ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国人民銀行の預金準備率を0.5%引き上げで急落してしまったクロス円・・・【必見】強制決済の不安が解消した新トラップトレード!

日本時間は、堅調に推移し続けていた株式相場や、底堅く推移し続けている原油・金などの商品相場を背景に、リスク選好の動きが進み、日本円が売られ始め、豪ドルが80円を超えるなど理想的な展開で、週末を迎える事が出来ると思っていましたが、立て続けにネガティブなニュースが続き急落する展開となってしまいました。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

ネガティブ材料の第一弾で、中国人民銀行の預金準備率を0.5%引き上げる発表をしました。この問題は、年明けから懸念されていましたが、週明けから始まる旧正月の連休明けに発表されると思っていただけに、市場の反応も大きくなったようです。また、欧)第4四半期GDPは、事前予想を下回る結果となり、追い打ちを掛けるように、EU(欧州連合)筋からの声明として「来週のユーロ圏財務相会合で、ギリシャ支援の具体策は出ない見込み」と報じられるなど、リスク回避の動きへの動きとなりました。

豪ドル円 4時間平均足チャート
100212C1.jpg   100212C2.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

4時間平均足は、順調に上昇し買いシグナルが続いていましたが、今回の急落で状況が変化し売りシグナルとなってしまいました。なんとか79円前後で推移する雲の上で止まり、基準線の上方で推移していますが、79円を割り込むと、一気に下げてきそうな気がします。
日足平均足は、反応が遅いので買いシグナルが継続していますが、本格的な上昇には至っていないので78円中盤で推移している転換線を割り込むと、平均足も変転し下落する事になると思われます。
4時間・日足ともに上昇し始めた所で、鼻っ柱を折られてしまったので耐えきる事が出来ないと、厳しい展開になる可能性が十分ありそうです。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

現在の手動トラリピ設定状況
100212T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

豪ドルが80円を超えてきた事で、順張り買いトラップが回転し始め約定メールが次から次へと着出したので、売りトラップの位置を上げ始めた所で、中国の預金準備率の引き上げで急落し、設定変更が間に合いませんでした(-_-;)
なんとか、トラップが回転し決済益を稼ぎ、77円台のロングポジも含み益が育ってきたと思っていただけに、残念な結果となってしまいました。先週末の強制決済から資金を追加せずに試行的な運用なので、強制決済も覚悟していますが、昨晩から考え抜いた運用方法なら、理論上強制決済にならないと思っているので、このまま強硬したいと思っています。

ポジション状況

保有ポジ L:6,000通貨/S:2.000通貨 
含み損益 1,446円(78.451円/79.487円)
平均単価 L:79.098円/S:79.100円

昨日、発表した新トラップ手法についてですが、色々とシュミレーションをした結果、基本部分の変更はありませんが、細かなルールの一部が出来てきたので、発表したいと思います。

新トラップトレード(基本)設定ルール
買いトラップ MaxIFD注文 5口
20pips幅/リミット50pips(反転後 最大3口の駄ポジ)
 逆張りトラップは原則禁止
※ 設定レンジ(現在70円)を耐えれるレベルで逆張り追加

売りトラップ MaxIFDO注文 5口
20pips幅/リミット40pips・ストップ80pips(トレール)

ロングトラップ下限⇔ショートトラップ上限幅 1.0円~2.0円
約定する度に上下トラップの位置を変更し続け追従する。

上昇(円安)時は、ロングポジションのみ保有する(最大3口+77円台ポジ2口)
下落(円高)時は、ロング駄ポジ保有のまま、ショートトラップが回転させ続けるが、反転し最安値から80pips以上上昇した時点で、トレール注文発動しショートポジ決済しロングポジションのみにする。
下落(円高)になった場合、最大ポジション数8口【駄ポジ3口+α/現在6口+77円ポジ】の+α部分をショートポジが決済される度に設定を下げ続ける。

基本的にショートポジを持ち続けマイナススワップが貯まる事が嫌いなので、反転後に損切り(理論上最大1,400円)をし続ける予定です。
残る問題は、順張り前提のトラップなので、雇用統計などの為替相場に影響が大きい経済指標だと大きなスリッページを喰らってしまい新規約定=損切り決済になる事と、週明け相場で窓を開けた時が問題です。

