ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雇用統計を目前に静かな相場ですが、指標の結果で荒れた相場が予想される為替相場!

オセアニア時間に、ドル円・クロス円が噴き上がり豪ドルが86円まで上昇したものの、流石に勢い良く上げ過熱感も出て下げてきている中、昨日の管財務相の発言に対し鳩山首相などが「為替の急激な変動は望ましくない、安定推移が望ましい」などとフォローの発言がされた事で、円の買い戻しに傾くなど雇用統計前にしては値動きの激しい動きになっているような気がします。

欧州時間に発表された、欧)失業率が10%と1998年8月以来の2桁台に突入するなど、ユーロ圏の雇用情勢の底打ち感は未だ感じられず、米)雇用統計が改善されると、米ドルとユーロの力関係が逆転しユーロが弱くなる可能性もありそうですね!

豪ドル円 4時間平均足チャート
100108C.jpg

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

4時間平均足は、86円を付けてから、ジリジリと下げ続けていますが、相変わらず転換線にサポートされ下落する雰囲気がありません。8時間平均足は転換線から乖離しているので、もう少し下げても良いかも知れませんが、この後予定されている米)雇用統計で全く状況が変わってくる事から、落ち着いてからチャートを見直してみたいと思います。

********************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング
当ブログが 09年マネポケ大賞1次ノミネートされ、皆さんに協力して頂き上位ランクまで押し上げて頂きましたが、残念ながら最終ノミネートには選ばれませんでした。ご協力ありがとうございました。
今後も応援よろしくお願いします。
********************************

手動トラリピ約定状況
100108T.jpg

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

オセアニア時間で86円まで上昇した事で、買い上がりトラップが回転し決済益を稼ぐ事が出来ましたが、雇用統計を控え方向感のない動きになると予想していた相場が、期待を裏切り大きく円高に動き、買い下がりと売り下がりトラップが約定し荒れる雇用統計を前に無駄なポジションを増やしてしましました。

この結果が、良い方向に向けば良いのですが、ショートポジの追加は首を絞める事になるかも知れませんね・・・


ポジション状況
保有ポジ L:3,000通貨 / S : 6,000通貨
含み損益 -23,049円(85.279円/85.315円)
平均単価 L:85.717円 / S : 81.798円

手動トラリピ用として使用しているFXTSは、ロールオーバー時は約定しない事は知っていましたが、少々気に入らなかったので、間抜けな質問をしてしまったので報告したいと思います。

メールで質問した後に、回答が来なかったので電話したら、担当に『システムが調べているので、後からメールで回答します』との事で待っていたら、下記の内容で返事が来ました。

外国為替証拠金取引説明書に書いてあるので、全く非がないのでしょうが、今回のメールでは改善する意思はあまり感じられなかったのが残念です。受け取り方次第では、書いてあるから知らないとも取れる様な気がしますが、皆さんはどう思いますか?


【お問合わせ】
本日(1/8)のロールオーバー後の取引について質問なんですが、
御社の取引システムは、7:00~7:10までの時間帯は、取引は成立
しないシステムで、ロールオーバー後に約定すると、認識して
いすますが、豪ドル円の85.65円の決済注文に対し、注文通りの
約定でした。ロールオーバー後の85.8円前後で決済されると思い
ますが?

逆に、85.75円の新規注文に対しては、ロールオーバー後のレートで
約定されていますが、状況が理解出来ませんので、説明して頂けま
せんか?

御社の口座で取引をし、ブログでも紹介をしていますが、正確な情報
開示をするためにも、今回の質疑を掲載してもよろしいでしょうか?


【ご回答】
当社では、ロールオーバー時間(メンテナンス時間)においては、
サービス停止時間となっており、取引は成立致しません。

該当の注文を確認致しましたところ、指値注文と逆指値注文が登録
されており、今回の約定値はこの注文方法の違いから生じる内容と
なります。

≪指値注文≫
当社FXブロードネットにおける指値注文は、注文した価格
(指定レート)でご注文が約定致します。

≪逆指値注文≫
逆指値注文は、指定レートに達した時点の実勢(スポット)
レートにてご注文が約定することとなっております。

この度、お問合わせを頂いた決済注文(注文番号:)は
売り「指値」注文となりますので、お客様の指値の指定レートで
ある「85.650」で約定致しました。

また、新規注文(注文番号:)は買い「逆指値」注文と
なりますので、実勢(スポット)レートが指定レートよりも高い
場合に約定処理が行われるものとなります。
当該注文はお客様の逆指値の指定レート「85.750」を超えた為、
注文が執行され、約定値は実勢(スポット)レートである「85.999」
で成立致しました。

