ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドバイショックならぬ、トラリピショックを受けて・・・・

豪ドル円の運用していた手動トラリピ口座が、ドバイショックでの急激な円高に耐えきる事が出来ず強制ロスカットとなってしまいました・・・

一昨日、豪ドルが81円を割り込んだ際に両建て対応で何とか急場を凌ぎ、売り下がりトラップが急激に回転し決済益が出ていたので問題ないと思っていましたが・・・

① 出勤前の口座確認の際には、両建て状態で問題がない事を確認(残高報告書でも問題なし)
② AM8:00~ 豪ドルが79円→76.5円まで急落し売り下がりトラップが回転
③ 買い下がりトラップ(78円・79円)が約定
④ 売り下がりトラップが77円手前で終了

結果的に両建て状態が崩れて強制決済に至ったようです。

元々、両建てした時点で口座資金がかなり厳しい状態となっていた事に加え、②の買い下がり注文は、全てキャンセルしたはずなのに残っていた事と、④100%両建てをしていたと思っていましたが、売り下がりも含めて計算していた事が直接の原因なようです。

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href= 人気ブログランキングへ

********************************

ロスカットにあった直接の原因は先程書き込んだ内容ですが、真の原因は資金管理能力の低さと想定外の動きに対しての危機管理だと思われます。

資金管理の力については十分注意をしていたつもりですが、手動トラリピの運用を始めてからあまりにも順調に利益が出続けたので調子に乗ってしまい、予定していたポジション数を超えて取引していた事だと思います。
11月に入った時点で利益の一部を出金する予定だったにも関わらず、出金すると口座状況が危なくなる所まで悪化していたのにも関わらず、そのまま放置していたのが問題だと思います。

危機管理についてはなかなか評価がし辛いですが、以前から想定レンジを内での動きを前提にトラップを仕掛けて運用していましたが、想定レンジを外れた際の対応についてはあまり考えておらず、対応が遅れたのが間違いで、普段から状況変化に対応出来る対処法を持っていないと何かあった際に対応が遅れる事が分かりました。

昨日は、仕事もバタバタし帰りが遅くなったのもありますが、精神的なショックでブログを書き込む気がなくサボってしまいましたが借金を作った訳でもなくやり直す資金もあるので、開き直って再挑戦をしたいと思います。

********************************
業界最高水準の取引環境 ! MJ「Spot Board」!!!

ドル円0.8銭以下、ユーロ円1.3銭固定、ポンド円1.8銭固定など業界最狭水準のスプレッドを設定し、主要国通貨は固定されているので、他社と比べてIFD手動トラリピ運用も有利に取引が可能です。
スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 11:14 | comments:23 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。