なぜ、強制決済にならないかですが、ロングポジション+順張り注文数を管理し、ショートトラップのリミット幅を調整する事で、下落(円高)が続く場合は両建てをしながらショートトラップが回転させる事が出来ます。
例えば、先週末のように就寝中の急激に円高が進んだ場合でも、注文数を増やす事で対応する事が出来ると思います。

また、オプションとして魚屋さんのヘッジトレードなどを織り込むなども検討中なのと、口座資金が増加し続ける事が出来れば、想定している下値を切り下げるとともに、トラップ幅の縮小が出来るのでは?と思っています。

********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:40 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギリシャ支援も具体案が出ずに期待通りの上昇に繋がらず方向感のない動きが続く為替相場・・・上手く再上昇へ進むのか?

昨日の欧州首脳会議で、ギリシャ財政懸念に対し支援する事で合意との報道されたものの、支援についての具体策は明確になっておらず、ユーロに対するした振れリスクを嫌いユーロを中心に売られ、リスク選好に傾きドル円・クロス円が円安に進んでいた流れが寸断されてしまいました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

また、オセアニア時間に発表された、NZ)小売売上高が事前予想を下回った事を受け早期利上げへの期待が高まっていたNZドルが上値が重くなってしまい、他のクロス円も同様な流れとなった事や、NYダウなどのアメリカ株式市場が大幅反発をしたことを受け、日経平均が上昇し始めているものの、期待したほど為替相場への影響は少なくなっています。

本日の重要指標
時間件名
14:00消費者態度指数
16:00第4四半期GDP
19:00鉱工業生産
 第4四半期GDP
22:30新車販売台数
 小売売上高
23:55ミシガン大消費者信頼感指数
24:00企業在庫
25:00週間原油在庫
未定ガイトナー財務長官の講演
未定タルーロFRB理事の講演

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、日)消費者態度指数の予定があるものの、相場への影響はないと思われます。日経平均が開始直後に上昇したもののジリジリ下げている事を考えると、終始方向感のない動きか、ジリ安状態が続くのではと考えています。

欧州時間では、多くの経済指標が予定されています。独)第4四半期GDPの事前予想は前回に比べて悪化し、欧)鉱工業生産でも事前予想が悪化しており、昨日で解決しなかった欧州首脳会議の影響で上値が重いユーロへの影響が心配されます。

米国時間でも、重要指標が予定されています。米)小売売上高の事前予想は軒並み改善し、プラス予想となっている事や、ミシガン大消費者信頼感指数も同様に予想では改善されている事から、先日のバーナンキFRB議長による早期利上げ発言の実行を期待できる展開に繋がる可能性が十分あると思われます。
しかし、アメリカが月曜日の祝日で3連休になる事や、中国・香港などが旧正月で長期連休となっており、終盤はポジション調整の動きになると思われます。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

逆張りトラップを切り捨てた事で、昨晩のようなレベルの値動きでは決済益が出なくなってしまいました。この状況に慣れるまでは、逆張りトラップを入れたい衝動に駆られてしまいますが、後々苦労する事になるのでジッと耐えたいと思っています。

昨晩のブログ書込みで、アドバイスをして頂けました。
今日の相場を乗り切り週明けには、かなり少額の資金を追加するなどの対策を行うなど、もう少し環境が改善し色々な策を考える事が出来るようになることから、更に詳細なルールを作りこみたいと思います。

検討事項
1. 魚屋さんが運用しているヘッジトレード
2. だいぱぱ手法のナンピン
3. テクニカル的なポイントでの集中トラップ

など、逆張り廃止でトラップの回転数が落ちる分を補う方法を検討中です。

また、順張りで残るポジポジションについてですが、ショート順張りの設定方法次第では両建てになる事から、リスク軽減できるかな?と安易な考えになってきました。

********************************
FXCMジャパン
らくちんFXは、FX初心者の方やお忙しい方に特にお勧めしたい自動売買システムです。1万通貨単位の取引に必要な証拠金は全通貨ペア一律2万と、資金効率性が高い商品設計となっています。また、TSタイトは10万通貨単位ながら最小スプレッドがマイナスになるなど取引環境が大きく改善されています。
外国為替のFXCMジャパン

 

| 為替相場の焦点 | 13:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。