ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BOE(英中銀)で問題発覚?利下げ・量的緩和などネガティブ情報が飛び交いクロス円も下落・・・豪ドルも影響を受けジリジリ下げて厳しい展開

欧州時間の豪)バッテリーノRBA副総裁の講演は期待通りの反応し、豪ドルが他のクロス円を押し上げる形で、上昇し始め計算通りの返り咲きだと思っていたら82円中盤で失速し、独)IFO景気動向が事前予想を下回り、キングBOE(英中銀)総裁が量的緩和を再開する可能性が示唆されるなど、悪材料が目白押しでどうにも厳しい展開になってしまいました。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

NYダウ先物や原油・金などの商品価格も軟調に推移し、このまま米国時間に入るとリスク回避の動きが強くなることが考えられます。また、このあと予定されている米)消費者信頼感指数の事前予想が悪化している事から、駄目押しをする可能性もありそうです。

豪ドル円 4時間平均足チャート
100223c1.jpg 100223C2.jpg


■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

4時間平均足は、売り・買いシグナルが交互に出始めており、トレンドが変わる可能性も十分ありそうな状況になっています。また、転換線と基準線の幅も逆転する手前まで狭くなっている事から、状況が大きく変わりそうです。
日足平均足は、こちらも売りシグナルが発生してきています。雲の中を彷徨っており不安定な状況が続いていますが、転換線・基準線の位置が入れ替わっており、今回の円高も押し目程度で終わってくれるようにも思えます。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

現在の手動トラリピ設定状況
100223T.jpg


■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

円安を基本としたトラップ設定で、ショートにトレールを付けているので、昨晩から損切りを繰り返しています。お世話になっている方から、ショートの取り扱いについて注意するようにコメントが入っている様に、現状の設定では口座資産を減らし続ける状態が続きそうです。

注文状況
(ロング) 新規:83.0円~ 決済:81.9円~
(ショート)新規:~82.0円 決済:~81.7円

ポジション状況
保有ポジ L:8,000通貨 S:2,000通貨
含み損益 4,455円(81.780円)
平均単価 L:81.202円  S:81.648円


********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 22:20 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軟調に推移するアジア株式や商品価格などの影響でジリ安が続く豪ドル・・・今晩のバッテリーノRBA副総裁の講演で一発逆転出来るのか?

昨日の米国時間は、アメリカの経済指標の結果が良い結果だった事から、吐き出してしまった上昇分を取り戻す動きになるかと思っていましたが、ユーロ圏の要人によるギリシャ財政懸念に対してのコメントで、不透明感が増したことでリスク回避の動きが強まり、日本円が買い戻される展開となりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

本日の日本時間も、反転させる材料もなくNYダウの下落や円高に進んだ事を受けて、日経平均が軟調に推移し、上海総合指数や香港ハンセン指数なども軟調に推移しています。当然、ドル円・クロス円も同様にジリ安状態が続いており、円安に進む事を前提に運用している自分の口座は、ジワジワ資金が減っています。

本日の重要指標

時間

件名

16:00バッテリーノRBA副総裁の講演
18:00IFO景気動向
21:10タッカーBOE副総裁の講演
23:00S&P/ケースシラー住宅価格
24:00消費者信頼感指数
  リッチモンド連銀製造業指数
27:002年債入札


**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、シンガポールの経済指標の予定がありますが為替相場には影響がなく、株式市場や商品価格などに左右される展開が続くと思われます。いずれもリスク回避の動きが始まりジリ安状態が続いている事から、少々厳しい展開になると考えられます。

欧州時間では、独)IFO景気動向の発表が予定されています。事前予想は前回から僅かながら改善されており、ユーロ安の流れの勢いを抑える効果はあるかも知れませんが、反転させるだけのインパクトはないと考えています。また、昨日同様に欧州各国の要人からギリシャ問題についての発言があることも予想される事から、荒れた相場になる可能性も十分秘めているかと思われます。

米国時間では、米)消費者信頼感指数の発表が予定されています。事前予想は前回から悪化しており、リスク回避の動きに拍車を掛ける恐れは十分ありますが、最近のアメリカ経済指標は事前予想を上回る傾向がある事から、状況打破に期待したいと思います。

いずれにせよ、先週までとは状況がかなり変わってきていることから、慎重な取引を行うべきかと思われます。


手動トラリピ運用状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨晩82円を割り込んだ際に保有したショートは、なかなか下に抜けることなく戻してしまったので、トレールに引っ掛かってしまい、見事に玉砕されました。その後、再注文してショートトラップを再開していますが、思っているような値動きにならずふらふらしているので、今回も・・・・

欧州時間に予定されている豪)バッテリーノRBA副総裁の講演で、翌月の利上げに関してタカ派的な発言をして、豪ドルが急上昇なんて展開になると良いのですが、先日のスティーブンスRBA(豪準備銀)総裁のコメントだと厳しいかな?

現在のポジション&トラップは・・・
ロング:新規:83.0~(7口保有)決済:82.6~
ショート:新規:~81.7(2口保有) 決済:~81.6

新規 4件 決済 2件 合計 6件(-700円)

********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

| 為替相場の焦点 | 12:50 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。