ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマス休暇を控えた来週の相場予想と、今週の運用結果

先週末の為替相場は、米)小売売上高などの経済指標が好結果だった事でリスク選好の動きとなり、ドル円・クロス円ともに上昇してものの、週明けからドバイワールドがイスラム債の返金問題・ギリシャを始めとするユーロ加盟国の長期格付けの引き下げ・パキスタンのクーデターの噂など、次から次へと問題が発生し、クロス円が売られ続けていました。

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

豪ドルは、12月の0.25%の利上げで3.75%まで引き上げられましたが、その時のRBA(豪中銀)政策金利決定会合で据え置きに対し議論をしてきた事が公表され、その後バッテリーノRBA副総裁が『金融政策のスタンスは通常に戻っている』と発言した事を受け、市場から次回(2月)の利上げへの期待感が後退し豪ドルが売られる展開が続いています。年内の豪州のイベントは終了している事もあり、現在の流れに変化を付けるのは困難な状況かと思われます。


今週の手動トラリピ運用状況
0912-3.jpg

先月末のドバイショックによる強制決済から、トラップを回転させ順調に資金を回収してきましたが、パキスタンのクーデターの噂による急落で利益の一部を返済することに・・・
魚屋さんやドロップアウトさんからコメントを頂いた様に、ヘッジの使い方について改善する必要があるので計画的にショートポジを入れて、急落対応をしたいと思います。

********************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ
********************************

来週の気になる経済指標

22日(火)24:00第3四半期GDP(確報値)
 24:00中古住宅販売件数
23日(水)06:45NZ第3四半期GDP
 18:30BOE(英中銀)議事録
 24:00新築住宅販売件数
24日(木)22:30新規失業保険申請件数


22日(火) 米)中古住宅販売件数は、住宅購入者への税控除が延長になったことによる要因で増加傾向にあり改善されると思われます。

23日(水) NZ)第3四半期GDPは、前月/前年比ともに改善予想がされています。上振れる結果となれば、来年度への利上げ期待感が高まりNZドルの上昇への弾みに。英)BOE(英中銀)議事録は、資産買い取りプログラムの拡大への議論内容が前面に出て来なければポンドが買われる展開も。米)新築住宅販売件数は、中古住宅同様に税控除延長による要因で改善予想、事前の建設許可件数も改善されている事から、問題はないと思われます。

24日(木) 米)新規失業保険申請件数は、減少予想がされているものの、前2週の増加の反動レベルであれば材料視されない事も・・・

来週は、クリスマス休暇を控え取引量が減少してくる事が予想され方向感のない状態が続くものの、いったん火が付くと参加者が少ない分一気に弾ける事も考えられるので、十分注意が必要になりそうです。
また、イラク国家安全保障会議が「イランはイラクの国境を侵犯した」との内容に反応を示さなかったものの、緊張感が高まっている事から、状況が急変する事も考えられるので十分注意が必要になってくると思われます。

********************************
マネースクウェア・ジャパン
複数の指し値注文を設定するだけで自動的に注文を繰り返すリピート機能が付いており、感情に流されることなく機械的に24時間注文をしてくれるから、機会ロスすることなく取引が出来る画期的な『トラップリピートイフダン®』

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 10:18 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。