ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

円安進行でトラップ回転が上昇中!この後の米国経済指標で更に回転数が上昇するのか?

今日は、自分の誕生日で、以前役員から貰った高級ワインを飲み少々酔っ払っているので、文章が可笑しいかも知れませんが、読み流してくださいね(笑)

RBA(豪準備銀)政策金利発表は、期待通りの0.25%の利上げ発表をしたものの、その後の声明で金利見通しに関しては「一連の政策が持続的な成長を促し、インフレ率をターゲットに一致させるだろう」と次回利上げを期待出来る内容でなかった事もあり、期待とは裏腹に豪ドルが売られる結果となっていました。
それ以前に、臨時の金融政策決定会合を開催で上昇していた事でトラップが回転させる事が出来たので結果オーライの展開で満足できました。

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

豪ドル円 4時間平均足 
091201C.jpg

昨晩は、ドバイショックの再燃か?との思惑から下落する場面も見られましたが、転換線がサポートし80円をキープするまでになりました。転換線と基準線がゴールデンクロスした事もあり、もう少し上昇するのも期待できそうな展開となっています。なんとか、雲の下限のなる81円手前まで上昇して貰いたい気持ちもありますが、80円を挟んだ展開でトラップ大回転なんて展開がBESTな展開ですかね(笑)

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href= 人気ブログランキングへ

********************************

手動トラリピ運用状況
091201T.jpg

就寝中に予想通りの動きをしていましたが、もう少し上での回転を想定していたのでトラップを回転させる事が出来ずにチャンスを逃す結果になったものの、日中に上下に動いた事でトラップが回転し、お宝ポジも残す事が出来ました。
来年1月は、RBA政策金利発表もなく声明でも追加利上げを期待させる内容でもなかった事から、以前のように豪ドル最強通貨伝説は影を潜めると思っており、80円を挟んだ展開になる事を期待しています。


ポジション状況
保有ポジ  L:3,000通貨
含み損益 +2,601円(80.168円)
平均単価 79.301円

現在の手動トラリピ設定は、新規注文は30pips幅で決済注文は40pipsで対応をしています。
昨日もそうでしたが、50pipsだとトラップが思い通りに回転しない事もあり、値幅を狭くし回転数を増やすとともにある程度の値幅も維持出来るのでは?と期待しています。

********************************
業界最高水準の取引環境 ! MJ「Spot Board」!!!

ドル円0.8銭以下、ユーロ円1.3銭固定、ポンド円1.8銭固定など業界最狭水準のスプレッドを設定し、主要国通貨は固定されているので、他社と比べてIFD手動トラリピ運用も有利に取引が可能です。
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 21:19 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豪ドルが0.25%利上げも折込済みか? 白川日銀総裁の会見で再上昇を期待!!

昨晩の欧州時間から米国時間に掛けてドバイ関係のニュースが飛び交い、ドバイショックの再燃で円高に進むのかと心配していましたが、なんとか収束方向へ向かい為替相場もかなり落ち着きを取り戻しています。

また、14:00に臨時の金融政策決定会合を開催し、16:30には白川日銀総裁による会見が行われると発表した事から円が全面的に売られ始め、豪ドル円が80円台に乗せてきました。このブログを書き込んでいる最中に、RBA(豪準備銀)政策金利が発表され値の荒い動きが期待できる事から、振り回されないように注意したいと思います。


本日の重要指標

時間

件名

15:45第3四半期GDP
16:00小売売上高指数
 ネーションワイド住宅価格
17:30SVME購買部協会景気指数
17:55失業者数
 製造業PMI【確報値】
18]00製造業PMI【確報値】
18:30製造業PMI
19:00失業率
23:15ポーゼンMPC委員の講演
24:00ISM製造業景況指数
 建設支出
 中古住宅販売保留
26:00プロッサーフィラデルフィア連銀総裁の講演
27:00トゥンペル・グゲレルECB理事の講演

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href= 人気ブログランキングへ

********************************
日本時間では、先程も書き込んだように為替相場を大きく動かす事が多く、上下に振れる可能性があります。RBA(豪準備銀)政策金利の発表予定があります。事前予想では0.25%の利上げ予想が出ており上昇が期待できるものの、ドバイショックなどの問題もあり慎重な対応をする可能性も高い事から、結果次第で上下に大きく動く可能性が高いと思います。また、声明の中で今後の利上げについて読み取れる内容が入ると更に動意付く可能性が高く、利上げで上昇⇒声明で急落のパターンも考えられます。
臨時の金融政策決定会合と白川日銀総裁の会見も、一連の円高・株安に対するコメントが織り込まれると予想され、円安への動きが激しくなる事も予想されます。

欧州時間では、数多くの経済指標が予定されています。独)失業率の事前予想は前回と変わりないものの失業者数も改善され状況が改善されている事から、大きく状況が変化しないと考えています。

米国時間では、米)ISM製造業景況指数が予定されています。事前予想は前回の結果から悪化しているものの、3ヶ月連続で判断基準の50を超えている事から、大幅に下振れしない限りは円高に振れることはないと考えています。

書込み最中に、RBAから発表があり予想通りの0.25%利上げを行いました。
声明の内容は読んでいないので分かりませんが、値動きを見ていると前回と同じような内容だったのでしょうね・・・・

手動トラリピ口座
円安進行で、仕込んだトラップが殆ど決済され、予想以上の利益が出ています。
一度円高に向かった後、再上昇の展開を期待したですが、厳しいかな・・・・

76円は無理でしたが、77.6円のポジションを回転させず維持しスワップポジになればと考えています。

新規 2件 決済 5件 合計 7件 +2,226円



********************************
FXCMジャパン
らくちんFXは、FX初心者の方やお忙しい方に特にお勧めしたい自動売買システムです。1万通貨単位の取引に必要な証拠金は全通貨ペア一律2万と、資金効率性が高い商品設計となっています。また、TSタイトは10万通貨単位ながら最小スプレッドがマイナスになるなど取引環境が大きく改善されています。
外国為替のFXCMジャパン

| 手動トリピ運用記録 | 12:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。