ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雇用情勢が底打ちでドル高・円安に動いた為替相場!週明けの指標が為替相場にどう影響するのか?

為替関係の内容は下部にあります。

昨日は、家族ぐるみで付き合っている幼馴染の家族3組で忘年会を行い、名古屋駅周辺の風来坊で手羽先を美味しく頂きましたが、大人6人・子供2人の8人で5万円弱と予想外の高額支払いに酔いが一気に冷めてしまいました(-_-;)
こんなことなら、知多半島でフグを食べに行けば良かったと・・・

年末の名古屋駅周辺では、毎年恒例のイルミネーションで飾られていたので携帯で写真を撮ったので披露したいと思います。

091205_1723361.jpg
091205_222004.jpg

携帯電話のデジカメで上手く撮れていない以上に写真センスがない事もあり、感動出来るような写真じゃないですね(笑)
昨年の、イルミネーションと比べると少しグレードダウンしているような気がします。こんなとこにも不景気が影響しているのでしょうか?昨年は泥酔状態でしたので参考にならないのかな・・・
  
********************************
応援宜しくお願いします。
皆さんからの応援がブログ運営の励みになるのでクリックしてください。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ     人気ブログランキングへ
********************************

今週の注目される重要指標

8日(火)23:00BOC(カナダ中銀)政策金利発表
10日(木)05:00NZRBNZ(NZ準備銀行)政策金利発表
 09:30雇用統計
 21:00BOE(英中銀)政策金利発表
11日(金)22:30小売売上高
 24:00ミシガン大消費者信頼感指数


8日(火) BOC(カナダ中銀)政策金利発表の事前予想が据え置きとなっている事から波乱はないと思いますが、先月からBOCは自国通貨高を牽制する発言を出している事から、発表後の声明でどのように織り込まれるかでカナダドル安に傾く恐れもあります。

10日(木) RBNZ(NZ準備銀)政策金利発表の事前予想が据え置きとなっています。RBNZは以前から金利据え置きの姿勢を出している事から大きな変化は見られないと思います。
     豪)雇用統計は、RBAが失業率の悪化を懸念している様に、市場は前回発表値から悪化する予想が出ています。逆に底堅い結果が出ると豪ドルが大きく買われる展開も期待されます。今週の豪ドルの動きを左右しかねない指標だと思われます。

     英)BOE(英中銀)政策金利発表も事前予想は据え置きとなっています。前回の声明で、資産買い取り枠を250億ポンド拡大し3か月で終了する事を表明している事から重要な英国金融政策の決定は2月以降に持ち越すとよそうされることから、相場への影響は限定的だと思われます。

11日(金) 米)ミシガン大消費者信頼感指数では、前回の発表値から改善される事が予想されています。年初来高値を更新しているNYダウなどの株高や、底打ちが期待される雇用問題などの影響でドル買い支援材料になる事が予想されます。


FRB(米連邦準備制度理事会)議事録でドル安を容認する内容でドル安円高の流れが顕著に現れ、ドバイ問題で急激に為替相場が変化した事で、日本政府や日銀が円高に対し為替介入や量的緩和策で円安方向への動きに導いた事や、週末の雇用統計で予想外の改善した事でドルキャリーの巻き戻しとなりドル買いに動き始めたものの、アメリカ政府は、ドル安で輸出増を通じ景気回復・雇用増を目指す姿勢に変化が見られない事から、切っ掛け次第でドル安・円高の流れに反転する可能性を十分秘めている事から、慎重な取引が必要となりそうです。

また、先週のRBA(豪準備銀)政策金利発表で0.25%利上げの3.75%としたものの、既に織り込まれていた為か反応が薄く材料視されませんでした。今後、発表される指標の結果次第で状況が変化すると思われますが、RBAは声明の中で、利上げ速度の緩和を出している事から、夏からの豪ドル最強通貨の動きは期待し辛くなっています。

********************************
FXCMジャパン
らくちんFXは、FX初心者の方やお忙しい方に特にお勧めしたい自動売買システムです。1万通貨単位の取引に必要な証拠金は全通貨ペア一律2万と、資金効率性が高い商品設計となっています。また、TSタイトは10万通貨単位ながら最小スプレッドがマイナスになるなど取引環境が大きく改善されています。
外国為替のFXCMジャパン
スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 11:05 | comments:20 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。