ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界的規模の株安・資源安で悲壮感の漂う中、今週は雇用統計などのBIGイベント目白押しで波乱含みの展開か!【今週の相場展望】

今週の為替相場も、ギリシャを中心とした欧州諸国の財政問題や、BOE(英中銀)の量的緩和予測、世界的規模の株安・資源安の懸念から、資源国通貨もリスクを抱えており、リスク回避の動きから日本円の全面高になる恐れがある中、日替わりに発表が予定されているBIGイベントに一喜一憂する事になると思われます。

また、日本企業は例年3月(期末)に日本円買いで清算する行動で3月中旬くらいまで、円高に進む傾向があります。また、日本政府や日銀が年末に年越しの資金繰りを配慮して追加資金を供給したように、例年の3月の期末にも同じように資金供給を追加で行い、円安の可能性も十分ありそうです。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

今週の豪ドルは、2日のRAB(豪準備銀)政策金利決定会合や第4四半期GDPなどのBIGイベントがが予定されており、波乱含みの展開になる事が予想されます。特に、RBA政策金利決定会合については、ここ数カ月と違い利上げを半分程度しか織り込んでおらず、利上げ・据え置きどちらの結果が出たとしても反応があると思われます。

今週の気になる経済指標
■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日時

件名

1日(月)10:00製造業PMI
24:00ISM製造業景況指数
2日(火)12:30RBA(豪準備銀)政策金利
 23:00BOC(カナダ中銀)政策金利
3日(水)09:30第4四半期GDP
 22:15ADP雇用統計
 24:00ISM非製造業景況指数
 28:00地区連銀経済報告(ベージュ・ブック)
4日(木)21:00BOE(英中銀)政策金利
 21:45ECB(欧州中銀)政策金利
 22:30トリシェECB総裁記者会見
5日(金)22:30雇用統計


**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

1日(月) 米)ISM製造業景況指数は悪化予想がされるも、相関性の高いシカゴPMI指数は高水準で上振れ期待

2日(火) 豪)RBA(豪準備銀)政策金利は、好調な経済指標の結果から0.25%の利上げが期待されていますが、見送りの可能性もあります。

3日(水) 米)ADP雇用統計は前回から改善予想がされているものの、他の雇用指数が天候不順などの理由で悪化しており下振れの可能性があります。

4日(木) 英)BOE(英中銀)政策金利は、据え置き予想されていますが、声明で量的緩和の内容がされるとポンド安が進む可能性もあります。欧)ECB(欧州中銀)政策金利発表も、据え置き予想となっていますが、その後のトリシェECB総裁による記者会見で、ギリシャ財政問題について具体策が出されるとユーロが反転し買い戻される可能性があります。

5日(金) 米)雇用統計は、事前に発表された雇用関連の経済指標が、天候不順などで悪化している事もあり僅かながら悪化する予想がされていますが、更に下振れする可能性が高く波乱含みの展開になる事も予想されます。

不正ポイント撲滅運動について

不正ブログに対する活動として、皆さんそれぞれの活動を行っています。

ぶちょーさんのブログ
高金利通貨で複利運用!スワップ&スイングでこつこついきます!

WINさんのブログ
勝ち組に便乗してFX

そこで、自分なりに後押しできる様な活動を出来ないか色々と考えていましたが、個人的に活動をしても限界があるのでは?と思いました。

そこで、井出浩一さんが以前実施した企画『みんなで書こうぜ!』で同じ日に同じタイトルで実施するのはどうかと考えています。
参加人数にもよりますが、7日か14日の日曜日をXDayとして検討しています。
不正ポイント撲滅運動』 ~詐欺まがいのブログについてモノ申す~のタイトルで内容は自由に書き込むのはどうでしょうか?

あまり過激な事をするのを避けてきましたが、ぶちょーさんやWINさんだけに任せるだけなのもどうかと思い立ち上げる事にしました。

この企画に賛同し、参加されて頂ける方はいませんか?
出来るだけ多くのブログが一斉に書き込む事で威力を発揮するので、多くの方の参加を募集したいと思います。

********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 10:24 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

欧州・英国・米国の問題で安全資産である日本円の買い戻し、この状況で月初のイベントを迎えるのは危険な様な・・・【週間収支報告】

今週は、ギリシャを中心とした南欧州の財政問題が再燃し株安・資源安などのリスク回避の動きへとなり、安全資産の日本円・米ドルが買い戻される展開となりました。特に、ギリシャ問題に対し欧州諸国の要人たちからの支援についてのコメントが出る度に一喜一憂する展開となり、ユーロが1年ぶりに120円を割り込むなど波乱含みな展開となりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

昨日の米国時間は、注目されていたアメリカの経済指標は、米)中古住宅販売件数が予想を下回る結果でしたが、先日発表された新規住宅販売件数が天候不順などで悪化していたので大凡市場は織り込んでいたのか、急落にはならず、他の指標は予想に対して強弱はあるものの相場をパニックにする程のインパクトはなく、週末・月末のポジション調整も含め無事に終える事が出来ました。

手動トラリピ約定状況
1002-4.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

今週は、82円から79円まで3円以上も円高に進み、問題のショートトラップが急落時には機能して決差益を稼ぐことには成功していますが、トレール幅が狭くレンジに入ると損切りを繰り返すばかりで、値動きの割に決済益を稼ぐ事が出来ませんでした・・・・
また、弱いながらも戻し始めると、ロングトラップが起動してしまい駄ポジが計算以上に増加してしまった事も、改善しなければ駄目そうです。
3月までは、資金を追加せず現状維持をし続けたいと考えているので、何とか頑張ってショートヘッジの運用方法を作り込みたいです。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

