ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今度は英国財政問題で出鼻を挫かれた為替相場!明日のRBA政策金利発表を控え耐えきる事は出来るのか?

日本時間から堅調に推移していたクロス円は、欧州時間でもNYダウや原油先物などの商品価格がジワジワと値を上げてきた事で、安全資産である日本円が売られる展開が続き円安方向に進み、悪化予想がされていた欧)失業率は予想を下回り9.9%と1桁内で収まり、前回の結果も9.9%に修正されて安心していました。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

しかし、英国財政問題や英保険大手プルデンシャルが米保険大手AIGのアジア部門買収で合意とのニュースがM&A絡みのポンド売りへの憶測から、ポンド安が進み133円中盤まで下落し、順調に値を戻し続けてきたクロス円が軒並み上昇分を吐きだしてしまいました。

豪ドル円 4時間平均足
100301C1.jpg 100301C2.jpg


■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

4時間平均足は、先週末から戻してきた事で連続して買いシグナルが続き、基準線まで値を戻し、転換線が上向きになってきており、この状況が維持できるようなら81円手前までは期待できるかも知れません。

日足平均足は、転換線と基準線のゴールデンクロスが発生し基準線で下げ止まり、弱いながらも買いシグナルが出ていますが、買いシグナルがもう少し連続してこないと厳しいかと思います。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

手動トラップ決済状況
100301T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

80円を超える事ないと思い、80.1円~設定していた順張りロングは順調にポジションを増やしましたが、決済注文を高く設定していたので届かずに、まさかの失速で駄ポジを増やしてしまう結果に・・・
ギリシャや英国の根強いリスク回避の動きで下げてきた豪ドルが、押し目買いの動きが続けば問題がありませんが、このまま下げる様な事があると厳しくなってくる事から、これ以上下げる事があるなら5ポジ程度の損切りで身軽になろうかと思っています。

ポジション状況
保有ポジ L:16,000通貨
含み損益 -14,109円(79.867円)
平均単価 L:80.826円

ポンド売りの流れから始まった、リスク回避のクロス円の下落は何とか下げ止まりましたが、豪ドル円は行って来いの展開で80円割れまで下落してしまいました。書き込んでいる間にも上昇していたNYダウ先物が上昇した半分を吐きだすなど、判断が難しい状態が続いています。

明日発表が予定されているRBA(豪準備銀)政策金利発表で利上げを期待し上昇するかと思っていますが、先月のように発表直後に下落する展開になると思っています。

なんとか、英国問題でこれ以上相場が壊れない様に祈るばかりです。

********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:39 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギリシャについで英国の財政問題など、ネガティブニュースが満載の3月相場!明日からの重要指標で反発出来るか!!

3月初日の為替相場は、M&A関連でポンド売りの大きなフローが出るとの観測を報じられた事や、英国の財政難についての思惑で軟調にポンドが推移する展開となり、リスク回避の動きになるのかと思いましたが総崩れの展開にはならず、クロス円は勢いはないもののジワジワと円安に向かっています。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

また、日本時間の午前中に発表された中国のPMI製造業が事前予想を下回る結果となりましたが、判断基準である50を維持したことで、影響も一時的な動きで収まりました。

本日の重要指標

時間

件名

16:00輸入物価指数
17:30SVME購買部協会景気指数
17:55製造業PMI
18:00製造業PMI
18:30消費者信用残高
 モーゲージ承認件数
 製造業PMI
 マネーサプライM4
19:00失業率
22:30鉱工業製品価格
 第4四半期GDP
 個人所得
 PCEデフレータ
23:45ラッカー:リッチモンド連銀総裁の講演
24:00ISM製造業景況指数
 建設支出
28:45シュタルクECB理事の講演

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、中国・豪州の経済指標の発表も終わり予定されている経済指標はありません。選手松の海外株式市場が値を崩すことなく推移した事を受けて、日経平均をはじめとするアジア株式市場が堅調に推移している事から、新たなニュースが出ない限り為替相場が大崩れする事はないかと思っています。

欧州時間では、数多くの経済指標の発表が予定されています。特別に重要視される経済指標はないものの、殆どの経済指標が前回より弱い予想がされている事から、欧州通貨が更に弱くなる可能性を秘めています。

米国時間では、)ISM製造業景況指数の発表が予定されています。事前予想は、前回から悪化する予想がされていますが、相関性の高いシカゴPMI指数が高水準だったことを考えると、大きくした振れする事はないと思われます。


手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

朝から順調に円安に進んでいましたが、80円を超える事はないだろうと80.1円から順張りトラップを仕掛けていたら、引っ掛かりムダなポジションを持ってしまいました・・・
明日の、RBA政策金利までに決済できれば良いけれど、イマイチ不穏な動きを感じているので、少々不安が残ります。

*************************************
三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

| 為替相場の焦点 | 12:46 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。