ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気になる雇用統計後の今週の為替相場の予想と、手動トラリピの今後の自働化への展開

今日は、自分が前厄の歳となってしまい、嫁の希望で伊勢神宮まで厄払いに出掛ける事となりましたので、予約投稿です。

先週は、週末の雇用統計などBIGイベントが続き、激しい値動きになる傾向が強い週でしたが、好調な経済指標の結果もあり、年末から続く円安の流れの中、新たに就任した管財務相が円安を促す発言をした事で、調整もなくドル円・クロス円ともに上昇しました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

今週は、年末から続く円全面安で過熱感が出てきているドル円・クロス円がトレンド定着するかどうかを見極める週になると思われます。9月以降は雇用統計の翌週から円高になる事が多く、来週の動き次第では、期待以上の押し目となる可能性も高いと考えていますが、トレンドが定着すると安定して推移していたレンジから外れることになると思われます。

今週の気になる経済指標

11日(月)22:15住宅着工件数
12日(火)22:30貿易収支
13日(水)28:00地区連銀経済報告(ベージュ・ブック)
14日(木)09:30雇用統計
 21:45ECB(欧州中銀)政策金利
 22:30小売売上高
 22:30新規失業保険申請件数
15日(金)22:30NY連銀製造業景気指数
 23:55ミシガン大学消費者信頼感指数


豪)雇用統計は、数カ月に渡り予想外に強い結果が出ており、豪ドル買いの流れになる事が多く、今月も予想を上回る結果が出た場合は、次月2日のRBA(豪準備銀)政策金利発表時の利上げへの期待感から大きく上昇が期待できると思います。

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

ECB(欧州中銀)政策金利は据え置き予想で相場への影響は少ないと思われますが、その後予定されているトリシェECB総裁の記者会見の内容で相場に動きが見られる可能性もあります。特に、年末から燻り続けているギリシャ問題や、先週発表された欧)失業率が2桁になるなど、欧州圏の経済状況は決して良い状態ではない事から、どのようにコメントをするかでユーロが荒れる事も予想されます。

********************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング
当ブログが 09年マネポケ大賞1次ノミネートされ、皆さんに協力して頂き上位ランクまで押し上げて頂きましたが、残念ながら最終ノミネートには選ばれませんでした。ご協力ありがとうございました。
今後も応援よろしくお願いします。
********************************

お世話になっている
coraさんのブログ  
FX日記~低レバでナンピンFX
masaruさんのブログ
SAXO系の徹底理解とEURDKK投資!
で、1,000通貨単位でM2Jのトラップリピードイフダンと同じ運用が出来るような紹介をしていたので、現在検討し始めています。

以前からブログ上部で紹介していましたが、フォレックス・ドットコムMT4はメタエディターで自動売買が可能で、プログラムをコンパイルし、そのファイルを使いM2Jの『トラップリピートイフダン(R)』と同じ様な取引が出来る様になるとの事です。

メリット
M2Jさんは売買する度に手数料が発生していますが、今回の方法ではスプレッド以外の手数料は掛らない事から、1,000通貨だけではなく通常の1万通貨でもメリットがあると思います。

デメリット
プログラムをコンパイルしそのファイルを使い24時間トラップリピートイフダン取引を繰り返すには、プログラムを稼働させる為にPCの電源を入れ続ける必要があり、現在のPCを使うのは間違いなく家ではNGとなる為、専用PCが必要になると言う事です。

自分が、トラリピ運用で参考にしお世話になっている
魚屋さんのブログ
美味しいスワップの受け取り方
で、手数料について書き込みがありましたが、ひと月片道30回の取引をすると、15万円の手数料が発生するとなっています。
自分が9月から運用してきた手動トラリピは片道566回となっており、1万通貨で運用した場合単純計算で283万円も掛っている計算となります。

この事からも、MT4の勉強をしてプログラムを使い運用した方がメリットがありそうです。これからMT4の勉強をしブログで紹介出来ればと思っています。

今年は、FOREX.com MT4(メタトレーダー4)が、注目を集める事になりそうな気がします。夏に予定されているレバ規制までに形を作れればと思ってます。

********************************
フォレックス・ドットコムMT4
手数料無料で1,000通貨単位で取引出来るのは当然!メタエディターでトラリピ売買も可能!!
エキスパートアドバイザー(EA)を作り、市場分析・注文発注・自動売買までの一連のプログラムを組むことができます。プログラム次第で自動リピートイフダン取引が手数料無料で行える一番HOTな業者となっています。

フォレックス・ドットコムMT4
スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 08:14 | comments:36 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。