ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

次月の利上げ期待も高まり、節目の80円割れを何とか耐え続けている豪ドル!

アジア株式市場が軟調に推移していた事もあり、リスク回避で安全資産である日本円が買い戻され、ドル円・クロス円が軟調に推移する展開が続いてしました。また、北朝鮮による韓国への砲撃で緊張感が高まり、一時的に日本円が買い戻されるなど、ネガティブなニュースしか出てこない状態が続いています。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

欧州時間に入ると、中国銀行業監督管理委員会の『中国の銀行に対し、新規融資の「適切な」コントロール求める』などの報道が伝えられたものの、今回は特に材料視されずに日本円買いの流れにはなりませんでした。

徐々に悪材料に対し反応をせずに底堅く推移し続け、円安方向に進んで貰いたいものです。

豪ドル円 4時間/日足平均足チャート
100127C1.jpg 100127C2.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

4時間平均足は、相変わらず売りシグナルが出続け、下げ続けている転換線・基準線に頭を押さえられ、80円を大きく割り込まずに耐え続けていますが、同時に上値を切り下げ厳しい状態が続いています。

日足平均足も同様に売りシグナルが出続けていますが、雲の下限で耐え続け、遅行スパンもろうそく足を割り込まず耐えており、心理的節目である80円を割り込まずに耐えれるのでは?とも思えます。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

手動トラップ約定状況
100127T.jpg

■トラリピの詳細はこちら トラップリピートイフダン(R)

昨日から80円を割り込まずに耐え続け、一時81円まで値を戻した事で、トラップを回転させる事に成功しましたが、簡単に80円を割り込まず値を戻すと考えているので、80円台でのショートトラップの設定をしていないので、値動きの割に決済益を稼ぐ事が出来ていません。

ポジション状況

保有ポジ L : 24,000通貨 / S:3,000通貨
含み損益 -58,254円(80.570円/80.606円)
平均単価 L:82.940円 / S : 79.999円

本日発表された、豪)消費者物価指数が好結果となった事や、基調インフレ率も強い結果となった事で、一連の政策金利を左右する経済指標が軒並み好結果だった事で、来月2月2日の利上げへ期待感が高まり底堅く推移しているものの、利上げについてはかなりのレベルまで織り込んでおり、発表しても材料出尽くしで売られそうな気がしてきました・・・

今回の円高の流れは、中国の金融引き締めの報道によって景気後退の思惑から各国の株価が下落や原油価格などが下落し、主要貿易相手である豪ドルが売られる展開となっている訳ですが、先程の中国銀行業監督管理委員会の報道にも反応が薄くなっている事から、別の問題が発生しない限り戻していくような気がしています。

豪ドル円が値を戻し、ある程度ロングポジションが整理されてからの話になりますが、トラップの設定方法を見直ししたいと思っています。現在の設定では、ポジション過多となり精神的に疲れてしまうので、もう少しのんびりトラップで対応するつもりです。

設定方法については、機会を見て報告したいとおもいます。


********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:43 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好調な豪経済指標も、中国問題に続いて北朝鮮の砲撃・・・相次ぐネガティブニュースで上値が重い為替相場!

昨日は、中国の銀行が預金準備率の引き上げるとの報道が出た事で、リスク回避の動きへと傾き、ドル円・クロス円が終日軟調に推移する結果となり、他にも、「日本のソブリン格付け見通しをネガティブに変更」と報じられた事も円買いの流れを後押しする事となりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

日本時間になると、豪)第4四半期消費者物価指数が事前予想の2.0%を上回り、基調インフレ率も3.4%と予想(3.25%)よりも強い結果となった事で、次月(2月2日)に予定されているRBA(豪中銀)政策金利発表での利上げ期待が高まり、豪ドル買いの流れに傾きました。

しかし、順調に戻し始めていた為替相場が、北朝鮮が砲撃を行った事で、アジア地域の地学リスクが高まったと押し戻される展開となり、この後の展開が読み辛くなってきました。

本日の重要指標

時間

件名

14:00日銀金融経済月報
18:30センタンスBOE金融委員の講演
20:00CBI流通取引調査
未定消費者物価指数
21:00MBA住宅ローン申請指数
24:00新築住宅販売件数
24:30週間原油在庫
27:005年債入札
28:15FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利
未定ガイトナー財務長官の議会証言
未定オバマ大統領の演説

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、日)日銀金融経済月報の予定があるものの為替相場への影響は少なく、株式市場の動向や、その他の外部要因を意識した展開が続くと思われます。北朝鮮の砲撃に対する続報はないので、一時的な影響で済むと思われますが、中国銀行関連の続報が順次出てきており、状況次第では急激な円高もあるかも知れません。

欧州時間でも、経済指標の予定はありますが為替相場への影響は限定的だと思われます。独)消費者物価指数の事前予想が前回発表値から悪化しマイナス圏となっている事から、ユーロ安の流れを後押しする事も予想されます。

米国時間では、重要指標が数多く予定されています。米)新築住宅販売件数の事前予想は、前回発表値から改善されていますが、減税策による駆け込み需要の反動が要因で先日の中古住宅販売件数が大幅に予想を下回った事もあり、下振れリスクが高いと思われます。また、FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利は、0.25%の据え置き予想通りの発表で落ち着くとは思いますが、その後の声明の中に新たな出口戦略や、金融規制関連を織り込む可能性も高い事から、明日の早朝に為替相場が大きく動く可能性も十分あると思います。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

豪)第4四半期消費者物価指数で好結果が出たことで豪ドルが上昇し、決済益を稼ぐ事が出来ましたが、上値が重く上手くポジションを減らす所までには至っていません。豪ドルは80円を割り込むことなく何とか維持をしているものの、
次から次へと出てくるネガティブなニュースで徐々に上値を切り下げている事から、80円割れも時間の問題なのかも知れませんね・・・

新規:1回 決済:2回 合計:3回(+1,000円)


*************************************
三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

| 為替相場の焦点 | 12:55 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。