ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギリシャ支援に関する期待感の後退で状況が変化した為替相場! 前回に比べ格段にリスクが減った新規トラップルール公開

日本市場が建国記念日で休場の中、予想以上の結果となった豪)雇用統計や、中国の経済指標が軒並み改善された事を受けて急騰した為替相場は、アジア株式や原油・金などの商品価格が堅調に推移した事で、安定した値動きで欧州時間を迎えています。特に豪ドルは、雇用統計が改善した事もありますが、主要貿易国である中国の経済指標で好調な結果となった事で、より安定した値動きとなっています。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

今週に入り、ギリシャを中心とした欧州諸国の財政懸念に対して、欧州各国の要人などからの発言が続々と出てきており、一喜一憂する展開となっていますが、本日20:00から欧州首脳会議が開催されており、その内容にギリシャについての協議内容が期待を裏切るような事があると、一気に状況が悪化する事も予想されます。

豪ドル円 4時間平均足
100211C1.jpg   100211C2.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

4時間平均足は、雇用統計の結果を受け急騰した事で、ストレスなくローソクが雲を突き抜け、基準線も上向きになるなど、上昇基調となってきました。このまま80円前後で足元を固めてジワジワ円安方向へ進んでいく展開になって貰いたいものです。
日足平均足は、買いシグナルに変化した事で連続して発生するようになってきました。とりあえず200日移動平均線の89.35円を上抜けてきている事もあり、雲の下弦や21日平均が推移している80円後半を目指す展開を期待できそうです。

<**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

手動トラップ決済状況
100211T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

今週から、トラップ幅を20pipsまで狭くし順張りトラップのみで対応していますが、見事にツボにハマりトラップが回転しています。しかし、滑りまくる事で有名なFXTSでの順張りなので、午前中の豪)雇用統計は気持ちよく滑り予定通りの利益にはなっていません。この問題を解消できると順張りトラップが有効なのですが・・・

ポジション状況
保有ポジ L : 5,000通貨 
含み損益  4,239円(78.631円)
平均単価 L:78.801円 

先週末の強制決済した件を検証した結果、資金力以上にポジションを持ってしまった事で、冷静な取引が出来なくなった事が最大の要因だと思っています。その後の無理なショートなどもありますが、資金に余裕があれば精神的に追い込まれる事はなかったと思います。
そこで、詳細部分については検討余地がありますが、ポジション過多を抑えるトラップ設定ルール2を発表したいと思います。

8月以降、豪ドルは75円~86円と10円以上の値幅で推移しています。前回は中期・長期でトラップ設定を変えて対応しているつもりでしたが、逆張りトラップの値幅を狭くした事で、値を下げる度にポジションが増え続けた事で80円前後で含み損が大きくなってしまい厳しい展開となってしまいました。特に年明けからの値動きは、殆ど揉み合う事無く上昇→下落をした事で、トラップが同じレートで回転する事なく、昨年の様に決済益を稼ぐ事が出来ませんでした。また、日足平均足でチャートで確認すると、買いシグナル・売りシグナルは偏る傾向があることから、順張りのみの対応でポジション過多を抑える計画です。

現在の日足平均は買いシグナルが続き上昇している事から、順張りロングトラップ+底抜け対応の順張りショートトラップを設定してあります。

買いトラップ日足平均足で買いシグナルでトラップMax5件設定
20pps幅/リミット50pips(反転後 最大ポジ2口)
 逆張りトラップ原則禁止
 ※ 設定レンジ(現在70円)を耐えれるレベルで逆張り追加

問題点
初期段階では、最大ポジを抑える事が可能ですが、前回の高値を超えない限り、回数を重ねる度に駄ポジが増え続ける事になる。

売りトラップ
日足平均足で売りシグナルでトラップMax4件設定
30pips幅/リミット40pips(反転後 最大ポジ2口)
 80円以下はリミット&ストップで損切り設定あり
 ※ マイナススワップを防止するため

検討事項
1. 買い(売り)トラップを再開する際に、どこからトラップを再開するか?
2. 2回目以降だと、駄ポジを抱えた状態で買い上がる事になりますが、どのようなトラップを仕掛けるか?

********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:48 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豪)雇用統計が期待以上の好結果で急騰した豪ドル!今晩の欧州首脳会議次第で一気に波に乗れるのか?

昨日も、欧州各国の要人などからギリシャ財政懸念に対する強弱マチマチなコメントが飛び交い為替相場が一喜一憂する状態が続いている中で、バーナンキFRB議長の議会証言で出口戦略の道筋が示唆される内容で、早期金利利上げなどが織り込まれていた事から、リスク選好の動きが強まり米ドルが買われる展開となりました。それに伴って、ドルストレートが主要通貨で下落し始めた事から、先月末の流れになるのでは?と焦りましたが、なんとか豪ドル78円を維持し続けてくれ助かりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

本日は、建国記念日で日本市場が休場で市場参加者も少なく方向感のない動きが続くかもと心配していましたが、午前中に発表された豪)雇用統計が弱気の予想で不安視されていましたが、予想以上に強い結果で、更に中国の経済指標でも予想を上回る結果となった事で、一気に80円まで上昇してしまいました。

本日の重要指標

時間

件名

16:00卸売物価指数
17:15消費者物価指数
18:00ユーロ圏ECB月例報告
22:30新築住宅価格指数
 週間新規失業保険申請件数
27:0030年債入札

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間は、建国記念日で日本市場が休場な事もあり、経済指標の予定がなく、為替相場が揺さぶられる事はないと考えています。しかし、好結果となった豪)雇用統計で急上昇した豪ドルなどは、落ち着きを取り戻しジリジリと値を下げてきている事から、かなり判断が難しくなってくると思います。

欧州時間では、ユーロ圏ECB月例報告が予定されています。ギリシャを中心とした欧州諸国に対する財政懸念などがネガティブな情報として織り込まれる事になると、ユーロを中心にリスク回避の動きが顕著となり、再度下値を探る展開になる事もあるので注意が必要です。また、欧州首脳会議が開催される予定で、今週に入り噂されているギリシャ救済について何らかのコメントが出されれば、リスク回避の動きから状況が変わり、リスク選好の動きになる可能性が高いと思われます。

米国時間には、米)新規失業保険申請件数が予定されています。事前予想では前回に比べ強い予想がされており、年末・年始から改善傾向にある雇用情勢への期待感からリスク選好の動きが期待できるかも知れませんね。
また、本日予定されていた米)小売売上高は、明日に変更になったようです。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

軽い気持ちで再開した手動トラップが、豪)雇用統計の結果を受けて回転しまくり、しっかり決済益を稼げています。基本的に決済したトラップを逆張りで入れ直すリピート部分を中止しているので、レンジ相場では稼ぐ事が出来ませんが、ポジション過多になるのは確実に抑えられることから、この方法をベースに手動トラップを運用するつもりです。
基本的に円安・円高の方向に合わせてトラップを仕掛けるので、一方通行の動きにはめっぽう強いのですが、反転した際には、数量は少ないものの必ず駄ポジが残る事という欠点があります。また、波打つ相場の場合でのトラップ設定方法についても悩んでおり、まだまだ改良する余地がありそうです・・・

新規:5件 決済:5件 合計10件(+2,147円)

*************************************
三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

| 為替相場の焦点 | 12:57 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。