ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカの重要指標を控え方向感のない動きが続く豪ドル円!ユーロ・ポンド問題が片付かないと上向きにならないのかな?

日本時間に発表された、豪)第4四半期GDPが予想通りの結果で4四半期連続のプラスで、昨日発表された豪)小売売上高で好結果となった事や、RBA(豪準備銀)の0.25%利上げなど、豪ドルを後押しする材料は十分出てきているのにも関わらず、80円前半で推移して続けています。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

週末に米)雇用統計の発表が予定されている事もありますが、ギリシャや英国の財政問題について警戒感が高まっている中、新たなニュースで一喜一憂する形で上値が重くなっっているようです・・・

何時になったら解放されるのでしょうか?そろそろ、勘弁して貰いたいです。

豪ドル円 4時間平均足チャート
100303C2.jpg 100303C1.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

4時間平均足は、狭いレンジの動きが続いている事もあり、売り・買いのシグナルが交互に続き、下げてきた雲の下限にぶつかり、勢いがないだけに雲の下限に沿って下げて行きそうな感じがします。望みは、転換線が基準線の上にいる事と、遅行スパンがローソクの上に出てきた事です。
日足平均足は、買いシグナルが継続しています。こちらも、転換線が基準線の上を推移し200日平均がサポートしている状態が続いているので、転換線を超えて雲に突入して貰いたいです。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

現在の手動トラリピ設定状況
100303T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昼の更新時にも書きましたが、ロング順張りトラップの設定をしていませんでしたが、80.4円でトラップを仕込んでしまい、2口増やしてしまいました。この後、重要指標が控えており上手く円安に傾いて貰えると良いのですが・・・

一応、ショートトラップは、79.9円から10pips幅で設定してあります。

ポジション状況

100303.jpg

先週辺りから、ゴタゴタ続きで睡眠不足が続いている状態で、昨日の問題が発生したので、かなりお疲れモードです。
ブログ巡りで情報を得てから、早く寝ようかと思っています。

********************************
FOREX Trader
ペグ通貨EURDKKの取引がレバレッジ200倍が可能!超低リスクで金利生活が~
ForexTraderなら、ペグ通貨として一世を風靡したEURDKKをレバレッジ200倍で運用可能で、期間限定で取引量に合わせたキャッシュバックキャンペーンも実施されています。ハイレバレッジで安定したスワップを稼ぐならこの口座がお勧めです。

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:04 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米ドルが年初来安値を更新したことで、豪)GDPの好結果でも反応出来ずに辛い状況が続く豪ドル円。今日から始まる重要指標でどう変化するのか?

昨日の米国時間は、先日にパパンドレウ・ギリシャ首相が「3日の閣議で経済についての決定行なう」とコメントした事が材料視されてユーロが主要国通貨に対し全面高の流れになったほか、BOC(カナダ中銀)が声明文で通貨高に対する牽制を弱めた事が材料視されるなど、少しづつ状況に変化が見られるようになって来ました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

しかし、英プルデンシャルのM&Aについて破談の可能性を伝えたことで、ポンド売りの流れが逆流し始めGBPUSDが反発し始めた事を受け、ドル円が年初来安値を更新するまで下落しクロス円も値を下げる状況になってきました。

本日の重要指標

時間

件名

16:00小売売上高指数
17:55サービス業PMI
18:00サービス業PMI
18:30サービス業PMI
19:00小売売上高
21:00MBA住宅ローン申請指数
21:30チャレンジャー人員削減予定数
22:15ADP全国雇用者数
23:15ローゼングレン ボストン連銀総裁の講演
24:00ISM非製造業景況指数
24:30週間原油在庫
27:00ロックハート アトランタ連銀総裁の講演
28:00米地区連銀経済報告(ベージュブック)

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、豪)第4四半期GDPの発表が終わり経済指標の予定はなく、株式市場や商品価格などに左右される展開になる事が予想されます。また、豪)第4四半期GDPが予想通りの好結果だった事を受け、スワン豪財務相が要因として「政府の刺激策の効果」としたが、豪経済について慎重な見方もあわせて示している事もあり、上値を追う展開にはなり辛い状況となっています。

欧州時間では、英)サービス業PMIの発表が予定されています。事前予想は今朝のネーションワイド消費者信頼感に続き、改善予想がされている事からポンド買いの流れに繋がる可能性は高いと思いますが、ドル売りの影響でクロス円が軟調に推移する事も予想される為、十分注意が必要です。

米国時間では、相場を左右する重要指標が多く予定されています。米)ADP雇用統計の事前予想は前回から下げ幅を縮小され期待出来そうですが、事前に発表された雇用指標が軒並み悪く下振れする可能性が十分あると思います。米)ISM非製造業景況指数の事前予想は僅かながら改善し判断基準の50を上回っており問題がありませんが、相場を動かすまでの影響があるかは、少々疑問があります。

手動トラリピ運用状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

日本時間の前場に発表された、豪)第4四半期GDPの結果を受けて豪ドル円が上昇すると思っていましたが、AUDUSDは反応をしましたが、豪ドル円は米ドル売りの流れに押される形で上昇する事が出来ずに終わってしまいました。
なんとか、80円を維持し続けていますがもう一押しあると耐え切れずに下落する恐れもあり、豪ドル以外の主要通貨が大人しく推移してもらえる事を祈っています。

今日は、80.3円で1口仕込んだポジと、79.9円から順張りショートを設定している以外は様子を見たいと思います。
左上の表を見てもらうと分かりますが、1月のトラブルから資金を追加せずに対応しているので厳しい状況が続きますが、早くても3月中旬までは資金もポジションも増やさずに耐え続けたいと思っていますが・・・

********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

 

| 為替相場の焦点 | 12:58 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。