ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年最後の一週間! 経済指標から見る、今週の相場予想!!

今年の最終週を迎え、市場参加者が減少し流動性が減少傾向となる為替相場は、先週同様に方向感のない動きが続くと思われますが、逆に流動性が少なくなる事で動意付くと予想以上に荒れた動きになる事もあるので、十二分に注意をする必要があると思います。

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

今年の豪州経済指標の予定も全て終了し、独自の材料に欠け米ドル買いの動きに押される形となった豪ドル円は、AUD/USDが0.87ドル台まで下落する展開となり、ドル円・クロス円ともに円安傾向に進んでいる中、豪ドル円は上値が重い展開が続いています。

今週も、豪州独自の材料がなくドル買いに傾いた市場の動きは継続すると思われる事から、豪ドル円は先週と同じような動きが予想されます。特に豪ドルは、利上げ期待感から堅調に推移してきたものの、12月のRBA(豪中銀)政策金利決定会合で据え置きに対し議論をしてきた事が公表され、その後バッテリーノRBA副総裁が『金融政策のスタンスは通常に戻っている』と発言した事で利上げ期待感が後退してきており、いままでのような底堅い動きは期待でいないかも知れません。

■投資支援ツールはこちら → 100種類以上のテクニカル指標搭載「ウルトラチャート」

テクニカル的に豪ドル円は、三角保ち合いが時間とともに値幅を狭めてきている事もあり、方向感が出てくると一方向に動き始める可能性が十分あると思われます。

********************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ     マネポケ金融投資ブログランキング

09年マネポケ大賞1次ノミネートに当ブログが入っていたので、無理とは思いつつ助平心で登録しました。どなたか分かりませんが、推薦して頂きありがとうございます。
********************************

米国の経済指標が改善されドル売りの流れから買い戻しが入っているものの、ドルキャリーに対するポジション手仕舞いの流れからか、経済指標が改善されたことによる買い戻しなのかイマイチ判断し辛い状況になっています。クリスマス休暇が終わり、海外勢が復帰してくる事を考えると明確に方向感が出てくるかも知れませんね。 

今週の注目される重要指標

29日(火)24:00消費者信頼感指数
30日(水)23:45シカゴ購買部協会景気指数
31日(木)22:30新規失業保険申請件数


29日(火) 米)消費者信頼感指数
事前予想が前回の結果を上回り判断基準の50を超えてきている事から、リスク選好の動きも期待できるかも 

30日(水) 米)シカゴ購買部協会景気指数
事前予想が前回の結果から悪化予想が出ているものの、判断基準の50を上回っている事から悪化の影響は限定的だと思われます。

31日(木) 米)新規失業保険申請件数
先週は大幅に改善した事もあり、雇用情勢の底打ち感が出てきており、維持する事が出来れば来週の米)雇用統計への楽観論から大きな動きが見られる可能性も


********************************
外為どっとコム
口座数・預かり資産の2部門で5年連続FX業界でNo.1の外為どっとコムは、口座開設で最大1万円のキャッシュバック!!また、この冬にシステム変更を行いマネースクウェア・ジャパンのみしか対応していなかったリピート機能が追加される事になりました。特許関係で一部条件が違いますが手数料の設定がない事から、これから注目を集める業者になると思われます。

スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 11:18 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。