ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

急に…

今日は急遽飲み会になったので、夜間の更新はありません。


ぶちょーさんが、トラリピカテの1位になり、追い込みを掛けていましたが、初心者カテに移動して追い込みを掛け始めたので、ブログ村の比率を変更して押さえ込む事にしました。

皆さんのおかげで、比率変更だけで1位奪還出来なので無理して応援はよさそうです。

後は、女性投資家カテですね!

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 19:07 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

欧州諸国の問題や米国紙の掲載内容で悲壮感で上値が重い為替相場・・・今晩の重要指標で反転する事が可能なのかな~

昨日は、ギリシャ国債の引き下げの噂やスペインの問題で為替相場がナーバスな状態となっている中発表された、米)新規失業保険申請件数が事前予想を上回る結果となった事が、切っ掛けでドル円・クロス円が急落し、一時ユーロが120円を割り込み、豪ドルも78円前半まで下落するなど波乱含みの展開となりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日本時間の前場は、昨晩大きく円高に進んだもののNYダウは値を戻してきた事もあり、日経平均は小高く推移している事から、上値が重く厳しい状態が続いていますが、現状維持をし続けています。しかし、25日付けのWSJ紙が「一部のマネージャーは、ユーロ/ドルはパリティ(1.0000)まで下落する可能性があると見ている」といった記事を掲載しており、材料視されリスク回避の動きになる可能性を秘めています。

本日の重要指標

時間

件名

14:00住宅着工戸数
 建設工事受注
16:00ネーションワイド住宅価格
未定消費者物価指数
18:30第4四半期GDP
19:00消費者物価指数
19:30KOF先行指数
22:30第4四半期経常収支
 第4四半期GDP
 ホーニング カンザスシティ連銀総裁の講演
23:00デュークFRB理事の講演
23:45シカゴ購買部協会景気指数
23:55ミシガン大消費者信頼感指数
24:00中古住宅販売件数
24:15ダドリーNY連銀総裁の講演
 コチャラコタ ミネアポリス連銀総裁の講演
27:30タルーロFRB理事の講演
 エバンズ シカゴ連銀総裁の講演

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、日)住宅着工戸数などの住宅関連の経済指標の発表が予定されていますが、相場に影響を与える事はないと考えられます。また、株式市場も昨晩のNYダウなどのアメリカ株式市場が下げ渋った事もあり安定して推移している事から、新たな材料がない限りは大きな変化はないと思われます。

欧州時間では、重要指標が数多く予定されています。英)第4四半期GDPの事前予想は前回から改善されている事から、大きく下落しているポンドが買われる事も考えられます。独)消費者物価指数の事前予想は前回から大きく改善しプラス予想となっている事から、下振れしなければ期待できるかも知れませんが、欧)消費者物価指数は事前予想が逆に下げマイナス予想となっており、どう反応するか判断が難しいと思います。

米国時間でも、数多くの経済指標が予定されています。米)第4四半期GDPは、前回から僅かながら悪化していますが、前回の結果が異常に高かった事もありネガティブな予想ではないと考えています。しかし、前回の発表では好結果で米ドルが買われてドルストレートが下落し、結果的にクロス円も下落したので、一時的な値動きには十分注意が必要です。米)ミシガン大消費者信頼感指数や米)中古住宅販売件数は、前回を上回る予想がされていますが、先日発表された米)新規住宅販売件数は天候不順の為に、予想を下回る結果となりドル売りに繋がった事から、下振れする可能性がある可能性が高いと思われます。

手動トラリピ運用状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

米ドル・クロス円が軟調に推移する中、順調に景気回復を続けている豪ドルも巻き込まれる形で、リスク回避の動きが強まり上値が重い状態が続いています。次にどんな材料が出てくるか分かりませんが、ポジティブなニュースには相場が反応せず、ネガティブな情報に過剰反応を示している事から、急落の恐れが高くロングトラップが仕掛けられません・・・
現在の口座資金は、前回の一件から殆ど追加をせず失敗しても被害が少なく済むようにしているので、精神的には楽ですが、放置して置くのも良くないので、ショートトラップを回転させて現状維持+αを目指したいと思います。

ショートトラップは、79.0円からの注文で割り込むとショート過多になる設定になっています。
戻り売りは、イマイチ設定が分かりません。

********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

 

| 為替相場の焦点 | 13:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。