WINさんが活動している不正ポイント撲滅キャンペーンや、ぶちょーさんのネガティブキャンペーンの結果を見てみると分かるように、多くの方が彼らの活動について賛同している事が良く分かりました。

昨晩は、ぶちょーさんが追撃しているのをサポートすると宣言しましたが、ぶちょーさんのブログがあそこまで上位に食い込めば、問題のブログだけではなく不正をしているブログ全般の方の驚異となるので、それで十分なのではと思うのと、自分たちの活動している仲間の人達ばかりでブログ村の上位を占領するのは、賛同していない人達には迷惑になるので、ブログ村のポイント比率を元に戻すことにしました。

とりあえず、活動内容を紹介し続けサポート役に徹したいと思います。


*************************************
FXトレーディングシステムズ   (手動トラリピ口座として運用中)
スプレッド(手数料)が狭く、ライト口座はレバレッジ400倍で1000通貨から取引が可能で、手動トラップイフダンに最も適していると思われる口座です。



マネックスFX
取り扱い通貨ペアが12通貨しかありませんが、南アフリカランドも1,000通貨単位でスプレッド5pipsで取引が可能です。ZAR/JPYをスイング&スワップで運用するのにオススメ出来る口座です。
FXは安定したシステムのマネックスFXで

| 為替相場の焦点 | 20:28 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

急に…

今日は急遽飲み会になったので、夜間の更新はありません。


ぶちょーさんが、トラリピカテの1位になり、追い込みを掛けていましたが、初心者カテに移動して追い込みを掛け始めたので、ブログ村の比率を変更して押さえ込む事にしました。

皆さんのおかげで、比率変更だけで1位奪還出来なので無理して応援はよさそうです。

後は、女性投資家カテですね!

| 為替相場の焦点 | 19:07 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

欧州諸国の問題や米国紙の掲載内容で悲壮感で上値が重い為替相場・・・今晩の重要指標で反転する事が可能なのかな~

昨日は、ギリシャ国債の引き下げの噂やスペインの問題で為替相場がナーバスな状態となっている中発表された、米)新規失業保険申請件数が事前予想を上回る結果となった事が、切っ掛けでドル円・クロス円が急落し、一時ユーロが120円を割り込み、豪ドルも78円前半まで下落するなど波乱含みの展開となりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日本時間の前場は、昨晩大きく円高に進んだもののNYダウは値を戻してきた事もあり、日経平均は小高く推移している事から、上値が重く厳しい状態が続いていますが、現状維持をし続けています。しかし、25日付けのWSJ紙が「一部のマネージャーは、ユーロ/ドルはパリティ(1.0000)まで下落する可能性があると見ている」といった記事を掲載しており、材料視されリスク回避の動きになる可能性を秘めています。

本日の重要指標

時間

件名

14:00住宅着工戸数
 建設工事受注
16:00ネーションワイド住宅価格
未定消費者物価指数
18:30第4四半期GDP
19:00消費者物価指数
19:30KOF先行指数
22:30第4四半期経常収支
 第4四半期GDP
 ホーニング カンザスシティ連銀総裁の講演
23:00デュークFRB理事の講演
23:45シカゴ購買部協会景気指数
23:55ミシガン大消費者信頼感指数
24:00中古住宅販売件数
24:15ダドリーNY連銀総裁の講演
 コチャラコタ ミネアポリス連銀総裁の講演
27:30タルーロFRB理事の講演
 エバンズ シカゴ連銀総裁の講演

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、日)住宅着工戸数などの住宅関連の経済指標の発表が予定されていますが、相場に影響を与える事はないと考えられます。また、株式市場も昨晩のNYダウなどのアメリカ株式市場が下げ渋った事もあり安定して推移している事から、新たな材料がない限りは大きな変化はないと思われます。

欧州時間では、重要指標が数多く予定されています。英)第4四半期GDPの事前予想は前回から改善されている事から、大きく下落しているポンドが買われる事も考えられます。独)消費者物価指数の事前予想は前回から大きく改善しプラス予想となっている事から、下振れしなければ期待できるかも知れませんが、欧)消費者物価指数は事前予想が逆に下げマイナス予想となっており、どう反応するか判断が難しいと思います。

米国時間でも、数多くの経済指標が予定されています。米)第4四半期GDPは、前回から僅かながら悪化していますが、前回の結果が異常に高かった事もありネガティブな予想ではないと考えています。しかし、前回の発表では好結果で米ドルが買われてドルストレートが下落し、結果的にクロス円も下落したので、一時的な値動きには十分注意が必要です。米)ミシガン大消費者信頼感指数や米)中古住宅販売件数は、前回を上回る予想がされていますが、先日発表された米)新規住宅販売件数は天候不順の為に、予想を下回る結果となりドル売りに繋がった事から、下振れする可能性がある可能性が高いと思われます。

手動トラリピ運用状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

米ドル・クロス円が軟調に推移する中、順調に景気回復を続けている豪ドルも巻き込まれる形で、リスク回避の動きが強まり上値が重い状態が続いています。次にどんな材料が出てくるか分かりませんが、ポジティブなニュースには相場が反応せず、ネガティブな情報に過剰反応を示している事から、急落の恐れが高くロングトラップが仕掛けられません・・・
現在の口座資金は、前回の一件から殆ど追加をせず失敗しても被害が少なく済むようにしているので、精神的には楽ですが、放置して置くのも良くないので、ショートトラップを回転させて現状維持+αを目指したいと思います。

ショートトラップは、79.0円からの注文で割り込むとショート過多になる設定になっています。
戻り売りは、イマイチ設定が分かりません。

********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

 

| 為替相場の焦点 | 13:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。