昇しまいたが、ポンドは対ドルに対し、財政不安によるソブリンリスクなどが影響し下落し続けているなど、不安要素を抱えたままの状態が続いています。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

決定事項ではないですが、来週から日銀による金融政策緩和に傾き始めているとの噂も出ている事から、円安に傾く可能性が十分あり、米国時間に予定されているトリシェECB(欧州中銀)総裁の会見の中に、ギリシャ財政問題についてサプライズ的な内容が入ると一気に噴き上がる可能性がありそうです。逆に、叩き落とされても仕込みのチャンスになるかも知れませんね!

豪ドル円 4時間平均足チャート

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

100310c1.jpg

4時間平均足は、買いシグナルが継続し2月末の高値を僅かながら更新する所まで上昇しました。また、転換線・基準線も上向きとなってきているので、ジワジワと上昇し続ける展開が期待できそうです。

100310c2.jpg

日足平均足も、買いシグナルが継続し、雲を突き抜けて上昇してきました。こちらも転換線が上向きとなっている事から、高値を狙える環境が整っています。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

現在の手動トラリピ設定状況
100310T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨日の米国時間に下げ止まった感があったので、順張り買いトラップを仕掛けて放置していたら、思っていた通りに上昇し続け、ロングトラップの大回転をさせる事に成功しています。また、2月末から保有していた駄ポジの一部も解消し始め、一気に決済益を稼ぐ事が出来ています。

ポジション状況
100310.jpg

2月に強制となってから、リスク管理の勉強もあり2万円の資金追加でのみで、順張り対応でのトラップに挑戦しています。資金が少なく過剰にポジションを持つと危機的状況になってしまうので、ショートで誤魔化していましたが、決済益で口座資金が潤ってきた事と、2月の駄ポジが決済されてポジ数も減った事で、76円までは何もしなくても維持していけるレベルになりました。

順張りトラップ設定ルール
ロング  10pips間隔/50pips決済(最大保有数 6ポジ)
ショート 10pips間隔/25pips決済(最大保有数 3ポジ)
 ※ トレールで損切りあり

日足平均足でロング・ショートの設定幅を変更して行くつもりですが、未だ明確なルールが決まっていません。

********************************
FOREX Trader
ペグ通貨EURDKKの取引がレバレッジ200倍が可能!超低リスクで金利生活が~
ForexTraderなら、ペグ通貨として一世を風靡したEURDKKをレバレッジ200倍で運用可能で、期間限定で取引量に合わせたキャッシュバックキャンペーンも実施されています。ハイレバレッジで安定したスワップを稼ぐならこの口座がお勧めです。

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:10 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日のソブリンリスクを取り返したクロス円も、上昇する材料もなく方交換を見失い、英国財政懸念からポンド下落の影響が気になる展開に・・・

昨日の欧州時間に、格付け機関フィッチがギリシャ・ポルトガルなどの財政懸念から格下げ懸念から、ユーロ圏のソブリンリスクが高まりリスク回避で日本円が買われる展開となりましたが、米国時間に入ると落ち着きを取り戻し元に戻しました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日本時間では、日経平均は特に目立った材料もなく小幅に上昇するに留まり、為替相場も同様に大きな動きは見られていません。しかし、英国の財政懸念からポンドが売られ、ポンド円が大きく値を下げており、このあとクロス円を巻き込んで下落する可能性があるので警戒が必要だと思っています。

本日の重要指標

時間

件名

16:00貿易収支
 経常収支
 消費者物価指数
18:30鉱工業生産
 製造業生産
21:00MBA住宅ローン申請指数
22:30ウェーバー独連銀総裁の発言
24:00卸売在庫
24:30週間原油在庫
26:30ウェーバー独連銀総裁の発言
27:0010年債入札
 トリシェECB総裁の発言
28:00月次財政収支
 ガイトナー財務長官の議会証言
05:00NZRBNZ政策金利
06:30NZ企業景況感PMI

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、先程発表された中)貿易収支が予想より黒字幅を拡大したことで、リスク選好の日本円売りの流れとなりましたが一時的に吹き上がっただけで値を戻しており、新たな材料がない限りは日本時間の午前中と同様の方向感のない動きが続くと思われます。また、日本企業の期末決済での日本円の買い戻しの動きもクライマックスを迎え上値が重くなっており、上値を追いかけるような動きにはなり辛いと考えています。

欧州時間では、英)鉱工業生産の発表が予定されています。事前予想は前回から僅かに悪化しているますがプラス圏での予想なので影響は少ないと思われますが、下振れするような事になると軟調に推移するポンドを叩き落す事にもなりかねないので十分注意が必要です。

米国時間では、経済指標の予定はありますが、大きく相場に影響する指標はないと考えています。しかし、欧)トリシェECB総裁の発言が予定されており、ギリシャ問題に言及するとユーロを中心に相場が荒れることも十分あると思います。


手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨日、ソブリンリスクで急落する前にロングポジションを整理して身軽になっていたので、就寝前に順張りロングトラップを設定していたら、午前中までに殆どのポジションが決済されて口座資金が潤ってきました。出来る事なら83円台まで値を上げ、2月末の駄ポジを解消しておきたいところですが、来週明けから日銀の量的緩和が始まり円安に進むと信じているので、ポンドの影響から円高に進むのもありかな?と思っています。

現在の注文は・・・
ロング  82.6円~順張り
ショート 81.8円~順張り

********************************
FXCMジャパン
らくちんFXは、FX初心者の方やお忙しい方に特にお勧めしたい自動売買システムです。1万通貨単位の取引に必要な証拠金は全通貨ペア一律2万と、資金効率性が高い商品設計となっています。また、TSタイトは10万通貨単位ながら最小スプレッドがマイナスになるなど取引環境が大きく改善されています。
外国為替のFXCMジャパン

| 為替相場の焦点 | 13:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。