ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

格付け機関がギリシャを始めとするPIGSに対し格下げを示唆した事で急激な円高に・・・

日本時間はドル円・クロス円ともにジワジワと値を下げ続けていましたが、アジア株式市場は特に目立った材料もなく下げ渋る展開が続いていました。日経こそ反落しましたが、上海や香港などのアジア株式市場は小幅反発で終わるなど、方向感のない動きが続くと思っていました。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

しかし、欧州時間に入ると格付け機関フィッチがギリシャやポルトガルの格付けに対して格下げの可能性を示唆した事で、ソブリン・リスクが再燃しリスク回避の動きで安全資産である日本円が買い戻される展開に急変してしまいました。さらに、格付け機関フィッチは英国に対しても懸念を示唆しており、この後も円高の流れが続く恐れは十分あります。

豪ドル円 4時間平均足
100309C1.jpg 100309C2.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

4時間平均足は、売りシグナルが連続し始め、大きく乖離していた基準線との間を急速に縮める展開になっています。転換線が下向きに推移し始めた事から、転換線と絡む所まで下落する可能性が十分あると思います。

日足平均足は、買いシグナルが継続しているものの、雲を突き抜ける事が出来ずに停滞していますが、雲の上限下限が反転し始め薄くなっているので方向性が出てくると考えています。いままでサポートしてきた200日平均が80円前半で推移しており、なんとか80円割れをせずに耐え続けて貰いたいです。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

手動トラップ決済状況
100309T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

日本時間から、ジリジリ円高に進み82円を割り込んだ所から、順調にショートトラップを仕込み続けていましたが、日本時間の後場から下げ渋り欧州税が参加してきた時には、82円台に戻してしまい遭えなく損切りをしてしまいました。しばらくは大丈夫かと余裕で仕事をしていたら、知らない間に下げ始めショートトラップの開始タイミングを遅らす結果となり、結局ショートトラップが全く機能せずにココまで来てしまいました・・・

ツィッターで約定メールが来る度に一喜一憂した内容を書き込んでいますが、結果的にお間抜けな内容になっちゃっています。

ポジション状況
100309.jpg

FXニュースなので、ソブリン・リスクという言葉が飛び交っていますが、意味を調べるのが面倒で無視していましたが、今後も話が出てきそうなので調べてみました。
ソブリンリスクとは、外国の政府や中央銀行、外国地方公共団体といった事実上の外国国家に対する融資におけるリスクでカントリーリスクと同義で使われることもある言葉だが、厳密に区分するならば、ソブリンリスクは特に国家への融資に関するリスクに限定されている
だそうです。

********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:04 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

欧州通貨が下落する中、底堅い豪ドル円もジリジリと81円中盤まで下落し下げ幅を広げており、厳しい状況が続く為替相場

昨日の米国時間は、為替相場を左右する経済指標がありませんでしたが、相変わらずギリシャ問題などについての欧州各国の要人の発言で相場が一喜一憂する展開となりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

シュタルクECB理事が「欧州通貨基金はEMUの規則に反するだろう」との見解を示したことや、メルケル独首相が」「ギリシャが緊急事態に陥れは措置講じる可能性は排除せず、現在はそういう状況にない」とギリシャ支援に積極的でないとの見方が強まりリスク回避の動きに傾くなど、未だリスク選好の動きを期待できるような状況にはなっていないような感じがします。

本日の重要指標

時間

件名

14:00景気動向指数
15:00工作機械受注
16:45貿易収支
17:15消費者物価指数
18:30貿易収支
23:30エバンズ シカゴ連銀総裁の発言
24:00IBD/TIPP景気楽観度指数
27:003年債入札
07:00ロウRBA総裁補佐の発言

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、日)景気動向指数などの発表が予定されています。事前予想自体は改善されていますが、為替相場への影響は限定的と考えています。また、日経平均は特に目立った材料もない事から、小動きの状態が続いており、後場も同様な動きが続くと考えています。

欧州時間では、英)貿易収支の発表が予定されています。事前予想では前回から僅かにマイナス幅を減らしていますが、予想から乖離しない限りは材料視されない可能性もあります。しかし、依然ギリシャの財政問題に対する先行き懸念や、それに伴う要人発言などで、相場が一喜一憂する可能性を十分秘めているので注意が必要です。

米国時間では、3年の米国債入札が予定され入札状況によっては、アメリカの長期金利が変動しドルの動きが変化してくる可能性は残すものの、目立った経済指標はない事から、株式市場に左右される展開が続くと考えられます。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨晩82円を割り込んでしまったことで、雇用統計直後の成行ポジの利益と順張りロングの一部の損失を相殺させてポジションを減らしました。また、81.9円からのショートヘッジが4口発動しましたが、未だ決済注文のレートには達しておらず、こちらも損切りする可能性が高くなっており、口座資産を減らしてしまいそうです・・・
特に目立った材料もない事から下値も限定的だと思いますが、この状況から大きく下げる事が多くヘッジを活かしたままでいて欲しいところです・・・

*************************************
三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

| 為替相場の焦点 | 12:49 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。