ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

IMF(国際通貨基金)が金売却を表明した事で資源国通貨の豪ドル下落・・・NYダウ・原油先物も下落しており、今晩は厳しい展開が続くのか?

日本時間は、IMF(国際通貨基金)が「近く、市場での金売却を開始する」表明した事が引き金となり金価格が下落し、その影響から資源国通貨である豪ドルが売られてしまい、ギリシャ財務懸念の続報として、イタリアも同様に偽装しているとか、アイルランドの銀行が政府保証の債券でデフォルトなどネガティブな噂が飛び交いユーロが軟調な動きをするなど、昨日の楽観的なムードから大きく変化してしまいました・・・

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

今日の米国時間に発表される、注目のアメリカ経済指標は改善される予想が出ており、NYダウ上昇→原油価格反転→資源国通貨買いの流れになる事が期待されます。また、翌朝には豪)スティーブンスRBA総裁の講演が予定されており、先日発表されたRBA(豪準備銀)議事録では、『2月の金利据え置きの決定は均衡していた』との内容が明らかになった事を、後押しするようなコメントをすると、利上げ期待感から豪ドルが上昇する可能性もありそうです。

豪ドル円 4時間平均足チャート
100218C1.jpg   100218C2.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

4時間平均足は、売りシグナルに反転し、それまでサポートしてきた転換線を下回ってきました。76円からストレスなく上げてきており、足元を固めに押し目で下げてきそうです。81円を割り込む事はないと思いますが、割り込むと基準線が推移する81円中盤か、雲が推移している79円後半まではあるかと思います。

日足平均足は、買いシグナルが継続し転換線が上向きになり、遅行スパンも雲を突き抜けていますが、分厚に雲に押し戻される展開になっています。一度押し戻されて雲が薄くなった所で抜けてくる展開になりそうな気がしていますが、期待している展開にはならなずに突き抜けて行きそうな気もしています(-_-;)

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

現在の手動トラリピ設定状況
100218T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨晩の、FOMC議事録の対応で、81.5円からショートヘッジを入れていましたが、急落せずに戻してしまい損切りし、日中の下落で81.4・81.3円のショートを保有する展開となっています。このまま、81円割れをしてショートヘッジを回転させてみたいのですが、底堅く推移している事を考えるとショートヘッジの利益確定は難しいかと思います。
現在のショートヘッジ対応では、大きく下落しない限りは確定益を減らす事になるので、再検討する必要がありそうです。

現在の設定状況(順張り)
ロング  新規:82.4円~(20pips幅)  決済:81.9円~(50pips)
ショート 新規:~81.2円~(10pips幅) 決済:~80.2円(30pips)

ポジション状況
保有ポジ L : 5,000通貨  S : 5,000通貨
含み損益  6,588円(81.460円/81.324円)
平均単価 L:80.117円 / S:80.349円 

参考ブログ ファイルNo.7
マイナー通貨でいこう
タイトルを見れば分かる通り、マイナー通貨を検証・運用を紹介している、がくさんのブログです。

EURDKKなどのペグ通貨ペアや、高金利通貨のトルコリラなどスワップを中心に運用していましたが、最近はEUR/RONやEUR/HUFなど、超マイナー通貨の運用を紹介しています。真似て取引をするには、SAXO系の口座がないと駄目ですが、破格の資金で運用している訳でもないので、参考になると思いますよ!

********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:12 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早期出口戦略への期待感からドルが買われる展開とギリシャ財政懸念との綱引きが続く不安定な相場の中、豪ドルの展開は?

昨日の米国時間は、米)住宅着工件数などの経済指標が軒並み予想を上回る結果が出た事で、アメリカ経済への楽観的な見方が広がり、NYダウや原油などの商品価格が上昇し、リスク選好の動きから日本円が売られる展開となりました。また、心配されていたFOMC議事録の発表直後こそ動きが見られたものの、出口戦略を示唆し始めた事から大きな波乱もなくやり過ごす事が出来ました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日本時間に入ると、上値が重いドル円・クロス円が力尽き、円買いの流れに変化してきました。豪ドル円は、昨日までに上昇し節目である82円を超えた事で、ジリジリと押してきそうな感じもありそうですが、下落に勢いも見られないことから、下げても81円前後までだと思っています。

本日の重要指標

時間

件名

14:00景気動向指数
15:30白川日銀総裁の記者会見
16:15貿易収支
18:30マネーサプライM4
19:00消費者信頼感
20:00CBI製造業受注指数
21:00消費者物価指数
22:30国際証券取扱高
 生産者物価指数
 週間新規失業保険申請件数
24:00フィラデルフィア連銀景況指数
 景気先行指数
25:00週間原油在庫
28:00フィッシャーBOE政策委員の講演
07:30スティーブンスRBA総裁の講演

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、先程発表された日)日銀政策金利が予想通りの据え置きで、声明文の表現も前回と同じでありサプライズは見当たらず、為替相場への影響も限定的だと思われます。また、日本市場終了後に白川日銀総裁の記者会見が予定されていますが、日銀の声明に変化が見られないことを考えると、こちらもサプライズ的な言葉はないかと思われます。

欧州時間では、経済指標が予定されているものの、為替相場への影響は限定的だと思われます。しかし、ギリシャ財政懸念や南欧州諸国の問題について、各国要人やメディアなどから強弱マチマチな情報が飛び交っている事から、具体策が明確になるまでは、情報次第で一喜一憂する事になるかと思われます。

米国時間では、米)フィラデルフィア連銀景況指数の発表が予定されています。最近のアメリカの経済指標と同じように、事前予想は前回から改善されており、アメリカ経済に対する楽観的な見方が広まり、株高・円安の流れを後押しする事になるかと思われます。

手動トラリピ運用状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨日の、FOMC(連邦公開市場委員会)議事録の発表が早朝でしたので、期待はずれの結果に終わり急落する事を恐れて、81.5円までショートトラップを引き上げて朝を迎えましたが、期待に反して落ち着いた値動きとなってしまい、ショートヘッジが損きりされていました。素直に放置していれば問題がなかったのに、くだらない心配をしたおかげで・・・
その後も、継続してショートトラップを放置し続けており、先程81.4円が約定してしまいました。結果的には、売り買い逆で設定していれば問題がないのでしょうけど、最低でも、今月はこのまま挑むつもりでいます。

現在のポジション&トラップは・・・
ロング:新規:80.4~(5口保有)決済:82.4~
ショート:新規:~81.3(1口保有) 決済:~81.1

もう少し値を下げたら、買い上がり注文を下げて行きたいと考えています。

明日の朝に予定されている、豪)スティーブンスRBA総裁の講演で強気なコメントで上昇し始めるまで、大きく円高に進む事を期待していますが・・・・

********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

| 為替相場の焦点 | 12:57 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。