上記の内容は口座開設時に熟読して頂いております「外国為替
証拠金取引説明書」にも記載がございますので、改めてご確認
下さいますようお願い申し上げます。

◆外国為替取引説明書URL
 http://www.fxtsys.com/pdf/FxtsTradeGuide.pdf
※指値リスク、逆指値リスクについては、P5 1-2「外国為替証拠金
 取引における主なリスク」(8)逆指値リスク・(9)指値リスクを
 ご参照下さい。

尚、今回のお取引内容については、当社でも、外国為替証拠金取引
説明書をはじめHPなどでご注意をお願いしている内容となりますので、
ブログでも今回のお取引内容をご紹介頂ければ幸いでございます。

別途ご質問等ございましたら、お気軽にお申し付け下さいますよう
お願い致します。

今後とも【FXブロードネット】を何卒宜しくお願い申し上げます。

以上



********************************
FXCMジャパン
らくちんFXは、FX初心者の方やお忙しい方に特にお勧めしたい自動売買システムです。1万通貨単位の取引に必要な証拠金は全通貨ペア一律2万と、資金効率性が高い商品設計となっています。また、TSタイトは10万通貨単位ながら最小スプレッドがマイナスになるなど取引環境が大きく改善されています。
外国為替のFXCMジャパン
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:53 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雇用統計を控え大人しく推移している為替相場、管財務相の発言フォローの日本政府の影響は?

昨日、日本時間での管財務相の「もう少し円安方向に進めばいい」などの発言で、円安方向への流れとなり、オセアニア時間に豪ドル円が86円を付ける所まで上昇しました。ホーニグ・カンザスシティ連銀総裁が「雇用の拡大は近いもよう」との非常に明るい見通しを示した事で米ドルが買われ83円中盤まで上昇するなど、年末の暗いイメージとは大きく状況が変化してきましたが、少々過熱感も出てきており買いあがるには抵抗が出てきました。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

流石に、管財務相の発言で大きく為替相場が反応しすぎて事を受けて、鳩山首相は「為替について政府は発言すべきでない」「菅財務相は為替に対する企業マインドを述べただけ」とコメントし、菅財務相も「為替は市場が決めること経済界の期待・希望もある程度勘案しなければならない。」「経済界が想定している為替相場から大きく変わると景気に影響を与える。いざという時に為替に対して何らかの行動とることも財務相の機能、従来よりも重い立場という自覚が必要」と、フォローに回っています。

********************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

当ブログが 09年マネポケ大賞1次ノミネートされ、皆さんに協力して頂き上位ランクまで押し上げて頂きましたが、残念ながら最終ノミネートには選ばれませんでした。ご協力ありがとうございました。
今後も応援よろしくお願いします。
********************************

日本時間では、日)景気動向指数の発表予定がありますが、為替相場への影響はないと思われます。先程の、鳩山首相をはじめとするコメントが円安の流れに冷や水を掛ける形となり、後場から円高傾向に傾く事が予想されますが、今晩のイベントを控えていることもあり、必要以上の動きにはならないかと思われます。

欧州時間では、数多くの経済指標の発表が予定されています。英)生産者物価指数の事前予想は、前回発表値と同じで相場への影響は限定的で、他の指標は注目度が低い事から、米国時間のイベント待ちで動きが小さくなると思われます。

米国時間では、1ヶ月の経済指標の中で最も注目される米)雇用統計が予定されています。失業率の事前予想は10.0%と2桁を維持しているものの、米)新規失業保険申請件数が改善され続けている事を考えると、サプライズ的な結果で米ドルが急騰する可能性が十分あると思います。しかし、自分は雇用統計の好結果は既に織り込み済みで、発表直後に急騰するも利益確定売りに押されて、反転すると思っています。

いずれにせよ、雇用統計は相場が荒れる可能性が十分高いので、しっかり遊んで見たいと思います。

手動トラリピ約定状況
■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

昨日の米国時間の間大人しく推移し続けた豪ドル円が、オセアニア時間に入ると急変し86円まで上昇しました。ちょうどロールオーバー時で、不振な取引があったので、現在FXTSに問い合わせている最中です。許可が出れば、内容を書き込みたいと思っていますが・・・・

新規 2件 決済 2件 合計 4件(800円)

********************************
マネックスFX
口座開設+入金5,000円でダイヤモンド・ザイ編集『10万円から始めるFX入門』プレゼント中
資本金額No.1のマネックスグループFX専業会社です。最大の特徴は高金利通貨の南アフリカランドが1,000通貨単位/スプレッドが5銭と、少額でランドを運用するのに適している口座です。

FXは安定したシステムのマネックスFXで

| 為替相場の焦点 | 12:54 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。