ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国の預金準備率引き上げの噂で、状況が大きく変化した豪ドル!トリシェECB総裁の記者会見でギリシャ問題言及し逆転なるか!

豪)経済指標が好調な結果が出ていたにも拘らず、81円に乗せる事なく低迷していた豪ドルは、アジア株式市場が軟調に推移している中、『中国が預金準備率を引き上げる』との噂が出た事で、リスク回避の動きが強まり79円手前まで下落してしまいました。豪州にとって最大の輸出国である中国の景気が抑制されると、順調に回復している豪経済のスピードも減速してしまうので、噂される明日の値動きには十分注意したいと思っています。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

また、本日注目されていたBOC(英中銀)やECB(欧州中銀)の政策金利発表がありましたが、予想通りの据え置きとサプライズもなく、為替相場には影響は見られませんでした。しかし、この後予定されている、欧)トリシェECB総裁の記者会見が予定され、ユーロの足枷となっていたギリシャ財政問題などに言及すると思われ、内容によって相場に動きが見られると思います。

豪ドル円 4時間平均足
100304c1.jpg 100304C2.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

4時間平均足は、綺麗に売りシグナルが連続し、雲の下限に抑えられる形で下げてきています。また、転換線も下落し基準線に絡みつく形で推移し、次の展開が難しくなっています。唯一遅行スパンがローソクの上で推移しサポートしている様に見えるので、このまま維持し続けてくれればと考えています。
日足平均足は、売りシグナルと変わってしまいました。基準線がサポートしている様な気がしますが、遅行スパンが下落しているローソクに抑えられている様にも見えるので、厳しい状況になしそうな感じがしています。


**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

手動トラップ決済状況
100304T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

ショート順張りトラップが発動し順調に回転し続けていましたが、下落スピードが短期間で止まらないのでは?と思い両建て対応で大口でトラップを入れてしまい、結果的に損切りする事になってしまいました。円高に進んだ際に現状維持が出来る事が目的なので損切りも仕方がありませんが、上手くロング・ショートを使い口座資金の維持を図るつもりなので問題はないと思っています。

ポジション状況
100304.jpg

今日は、午後から会議続きでバタバタしている中、品質問題が発生し夕方から浜松まで出張に行ってました。
重要指標が控えているので、それに間に合うように高速を飛ばして必死に帰ってきましたが、出掛ける前の方が動きがありましたね・・・
明日の、米)雇用統計や中国全人代の開催で激しい値動きになる事が予想されるので、これ位の値動きに一喜一憂することなく淡々と取引を繰り返し、現状維持を頑張りたいと思っています。

********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 22:18 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好調な豪)経済指標にも反応が薄い為替相場・・・ 徐々に危険度が増してきているような怪しい相場を、どう乗り切るか?

昨日は終日方向感のない動きで、重要指標が発表された米国時間も反応はするものの、方向感を出すには至らずに、狭いレンジでの動きが続く結果となっています。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

ギリシャの財政問題で売られ軟調に推移していたユーロは、ギリシャによる緊縮財政プランを好感し特に対ドルでユーロが買い戻され始めるなど、少しづつ状況に変化が見られはじめていますが、クロス円で見てみると、リスク回避の動きから安全資産である日本円が強く、殆ど効果は見られません。

経済指標の好結果が発表され、原油先物が80ドルを回復するなど好条件となっている豪ドルは、80円中盤では、上値が重く上昇出来ずに息苦しい状態となっています。

本日の重要指標

時間

件名

19:00第4四半期GDP
21:00BOE(英中銀)政策金利発表
21:45ECB(欧州中銀)政策金利発表
22:30トリシェECB総裁の会見
 第4四半期非農業部門労働生産性
 週間新規失業保険申請件数
 住宅建設許可
24:00Ivey購買部協会指数
 製造業受注指数
 中古住宅販売保留
24:15ブラード セントルイス連銀総裁の講演
27:00エバンズ シカゴ連銀総裁の講演
30:15ブラード セントルイス連銀総裁の講演

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、豪)貿易収支の発表が終わり経済指標の発表がなく、株式市場も円高を警戒して狭いレンジで推移している事から、余程の情報が出てこない限りはジリ安状態が続くと思われます。

欧州時間では、英中央銀行と欧州中央銀行の政策金利発表が予定されています。いずれも金利据え置き予想で、相場への影響は限定的だと思われますが、その後予定されている中央銀行の声明が注目されており、ユーロのギリシャ問題や英国の資産買取枠の増額などに言及すれば、ユーロ・ポンドが激しく動く事が予想されます。

米国時間では、米)中古住宅販売保留の発表が予定されています。前回の結果と変わらずの予想がされていますが、豪雪などの影響で上昇する可能性も高く、発表内容に注意する必要がありそうです。また、米)新規失業保険申請件数は前回より減少する予想が出ていますが、大きく予想からハズレなければ、明日予定されている米)雇用統計を意識し反応が薄くなると考えています。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

豪ドル円は、方向感のない動きですが、ジリジリ値を下値を下げ続け、後場に入る直前に79.9円で設定してあるショート順張りが約定し始めました。大きな動きではないので徐々に値を下げるトレールで損きりする事になると思いますが、損きりも限定されているので完全放置プレーで午後からの会議に挑みたいと思います。

もう一度、76円まで行くのかな~

*************************************
三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

| 為替相場の焦点 | 12:58 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。