ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

21日平均線で跳ね返された豪ドル円!ギリシャ問題再燃で再度Tryの展開か?

先週末は、アメリカの経済指標が事前予想を下回り、ギリシャ問題も再燃してきた事で、ドル円・クロス円とも軟調に終わり、大荒れの週明け為替相場を期待していましたが、開始直後こそ窓を開けて下落するも、予想以上に底堅く推移し続け、反転してしまいました。

今晩は、ブリュッセルでユーロ圏財務相会合が開催され、ギリシャ問題が協議されると予想される可能性が高く、会合前後に財務相らの記者会見に応じる可能性が高く、今後のギリシャ問題の先行きを占う意味でも、とても重要になると思われます。

豪ドル円 4時間平均足チャート
100118C1.jpg 100118C2.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

4時間足では、転換線・基準線ともに下向きに推移し、雲を突き抜けて下落してきたものの、日足では83.18円で推移する21日線がサポートし、84円まで回復しています。
しかし、円高基調になっている4時間以上のチャートを見ていると、下落に転じ底値を探る動きになるかと思われます。

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
**************************************

手動トラリピ約定状況
100118T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

83円を割り込み、ショート駄ポジ決済を計画していましたが、僅かに届かずに担ぎあげられています。一応、行って来いの展開のおかげで、ショート・ロングともに1回づつ決済は出来ましたが、どちらとも回転し始める手前に止まってしまい、思い通りの決済益にはなっていません。

ポジション状況

保有ポジ L:9,000通貨 / S : 7,000通貨
含み損益 -23,717円(83.849円/84.885円)
平均単価 L:84.778円 / S : 81.814円

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方

とりあえず、ギリシャ問題で軟調に推移するユーロのおかげで、リスク回避の動きに傾き、豪ドルも83円台まで下落した事で、ロング・ショートの比率が逆転したので、マイナススワップに怯える必要もなくなりました。また、利益が1万円に達成する度に半額出金するルールに、もう少しで2回目が達成するので、早くしたい気持ちもありますが、ここは無理なトラップを掛けずにルール通り待っていたいと思います。

とりあえず、FX口座資金=銀行口座までが目標で出金して行くつもりですが、その後の目標がイマイチ定まっていないので、どうしようか悩んでいます。

********************************
FXCMジャパン
らくちんFXは、FX初心者の方やお忙しい方に特にお勧めしたい自動売買システムです。1万通貨単位の取引に必要な証拠金は全通貨ペア一律2万と、資金効率性が高い商品設計となっています。また、TSタイトは10万通貨単位ながら最小スプレッドがマイナスになるなど取引環境が大きく改善されています。
外国為替のFXCMジャパン
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:07 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギリシャ問題の再燃でリスク回避の動きが強まる為替相場! 利上げ折込済みで上値余地の少ない豪ドルは?!

燻り続けるギリシャ問題でリスク回避の動きが強まり、ユーロを中心に日本円の買い戻しで、週明けの相場は下落して始まったものの、この時間までは想定していたほど下落せずに持ちこたえています。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

しかし、週明けの日経平均は、週末のNYダウが下落した事や、ドル円が90円台まで下落するなど円高に傾いた事で、先週末から200円以上の下落をしています。下落した後は下げ渋ってはいるものの、買い戻しに繋がるだけの材料もない事から、このままの状況が続くと考えられます。

本日の重要指標

時間

件名

13:30鉱工業生産
22:30国際証券取扱高
25:00ユーロ圏財務相理事会
27:00ビーニ・スマギECB理事の講演

**************************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

FXブロードネットで運用している方に、オリジナル集計表をプレゼント!!
右下のメールフォームから連絡してください。
***************************************

日本時間では、日)鉱工業生産の発表が予定されていますが、為替相場には影響が少なく軟調に推移している株式市場に左右される展開になると思われます。また、リスク回避の動きに傾き始めている市場が落ち着いてはいるものの、ネガティブな情報に過剰に反応する状態である事から、状況が急変する可能性も十分あると思われます。

欧州時間では、経済指標の予定がないので方向感の出辛い状況が続くと思われますが、日本時間の25:00に予定されている、ユーロ圏財務相理事会でギリシャ問題が協議されると思われます。その発表内容次第では、ユーロ急落によるリスク回避の動きで円高になる事が予想されるので、十分注意が必要だと思われます。

米国時間では、カナダの経済指標が予定されていますが、特に材料視される事もなく、アメリカは、キング牧師生誕記念日で休場となっており、方向感の出辛い展開になると思われます。

今週は、ギリシャ問題絡みのニュースで相場が荒れる事が予想されるので、十分注意が必要です。

手動トラリピ約定状況
■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

今朝は、通常のFX業者より早い段階で相場が動き始める、SAXO系のkakakuFXで相場の動きを確認してみたら、豪ドルが下げていたので、ショートトラップ大回転+ショート駄ポジ処理を期待していましたが、12日に下げ渋った83.3円前後がサポートし底割れせずに耐えており、期待通りの展開にはなっていません。

新規:1件 決済:1件 合計:2件(+400円)

トラコミュ   (豪)ドル円、(NZ)ドル円通貨の行方


83.18円で推移する21日線を割り込み、82円中盤の基準線まで下落してくれると助かるのですが・・・
突発的なニュースが出ない限り厳しいかも知れませんね。

********************************
マネックスFX
口座開設+入金5,000円でダイヤモンド・ザイ編集『10万円から始めるFX入門』プレゼント中
資本金額No.1のマネックスグループFX専業会社です。最大の特徴は高金利通貨の南アフリカランドが1,000通貨単位/スプレッドが5銭と、少額でランドを運用するのに適している口座です。

FXは安定したシステムのマネックスFXで

 

| 為替相場の焦点 | 12:53 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。