ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旧正月明けの上海市場が再開の影響は?まだまだ懸念材料が山積の週明けの為替相場!【今週の相場展望】

先週末に発表されたFRBによる公定歩合引き上げの影響で、日本時間や欧州時間は米ドルが最強通貨となり軒並みドルストレートが下落し続け、米ドルが92円まで上昇しましたが、あくまでも市場の正常化を狙ったものでFOMCによる政策金利の早期利上げにはつながらないという見方が広まり、米国時間にはドルストレートやクロス円が発表直前のレートに戻して終える事ができました。
また、旧正月連休で休場していた上海株式市場が再開され、中国の預金準備引き上げやFRBの公定歩合引き上げなどの悪材料を吸収し、香港株式市場の様に上昇する事が出来れば、リスク選好の動きから円安方向へ動く事も予想される反面、反対に動けばリスク回避の動きになる事から、上海株式市場の動向を見届ける必要がありそうです。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

今週の豪ドルは、次回の政策金利に対し影響のあるイベントの予定は無く、米国・欧州・中国などの他国のニュースに左右される展開になると思われます。

また、先日発表されたRBA(豪準備銀)議事録で、新たな情報は見当たらず、利上げスタンスを明確に示していない事から、利上げに対し50%程度の織り込み程度で推移している事から、来週の結果はどんな結果が出ても相場が荒れる可能性が高いと思われます。


今週の気になる経済指標
■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日時

件名

22日(月) 上海株式市場再開
 25:00イエレン・サンフランシスコ連銀総裁の講演
23日(火)18:00IFO景気動向
 23:00S&P/ケースシラー住宅価格
 24:00消費者信頼感指数
24日(水)24:00新築住宅販売件数
 24:00バーナンキFRB議長議会証言
25日(木)09:30民間設備投資 
 17:55失業率
 22:30新規失業保険申請件数
26日(金)23:45シカゴ購買部協会景気指数
 24:00中古住宅販売件数

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

15日(月) 上海株式市場再開 中国の預金準備引き上げやFRBの公定歩合引き上げなどの悪材料の影響がなければ円安継続

16日(火) 独)IFO景気動向の事前予想は前回から改善でユーロ買い戻しに期待、米)消費者信頼感指数の事前予想は前回から僅かに悪化、個人消費が緩やかに改善している事から上振れ期待

17日(水) 米)新築住宅販売件数の事前予想は前回から改善、住宅税控除を延長した事や先行き金利上昇懸念から掛け込み需要での上振れに期待

18日(木) 米)新規失業保険申請件数の事前予想は前回から改善、予想に対し毎週上下に振れるものの緩やかに改善し続けており、3月の雇用統計への期待が高まる。

19日(金) 米)シカゴ購買部協会景気指数の事前予想から悪化も、NY連銀・フィラデルフィア連銀は改善しており上振れを期待 米)中古住宅販売件数の事前予想は前回から改善、米)新築住宅販売件数と同様に駆け込み需要での上振れ期待

新トラップトレード設定ルール
基本ベース(ロング・ショートともに順張り)
ロング
20pips幅/リミット50pips(最大ポジション数:3口)
2/20現在 注文設定
決済:82.7円~ 新規:82.6円~ 

ショート
10pips幅/リミット30pips・トレール50pips(最大ポジション数:3口)
2/20現在 注文設定
決済:81.3円~ 新規:81.5円~

昨日、WINさんから高金利通貨の豪ドルでショートヘッジをするより、同じ資源国通貨のカナダドルで設定した方が良いのでは?とのコメントを頂きました。
100221C1.jpg   100221C2.jpg

4時間足で見ても相関性があり有効な方法だと思いますが、今回の新手法を検証し始めた所でイベント時以外は100%相関性のある豪ドル(ロング・ショート)で検証したのちに、順番に改善を行いたいと思います。基本的にショートヘッジにトレールで損切り設定しているので、マイナススワップの影響は少ないと思います。

また、魚屋さんからショートヘッジが回転し始めると決済益で口座資産が増え続ける事から、駄ポジのロングリミットを徐々に下げて行くことが出来るのでは?とのアドバイスがありました。
全く想定していないアドバイスでイマイチ理解できませんでいたが、現在の円安の流れから円高に反転した時の駄ポジ処分するのに有効な方法だと思いました。それまでは、駄ポジが残ってもスワップを貯めるために放置しとけば良いかな?位の軽い気持ちでしたが、駄ポジ救済の新たな作戦として使用方法を検討したいと思います。
明確なルールが決まり救済策が出来れば、順張りロングの設定幅を狭めて回転数を上げる事も可能になるかも知れませんね!

現在の新手法は完成した訳は無く検証している最中なので、問題点が残っている事からお気づきな点について皆さんの意見を聞かせてください。

********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 11:33 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。