ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドル売りの流れで原油・金の上昇が豪ドルの上昇を支援する結果に!一人勝ちの豪ドルはどこまで行ってしまうのか?

日本市場が休場で市場参加者が少なく全体的に閑散とした相場の中、豪)ANZ求人広告件数が前回発表値より強い結果で、明日発表が予定されている豪)雇用統計への期待が高まり、米ドルが弱含む流れとなった事で、資金が原油や金などに流れ商品価格が上昇した事を受け、資源国通貨の豪ドル買いの流れを支援する材料となっており、AUD/USDが12月上旬以来の0.93を超える所まで戻してきました。

また、EUR/CHF(ユーロ/スイス)は、昨年末まで、SNB(スイス国立銀行)が対ユーロで介入し1.50を維持してきました。しかし、12月中旬に1.50を割り込んだにも関わらず沈黙し続け、1.50を大きく割り込んで下落していましたが、とうとう今月就任したヒルデブランドSNB(スイス国立銀行)総裁が「SNBは対ユーロでのスイスフランの過度の上昇を阻止し続ける」と発言し反転させました。今後、SNB(スイス国立銀行)の動向が気になりますが、もしかすると基準レートを1.50→1.475まで下げてきた可能性もありそうです。

豪ドル円 4時間/8時間平均足
100111C1.jpg     100111C2.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

先週末の米)雇用統計で大きく下げた豪ドル円は、今回も基準線に跳ね返され、買いサイン維持の状態が続いています。4時間足一目均衡表の基準線が強くサポートし、8時間足一目均衡表では転換線がサポートする形となっており、それぞれのサポートを割り込まない限り、上値を追い掛け続ける気もしてきました。

********************************
応援宜しくお願いします。

皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング
当ブログが 09年マネポケ大賞1次ノミネートされ、皆さんに協力して頂き上位ランクまで押し上げて頂きましたが、残念ながら最終ノミネートには選ばれませんでした。ご協力ありがとうございました。
今後も応援よろしくお願いします。
********************************

手動トラリピ約定状況
100111T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

上昇し続けるAUDUSDの影響もあり、日本時間で方向感がなく推移していた豪ドル円が86円を超えてきた事で、買い上がりのトラップが決済されました。最弱通貨の日本円が逆転できるだけのネタもない事や、豪)雇用統計への期待や、2月の利上げ期待から更に上昇する事も予想されるので、買い上がりトラップを回転させ続けるつもりですが、上昇した後の買い下がりトラップを、どこから再開するかが一番の検討課題になりそうです。

ポジション状況

保有ポジ L:1,000通貨 / S : 7,000通貨
含み損益 -29,372円(86.180円/86.216円)
平均単価 L:86.002円 / S : 82.096円

手動トラップを始めてから、なるべくショートポジションを持たないように損切りなどを繰返し処分をしてきましたが、ドバイショックやその後の余波での円高が気になり、年末からショートを維持する事にした途端、見事に担ぎ上げられる展開になってしまいました。

以前までは、定期的に藤井元財務相が円安を抑制する発言をし上値を抑えていましたが、今度の管財務相は円安大歓迎なので、状況を変える様な発言を期待出来ないので、ショート過多のポジション取りではかなり厳しくなりそうです。


*******************************
三京証券 オクトFX
売買シグナル系システムのシグナルティーチャーや、未来を予想するサキヨミチャート、100種類以上のテクニカル指標を搭載しているウルトラチャートなど、初心者からベテランまで使える4つの最先端トレードツールを完備しています。

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 19:47 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好調な豪)ANZ求人広告の結果を受け、明日の豪)雇用統計に期待が高まり豪ドル買いの流れへ

先週末に発表された米)雇用統計は、事前に発表された雇用関係の指標が改善されており、雇用情勢の改善が期待されていましたが、期待に反し事前予想に比べ悪化した事を受けて、ドル売りの流れに変わり、ドル円・ドルストレートが軒並み下落するなど、波乱含みの展開になっている反面、ドル売りが進むにつれて原油や金などが買われて、豪ドルなどは底堅く推移するなど、思い通りの展開にはなりません。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

今日は、成人の日で祝日で日本市場は休場となっている中、明日予定されている豪)雇用統計の前哨戦である豪)ANZ求人広告件数が、前回の発表値から更に上昇する好結果となった事から、明日の指標への期待が高まり、豪ドルを後押しする形となっています。

本日の重要指標

時間

件名

17:15実質小売売上高
18:00消費者物価指数
 

生産者物価指数
22:15住宅着工件数
22:30住宅建設許可
24:30BOC景況感調査
26:45ロックハートアトランタ連銀総裁の講演
28:20レーンBOC副総裁の講演


********************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

当ブログが 09年マネポケ大賞1次ノミネートされ、皆さんに協力して頂き上位ランクまで押し上げて頂きましたが、残念ながら最終ノミネートには選ばれませんでした。ご協力ありがとうございました。
今後も応援よろしくお願いします。
********************************

日本時間では、市場が休みな事もあり材料に乏しく、クロス円は方向感のない動きが予想されます。先程、ブラード・セントルイス連銀総裁が「低金利はしばらく(for quite some time)続く可能性」とと発言し、雇用統計の悪化で軟調に推移している米ドルに追い討ちを掛けるような発言をしている事から、米ドル売りの流れは続きそうな気がしています。

欧州時間では、スイス・ノルウェーの経済指標が予定されていますが、為替相場への影響は限定的だと考えています。しかし、日本時間が休場で参加者が少なかった事もあり、欧州時間が始まるとそれぞれの思惑から、値動きが激しくなる事も考えられます。

米国時間でも同様に、加)住宅着工件数の発表が予定されています。事前予想では、前回発表値から改善されており、カナダドルが堅調に推移する事が予想されます。アメリカの経済指標は予定がないので、株式市場に左右される展開になるかと思われます。

手動トラリピ約定状況
■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

先週末の雇用統計でドルが売られる展開となり、遅れてクロス円も下げてくるかと思っていたら、豪ドルは窓を開けて上昇するなど、またしても期待はずれの動きをしちゃってます。底堅く推移するクロス円の影響から、ドル円も下げ止まってしまい、今後の為替相場の動きの判断が難しくなっています。

豪ドルは、明日の雇用統計が改善され2月の利上げ期待が高まり、上値を狙いに行きそうな気もするので、ショート対応もやめ、過熱感から下落も考えられるのでロングも・・・・
身動きが取り辛い展開となってしまいました。

新規: 0件 決済: 0件

********************************
マネックスFX
口座開設+入金5,000円でダイヤモンド・ザイ編集『10万円から始めるFX入門』プレゼント中
資本金額No.1のマネックスグループFX専業会社です。最大の特徴は高金利通貨の南アフリカランドが1,000通貨単位/スプレッドが5銭と、少額でランドを運用するのに適している口座です。

FXは安定したシステムのマネックスFXで

 

| 為替相場の焦点 | 12:50 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。