ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

解決の糸口が見え始めたギリシャ問題・予定外の公定歩合引き上げなど波乱含みの展開で値動きが激しい豪ドル!新トラップ手法改定【週間収支報告】

先週末の中国銀行の預金準備率引き上げの影響も限定的で、心配されていた旧正月開けの香港株も波乱がなく推移した事で、リスク回避の動きが和らぎ、ギリシャ支援に関しても具体的な支援策は打ち出されていないものの、支援する事自体は発表された事も後押しする事になり、大きく下落していたクロス円が値を戻す展開となりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

木曜日のアメリカ市場終了後に、FRBが公定歩合の引き上げを発表し、対主要国通貨に対し米ドルが買い戻される展開となり、日経平均などのアジア株が急落するなど、年明けから続く魔の金曜日になっていましたが、公定歩合引き上げが即政策金利引き上げに繋がらないコメントが出された事で、NYダウなどのアメリカ株式が上昇し始め、パパンドレウ・ギリシャ首相が「我々はEUからの政治的な支援を求めているが、もし必要であれば経済的支援を求めるだろう」と、強気な姿勢から変えた事で、ギリシャ支援への期待感が高まりユーロを中心に買われて今週の為替相場は終了しました。

手動トラリピ約定状況
1002-3.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

今週の豪ドルは、木曜日にIMF(国際通貨基金)が金売却を開始すると表明した事が切っ掛けで、一時的に値を下げて下手なショートヘッジで資金を減らす事もありましたが、結果的には80円から82.5円へと2.5円程度上昇した事で、順調にロング順張りトラップが回転し決済益を稼ぐ事に成功しました。また、結果として高値近辺で終える事が出来たので、ロング駄ポジもリミットまで上昇し、しっかり貢献してくれました。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

新トラップトレード設定ルール
基本ベース(ロング・ショートともに順張り)
ロング
20pips幅/リミット50pips(最大ポジション数:3口)
2/20現在 注文設定
決済:82.7円~ 新規:82.6円~ 

ショート
10pips幅/リミット30pips・トレール50pips(最大ポジション数:3口)
2/20現在 注文設定
決済:81.3円~ 新規:81.5円~

一方的に下落した場合は、ロング駄ポジと両建て状態でショートトラップが回転するので、口座資金が枯渇する事はない計算となりますが、トレール設定でストップを掛けているので、必ず最大1,100円の損切りをする事となります。また、ロング・ショートの設定幅を狭くすると順張りの旨みが損きりで相殺される恐れも高い事から、検討する余地がありそうです。

また、ショートトラップが始動し始めた場合、ロング順張りトラップ(10pips幅/リミット30pips)を順次注文し、資金減を抑えるようにしていますが、小幅順張りトラップが動き始めると一時的にポジションが増加する事になるので、使用方法の明確なルールが必要となりそうです。

先日までは、ショートトラップの使い方の見直しを検討するつもりでしたが、日足平均足が買いシグナルを継続する限りは、現在のルールのみで対応するつもりです。逆転した時は、小幅順張りトラップの使用を禁止する事で、何とか資金管理が出来ると考えています。

*************************************
FXトレーディングシステムズ   (手動トラリピ口座として運用中)
スプレッド(手数料)が狭く、ライト口座はレバレッジ400倍で1000通貨から取引が可能で、手動トラップイフダンに最も適していると思われる口座です。



マネックスFX
取り扱い通貨ペアが12通貨しかありませんが、南アフリカランドも1,000通貨単位でスプレッド5pipsで取引が可能です。ZAR/JPYをスイング&スワップで運用するのにオススメ出来る口座です。
FXは安定したシステムのマネックスFXで
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 12:50 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。