ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国銀行監督当局の融資停止でリスク回避の動きに・・・中国の影響を受けやすい豪ドルは下落する事に(-_-;)

欧州時間に注目されていた、英)BOE(英中銀)政策金利発表は予定通りの据え置き予想ながらも、議事録は「指標は弱いながらも英景気が再び拡大することを示唆、2009年第4四半期GDPはプラスの見込み」などと明るい見通しを示した事で、ポンド買いに傾いたものの、中国の銀行監督当局が一部の大手銀行に月内の融資停止を要請した」との報道した事に加え、「中国が明日預金準備率を0.50%引き上げるのでは?」との噂が出てきた事で、リスク回避で日本円の買い戻しとなりドル円・クロス円が下落してしまいました。

特に、底堅く推移していた豪ドルをはじめとする資源国通貨は、中国の金融引き締めが需要低下につながるとの思惑が広がり、大きく売られる展開になっています。

豪ドル円 4時間平均足
100120C1.jpg   100120C2.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

4時間足は、84円まで何度も上昇していましたが、雲に突入する事なく下落が始まり、とうとう遅行スパンも雲を割り込んで、8時間足もあっさり雲に突入してきているなど、かなり下落ムードを漂わせています。
戻り売りトラップを仕掛けるのが一番最良の戦略だと思いますが、どうしようか悩んでいます。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
***************************************

手動トラリピ約定状況

100120T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨日のNYダウの上昇で、ロングトラップが回転し、新たな中国のニュースで円高に進んだ事で、担ぎあげられていて、マイナススワップが重しになっていた、ショート駄ポジを片付ける事が出来て、少しは気が晴れました。
もう少し、下げて貰って売りトラップが回転して貰いたい所ですが、勢いを付けて円高に進むと必要以上に下落する可能性もあるので、上下に振られながら下げて貰える展開が一番おいしいですね!

ポジション状況

保有ポジ L:12,000通貨 / S : 5,000通貨
含み損益 -27,498円(82.994円/83.030円)
平均単価 L:84.396円 / S : 81.019円

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方


豪ドルをサポートしていた83.3円を割り込むとは思わず、携帯電話をマナーにせずに会議に出ていたら、新たな中国のニュースで急落した結果、連続でトラップ注文に到達し、次から次へと約定メールで、顰蹙を買ってしまいました(-_-;)

会議に出る時などは、ちゃんとマナーモードに設定しないと駄目ですね・・・

10万円から運用を再開した手動トラリピ口座の利益が、2万円に達したのでFX口座から2回目の出金(5,000円)をしました。この調子で利益が出続ければ、すぐに元金の10万円を回収する事が出来そうです(笑)

********************************
マネックスFX
口座開設+入金5,000円でダイヤモンド・ザイ編集『10万円から始めるFX入門』プレゼント中
資本金額No.1のマネックスグループFX専業会社です。最大の特徴は高金利通貨の南アフリカランドが1,000通貨単位/スプレッドが5銭と、少額でランドを運用するのに適している口座です。

FXは安定したシステムのマネックスFXで

 

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 20:58 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

84円を挟んだ展開が続く豪ドル円!動きが少なく苛立つものの順調に目標達成している手動トラップ(笑)

昨日の米国時間は、連休明けのNYダウや欧州各国の株式市場が堅調に推移した事で、リスク選好の動きで円売りのの流れとなり、特に資源国通貨である豪ドルなどは、底堅く推移しました。

しかし、カナダドルは昨日のBOC(加中銀)政策金利発表後の声明で、声明で経済成長見通しを下方修正したことが重石となり下落するなど、各国通貨がバラバラな動きをしたことで、クロス円はレンジから抜け出すことが出来ませんでした。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

また、今朝発表されたNZ)消費者物価指数が、事前予想を下回る弱い結果となった事で、NZドルの早期利上げ期待が後退し、NZドルは下落する結果となっています。

本日の重要指標

時間

件名

15:00工作機械受注
16:00生産者物価指数
17:15シュタルクECB理事の講演
18:00BOE(英中銀)議事録公表
 雇用統計
未定ステート・ストリート決算発表
未定バンク・オブ・アメリカ決算発表
21:00消費者物価指数
 MBA住宅ローン申請指数
22:00モルガン・スタンレー決算発表
 ウェルズ・ファーゴ決算発表
22:30製造業出荷
 生産者物価指数
 住宅着工件数
 ダドリーNY連銀総裁の講演
24:30ポーゼンMPC委員の講演


**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

日本時間では、日)工作機械受注の発表が予定されてはいますが、為替相場に影響はないと考えられます。日経平均は、昨晩のNYダウが100ドルを超えて上昇した事や、米ドルが91円を回復した事を受け上昇したものの、後が続かずに推移しています。日本やアメリカなどから散発的にコメントが出てきている事もあり、多少動意付くことも考えられますが、大きく状況が変化する事はないと思われます。

欧州時間では、英国の重要指標の発表予定があります。BOE(英中銀)政策金利発表は前回同様の据え置き予想となっていますが、前回の議事録で景気先行き不安を懸念を織り込んでおり、内容の変更などがあれば、動きの激しいポンドが動意付くことも考えられます。また、同時刻に発表される英)失業率の事前予想は前回と同じですが、失業保険申請件数は減少していることから、ポンド買いに繋がる可能性もあるかと思われます。

米国時間では、数多くの重要指標の発表が予定されています。米)米生産者物価指数では、前回から悪化予想がされているものの、住宅着工件数は僅かに改善するなど、強弱マチマチの予想となっている事から、発表直後の22:30はドルを中心に上下に激しく動く事も考えられます。

本日も、アメリカの大手金融機関の決算発表が予定されている事から、注意が必要となります。

手動トラリピ約定状況

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨晩の株価上昇などによる円売りの流れのおかげで、84円を挟んだロングトラップを決済する事が出来ました。値動きが少なくて嘆いてはいるものの、今週のトラップ回転数が1回/日の目標回転数なので、焦らずに様子を見続けたいと思っています。動きがなくなり決済益が稼げなくなるようなら、素人が真似てどこまで出来るか分かりませんが、魚屋さんが運用している取引を真似て、ナンピンヘッジをやってみようかと思っています。

新規:1件 決済:2件 合計3件(1,000円)

*************************************
三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

| 手動トリピ運用記録 | 12:58 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。