ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特に目立った材料がない中で値を戻して来た為替相場!原油高も後押しし豪ドルが上昇するも・・・・

日本時間に入り、下値を切り上げてきたドル円・クロス円は、欧州時間に入りリスク選好の動きが強まり、日本円を売る動きが強まり、豪ドルが78円中盤まで戻してきました。今日は、相場を動意付かせる経済指標もなく材料難で方向感が無い動きが続くと思っていましたが、予想外の動きに少々不安を感じています。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

今回のドル円・クロス円の動きの要因は、「トリシェECB総裁は臨時のEU首脳会合に参加するため、豪からの帰国を一日前倒したが切っ掛けで上昇し始め、その後、ECB(欧州中銀)スポークスマンが、高まっていた期待を削ぐ様なコメントをした事で、ドル円・クロス円の上昇も落ち着いてしまいました。

豪ドル円 4時間平均足チャート
100209C1.jpg 100209C2.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

4時間平均足では、日本時間からの上昇で平均足は買いシグナルが続いていますが、いままで上値を抑えられてきた基準線に達している事もあり、ここからの上昇はもう少し材料がないと厳しいような気がしています。仮に上昇しても、遅行スパンがローソクが絡む79円前後までだと考えています。

日足平均足では、もう少し値が上がると買いシグナルに変わる事になると思います。日足平均足で買いシグナルに変わると、続く傾向があるので少々期待しています。目先の目標は、転換線の79円前後が目標で、そこを抜けると80円台まで行っちゃう様な気もしています。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

現在の手動トラリピ設定状況
100209T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

強制決済を喰らってから、少なくても今週は資金追加をせずに77円・77.5円の2ポジで放置するつもりでしたが、77.75円から25pipsの値幅で買い上がりトラップを仕掛けて放置してあります。このまま、回転し続けるとは思いませんが、無理なトラップを仕掛けずにポジション量を制限するつもりです。

ポジション状況

保有ポジ L:4,000通貨 
含み損益 -1,549円(78.216円)
平均単価 L:77.835円

昨日は、86円から80円まで下落した事で、ポジション過多になってしまい、かなり厳しい状況になった所まで説明しましたが、その続きです・・・

80円前後まで下落し、余剰資金が予想以上に減ってしまい、79円割れをしたら76円までは覚悟しなくてはと思い、80円からの買い下がりトラップ設定を止めて、底抜け対応で枚数を増やしてショートトレールトラップを仕掛けたのが間違いでした。80円を挟み揉み合い状態に入り、何度か損切りする事で、それまで稼いで来た決済益を減らす事に、ましてやアメリカの第4四半期GDP・RBA政策金利発表で一発逆転を狙うなど、普段ではやらない様な取引をしてしまうなど、冷静さを失っていました。

今日のまとめ

・ポジション過多を恐れ、買い下がりトラップを止めた所は問題ないが、もう少し悪化するまでに動くべき
・売り下がりショートトレールトラップも同様で、危険を感じ無理なポジション取りをしてしまった。
・第4四半期GDPで決済タイミングがあったにも関わらず甘い夢を観てしまい、RBA政策金利では上昇する可能性がないにも関わらず、ショートではなくロングを入れてしまった。ロングポジション過多ならショートヘッジで対応すべき

********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 23:09 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たな材料がない事から方向感のない動きをしている為替相場!EU首脳会談でギリシャ対策が出るのか!?

昨日は、為替相場を左右するような経済指標もなく、週末に行われたG7が問題なく終了した事や、原油先物・金先物が値を戻した事を受け、リスク回避の日本円の買戻しの流れが一息つき、終始方向感のない動きで推移していたものの、NYダウを中心としたアメリカの株式市場は、11月以来となる10,000ドル割れとなるなど、未だ不安定な動きが続いています。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

本日の日経平均は、アメリカの株式市場が軒並み下落した事を受けて、下落して始まるものの急激なリスク回避の動きには繋がらずに昨日の終値近くまで値を戻す展開となっています。為替相場も同様に日本市場開始直前に円高に進む場面が見られるも値を戻している事から、新たな材料が出てこない限り大人しく推移してくれるのでは?と思っています。

本日の重要指標

時間

件名

15:00工作機械受注
16:00貿易収支
 経常収支
 消費者物価指数
18:30貿易収支
24:00IBD/TIPP景気楽観度指数
 卸売在庫
27:003年債入札

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、日)工作機械受注の発表が予定されているものの為替相場に影響は少なく、株式市場も、先週大きく下落した事を受けて一時的に落ち着きを取り戻している事から、終始方向感のない動きが続くと考えています。

欧州時間では、多くの経済指標が予定されていますが、為替相場を揺るがすほどの経済指標の発表はありません。英)貿易収支の事前予想では、前回に比べ赤字幅を縮小しているものの僅かにしか改善していない事から、大きく乖離しない限りは相場への影響も限定的だと思います。

米国時間でも、注目される経済指標はなく株式市場や商品価格の動向に左右される展開になると思われます。しかし、トリシエECB(欧州中銀)総裁がEU首脳会談に参加するために、一日早くオーストラリアを出発することが報道されたことで、年末から燻り続けているギリシャ問題に対し、何らかの支援策を出すのでは?との期待も高まっている事から、市場参加者の動向に注視する必要がありそうです。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

ドル円・クロス円ともに方向感がなくレンジ内の動きをしているので、トラップトレードで回転させる事が出来そうですが、いつ何時底割れするか分からない状態での運用は、精神的によろしくないので、77円・77.5円の2枚ロングポジションを持ち放置してあります。このまま上昇するようなら、買い上がりトラップも検討していますが、買い下がりは、下げ止まらないような気がするので、しばらくは手を出すのを諦めています・・・

********************************
FXCMジャパン
らくちんFXは、FX初心者の方やお忙しい方に特にお勧めしたい自動売買システムです。1万通貨単位の取引に必要な証拠金は全通貨ペア一律2万と、資金効率性が高い商品設計となっています。また、TSタイトは10万通貨単位ながら最小スプレッドがマイナスになるなど取引環境が大きく改善されています。
外国為替のFXCMジャパン

 

| 為替相場の焦点 | 12:47 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。