ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

RBA利上げ見送り?との指摘で上値が重い豪ドル。アメリカの経済指標で一発逆転は望めるのか?!

昨晩の米国指標などの悪化を受け、リスク回避の動きで日本円の買いとなり大きく円高に進んでいる中、コンサルティング会社から、『RBA(豪準備銀)が次回会合(2月2日)での利上げを見送るのでは?』と指摘の指摘を受け、利上げ期待感から他の主要国通貨に比べ底堅く推移していた豪ドルが、売られ80円を割りこんでしました。

そんな状況下でも、80円割れではファンド勢の買いが入り、なんとか急落せずに耐え続けて日本時間を終えると、欧州時間から株式市場が堅調に推移してきた事で、リスク回避の動きが後退し、ドル円・クロス円が戻してきました。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

本日は、今週の経済指標の中で一番注目を集めている、アメリカの第4四半期GDPが予定されており結果次第で為替相場が大きく動き始める事になると思います。今回の事前予想は年率換算で4.7%とかなりハードルが高くなっており、予想通りの結果が出ただけでもリスク選好の動きに傾くと思います。逆に予想が高いだけに下振れリスクも高いので、リスク回避の動きも激しくなると思います。

豪ドル円 4時間平均足チャート
100129C1.jpg   100129C2.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

昨日、4時間足がそれまで抑超える事の出来なかった、基準線を超えて上昇し転換線も上向きになってきていたので、82円前後で揉み合いながら力を貯めて上昇するかと思っていましたが、反転し基準線・転換線を割り込み下落してしまいました。

欧州時間に入り、なんとか値を戻してきた事で、平均足では買いシグナルが出てきていますが、すぐ上に転換線がいることから、上値が重く推移しそうです。
日足では、雲の下弦がサポートし割り込まずに推移しているものの、上昇し続けていた基準線も下を向き始め売りシグナルとなり、厳しい状態となってきました。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

現在の手動トラリピ設定状況
100129T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

79.8円で売り下がりトラップを1万通貨入れていたつもりが、1,000通貨しか入っていなくて良かったと思っていましたが、ポジションを確認したら9,000通貨のショートが残っていました(笑)放置してても良かったのですが、ま~いいやって軽い気持ちで損切りしました(笑)80円を割り込み下落可能性のが高いような気もしますが、散発的に大口の買いが入っていたのではんてんすることを期待したいと思います。

ポジション状況

保有ポジ L : 23,000通貨 
含み損益 -54,560円(80.620円)
平均単価 L:83.070円 

昨晩、『トラップ幅を広げると回転数が半分以上下がってしまい、面白みが薄れブログネタが無くなる事に・・・』と書き込みましたが、お世話になっているWINさんに、『ブログのネタのためにトラップの幅を変えないというのはナンセンスだと思います 』とのコメントがありました。

ブログを始めてから色々な方にお世話になり、励ましの言葉やアドバイスなどを受ける事があり、凄く励みになっていますし、今回の様に間違った考えをしている場合に、ハッキリ違うと意見を言ってくれる方がいるとは・・・
最近は、ご近所付き合いも少なく、面と向かって顔を合わせてる人達でも駄目だしをする人が少ない中、顔も合わせた事のないネット上での付き合いでも、親身になってハッキリ意見を言ってくれるとは、涙が出るくらい嬉しく、愛想を尽かされるまで付き合い続けたいと思います。

ブログを書き込むのは面倒でやりたくない方でも、このような親切なブロガーも沢山いるので、コメントなどで相談してみるのも良いですよ!右のお気に入りリンクの方は気持ちよく意見をしてくれると思いますよ。

********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:37 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月の利上げ見送り報道で豪ドルが失望売りで急落・・・リスク回避の動きが強まる為替相場が反転できるのか?

昨日の米国時間は、注目されていた経済指標が軒並み悪化した事でNYダウなどの株式市場がリスク回避の動きから軟調に推移した事や、S&Pが「英国は、もはや低リスクの銀行システムを有した国とは言えない」との声明を出した事でポンドが下落するなど、相変わらずネガティブなニュースが飛び続け、為替相場は、日本時間に上昇した分を全て吐き出す結果となってしまいました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

また、日本時間では、中国が旧正月明けに預金準備率引き上げる可能性との報道が出たり、コンサルティング会社のレポートで、RBA(豪準備銀)が次回会合(2月2日)での利上げを見送るのでは?と指摘した事などで、豪ドルが売られ一時80円を割り込む場面が見られるなど、波乱含みの展開となりました。

本日の重要指標

時間

件名

14:00住宅着工戸数
 建設工事受注
16:00ネーションワイド住宅価格
18:00マネーサプライM3
19:00失業率
 消費者物価指数
19:30KOF先行指数
22:15コーンFRB副議長の講演
22:30GDP
 鉱工業製品価格
 原料価格指数
 第4四半期GDP
 第4四半期雇用コスト指数
23:45シカゴ購買部協会景気指数
23:55ミシガン大消費者信頼感指数


**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、午前中に数多くの経済指標が発表されましたが、外部要因のニュースのインパクトが強かった事もあり、期待したような動きには繋がりませんでした。午後からは、日本の住宅関連の指標が予定されていますが、相場には影響が少ないと思われます。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

欧州時間では、数多くの経済指標が予定されています。欧)消費者物価指数の事前予想は、前回発表値から改善されており、大きく値を下げ続けているユーロの勢いを弱める事が出来るかもしれませんね。

米国時間では、数多くの重要指標が予定されています。加)第4四半期GDPでは、大きな変化が見られないものの、米)第4四半期GDPの事前予想は大きく改善されている事から、予想通りの結果が出た場合は一気に状況を変えることが出来るかも知れません。また、その後予定されている、米)シカゴ購買部~や米)ミシガン大消費者~は強弱マチマチの予想となっている事から、アメリカのGDPで方向感が出始めると、流される可能性もあると思います。

手動トラリピ運用状況

リスク回避の動きが顕著となり80円前半で推移していた豪ドルが、2月のRBA政策金利決定会合での利上げ見送るのでは?と指摘された事を受けて、一気に叩き落され79円中盤まで下落してしまいました。ドル円も90円を挟んだ展開ですし、昨日の4時間チャートを見ても、もう少し耐えれるかとも思いましたが、見事に期待を裏切られてしまいました(笑)

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

まさか、一晩であそこまで下げるとは思っておらず、今日の朝にでもショート設定をすれば間に合うと思い放置していた為、決済益を稼ぐ事も出来ず、買い下がりのポジションが増えた事で含み損が増える最悪な展開となってしまいました。救いなのが、80円を割り込んだら想像以上の下落をするかもと79.8円でトレール付きのショートトラップを1万通貨で設定していたつもりが、誤発注で千通貨しか出来ておらず損切り金額が少なく済んだのが救いです。

ポジティブなニュースが出ていないので、まだ安心できる状況ではありませんが、急落もこれで終わりの様な気がしています。

新規:6件 決済1件 合計:7件(-392円)

規定利益が貯まり利益の一部を出金してから、あっという間に次のポイントに達したので、さらに5千円出金しました。前回、1万円の利益が出る度に5千円の出金と報告しましたが、計算違いをしていたみたいで・・・
1万5千円の利益が出る度に5千円のペースで出金しています。

基本的に、口座資産が1万円単位で増えた時点での出金ですが、
13万円達成⇒5千円出金⇒残高12万5千円
次の出金は、14万円達成時点に行う為、ルールを変更する事にしました。

********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

| 為替相場の焦点 | 13:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。