ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカ金融規制の再燃で日本円の買い戻しの流れになった為替相場!豪ドル81円を耐える事が出来るのか?

昨日のオバマ大統領が発表した金融規制強化案が影響し日本円の買い戻しが優勢となった為替相場は、日本時間の前場から徐々に回復したものの、ブラウン英首相の関係筋から「ブラウン首相はオバマ米大統領の金融規制強化案の詳細を待っている」とコメントが出た事で、昨日のリスク回避の動きが再燃しています。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方


また、燻り続けているギリシャのユーロ離脱問題なども再燃してきており、為替相場にとってネガティブなニュースばかりが飛び込んできています。


豪ドル円 4時間平均足チャート
100122C1.jpg 100122C2.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

豪ドル円が81円を割り込んだ所で反転し82円台まで戻した事で、4時間平均足が綺麗に売りシグナルが続いていましたが、日足の雲上限で跳ね返されました。この時間に入り下げましたが、81円前半で反転していることから新たに動きがなければ、81円を割り込むのはかなり時間が掛ると思っています。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

現在の手動トラリピ設定状況
100122T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

アメリカの金融規制案が発表直後から始まった、急激な円高で売り下がり&買い下がりトラップが怖いくらいに回転しました。また、その後1円以上戻した事で手動トラップが大回転しちゃいました(笑)

大量にトラップを設定している事で、決済益が前日比4.0%の5,000円以上稼ぐ事が出来ていますが、不利なポジションも死ぬほど増えた事から、含み損もかなり大きくなってしまいました。更に、一度日本時間の前場に戻した事で、81円を割れたら一気に80円割れもと思い軽い気持ちで81円以下で順張りショートを設定していたのが引っ掛かってしまい順調に減り続けていたショート駄ポジを想定以上に持ってしまいました。


ポジション状況

保有ポジ L:19,000通貨 / S : 24,000通貨
含み損益 -55,705円(81.170円/81.206円)
平均単価 L:83.513円 / S : 80.714円

買い下がりトラップが次から次へと約定しポジションが増えた事と、急激な円高に進んだ事で80円割れが頭をよぎり、81円以下で1万通貨のトラップを2つ設定していましたが、あっさり拾って担ぎあげられてしまい、含み損を更に含み損を増やす結果に・・・

毎度のことながら同じよなミスばかり繰り返しで、全く前回のミスを活かしきれていません(-_-;)

********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:54 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

低迷する商品価格の影響で、支えをなくした豪ドル。長続きしそうなアメリカ・中国の問題も抱え、不安定な為替相場をどう乗り切るのか?

昨日の米国時間は、波乱含みの展開となりました。米国市場の開始前後に発表された米国企業の決算発表が好結果だった事で下げ止まった感が出てきていた為替相場ですが、オバマ米大統領が「銀行の自己勘定取引・規模・リスクテイクに新たな制限を求める」など、金融機関に対して新たな規制案を提案したことが、米金融機関の収益懸念が高まり、リスク回避の動きへと繋がりました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

また、アメリカの金融機関に対して新たな規制案で影を潜めていますが、豪)モーニングヘラルド紙が豪政府が鉱山関連の企業に対し最大で税率40%課税を検討していると報じた事で、豪ドルを押し下げるなど、ネガティブなニュースが続き急激な円高を引き起こす結果となりました。

本日の重要指標

時間

件名

13:30全産業活動指数
18:30小売売上高
19:00鉱工業新規受注
21:00ゴンザレス・パラモECB理事の講演
22:30小売売上高
**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、アメリカの金融規制案や中国の金融引き締め強化などの影響で、昨日のNYダウが大幅に下落した事で、リスク回避の動きが強まり、円高・株安のダブルパンチとなっています。ドルが90円を割り込んだときには、日経平均が下げ幅を300円以上となるなど、かなり緊張した状態が続いています。経済指標も予定されていますが、注目されていないので相場に影響がない事を考えると、状況の変化を期待できないと思います。

欧州時間では、英)小売売上高の発表が予定されています。前回-0.3%だったのに対し、事前予想では、+1.1%とプラス予想がされており、対ドルベースではポンドが買われる可能性が高いと思われますが、日本円の買戻しの流れに大きく傾いてしまった為替相場では、ポンド円の上昇を期待するのは厳しいかも知れませんね・・・

米国時間では、経済指標の発表予定はありません。しかし、アメリカの金融規制案の続報が出てくる事になると、為替相場が活発に動き始める可能性が高いと考えています。

手動トラリピ運用状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨晩は、一度も目が覚めることなく朝を迎えたので、約定メールも着ていないのだろうと、安易な気持ちで確認したら、約定メールが新規・決済合わせて19件もあり、一瞬で目が覚めてしまいました(笑)
昨日は、米国市場が開く前からオバマ大統領の・・・とFXニュースに出ていましたが、為替相場に影響がないとフォローせずにいたのが間違いでした・・・

更に厄介なのが、豪政府が鉱山関連の企業に対し最大で税率40%課税も出てきた事から、安泰だと思っていた豪ドルも少々雲行きが怪しくなってきています。

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方


件数が多く集計が出来ておらず詳細は夜間の更新時じゃないと分かりませんが、22日の約定件数は新規・決済合計で26件となっています。今朝の集計時から更に円高が進み売り買いを繰り返しているので、決済益は3,000円近くまでになっていると思われます。

今回の急激な円高にビビッてしまい、やってはいけない大ロットの順張りショートが底値近辺で約定してしまい、どうにもならない展開となりました・・・


********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ
代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

| 為替相場の焦点 | 13:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。