ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リスク回避の動きで2日掛けて行って来いの展開に・・・ 豪ドルは82円回復出来るのか?

昨晩は、NYダウは上昇していたので問題なく安心していられるかと思っていましたが、日経平均や上海総合指数が大きく下落した事でリスク選好のクロス円の上昇が反転し、欧州時間に突入するまでに前日安値近辺の豪ドル円が81円まで円高に進む結果に、81円を付けてからはなんとか戻し始めましたが、この後のアメリカの経済指標で再度円高に進む可能性もありそうで、かなり不安な感じでいっぱいです(-_-;)

豪ドル円 4時間平均足
091124C.jpg

昨日の戻しが勢い良かった事もあり、83円手前まで上昇するかと期待していましたが、82.5円の日足平均足の転換線で上値が重くなり81円まで下落したものの、日足の雲の上限に跳ね返される形で、とりあえず、81.5円を超える所まで戻しましたが、一気に上昇する事無く上値が重い状態が続いています。82円前後でもみ合いになる事を期待していますが、状況的に期待できそうにないですね・・・・


今週の取引状況表
091124T.jpg
昨晩から、運用方法を悩み続けていましたが、答えが出なかったのでヘッジショートを80.8円以下から設定し、通常のショートトラップを10pips間隔で決済30pipsで挑みました。もう少し早い段階で設定すれば利益が出ただろうけど・・・

魚屋さん推奨の豪ドルロング+カナダドルショートの組み合わせを挑戦するつもりでしっかり忘れていました。

■トラリピの詳細はこちら → トラップリピートイフダン(R)

ポジション状況
保有ポジ L:33,000通貨
含み損益 -67,269円(81.603円)
平均単価 83.771円

このレートで推移されると底抜けして80円割れも視野に入りそうで、精神的に良くないですね・・・
出来る事なら、83円を挟んだ展開になるまで円安に進んで欲しいですが、現状ではかなり厳しそうです。

今週は、来週初めに予定されている豪)RBA政策金利発表での利上げ期待感から大きく下げる事はないと思っていますが、周囲の環境が悪過ぎる事もあり、状況の急変には十分対応出来るようにしたいです。

********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

100位以上を目指して頑張っています。!!
人気ブログランキングへ

********************************

井出さんのブログ『10万円でFXを始めようと思います。』で、みんなで一斉に書こうぜ!という企画で、第1弾の「ドキドキ!初めてのポジ」が大好評でした。

第2弾は09年12月20日(日)に
テーマ 「俺たちのNo.1」 
副題 「こんな生活がしたい」

一斉に書き込みを行う予定で、自分も参加表明しています。

興味のある方は、井出さんのブログの
【為替ブログ企画 第2回】 俺たちのNo.1で参加表明してみてはいかがでしょうか?

********************************
マネースクウェア・ジャパン
複数の指し値注文を設定するだけで自動的に注文を繰り返すリピート機能が付いており、感情に流されることなく機械的に24時間注文をしてくれるから、機会ロスすることなく取引が出来る画期的な『トラップリピートイフダン®』

スポンサーサイト

| 手動トリピ運用記録 | 22:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日の円安祭りから一転、じり安モードに突入した豪ドル円。対応をどうする?

昨日は、原油・金などの商品市場が堅調に推移したほか、米国時間に発表のあった米)中古受託販売件数が事前予想を上回る好結果となった事から、NYダウが上昇し年初来高値を更新したことで、リスク選好の動きが顕著となり、ドル・円が売られクロス円が大きく上昇する結果となりました。

しかし、前日のNYダウを好感し上昇するかと思われていた日経平均は開始直後から売られマイナスで推移し、原油や金などの商品市場も一転軟調に推移し始めた事で、クロス円がじり安状態になってくるなど、未だ不安定な相場となっています。

また、問題児の藤井財務相がデフレ対策についてのコメントで「需要が不足しているのは間違いないが、(その解消は)財政の主たる役割ではない」と述べ、大規模な財政出動を否定した事も円高の要因となっていると思われます。

本日の重要指標

時間

件名

14:00金融経済月報
16:00第3四半期GDP
18:00IFO景況指数
18:30第3四半期総合事業投資
18:45キングBOE総裁の議会証言
19:00鉱工業新規受注
22:30第3四半期GDP
23:00S&P/ケースシラー住宅価格指数
 バローゾ欧州委員長の議会証言
24:00消費者信頼感指数
 リッチモンド連銀製造業指数
 住宅価格指数
24:35キングBOE総裁の講演
26:30ロートSNB総裁の講演
27:005年債入札
28:00FOMC議事録


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

皆さんのご協力で2桁達成しました。ここから上位まで押し上げてください。!!
人気ブログランキングへ

********************************

日本時間では、日)金融経済月報の発表が予定されているものの、あまり重要視されていない事から、軟調に推移する株式市場や商品市場に左右される展開になると思われます。日本政府や日銀が本格的なデフレ対策についてアナウンスを出せば状況が一変する可能性が高いと思われますが、今のメンバーでは期待できないと・・・・

欧州時間では、多くの経済指標が予定されています。独)IFO景況指数の事前予想では前回発表値から改善し強い結果が出ると思われますが、事前に発表された独)ZEW景気期待指数が悪かった事から、下振れリスクもあり、過度の期待はしないほうが良いかも知れませんね。

米国時間でも、多くの経済指標が予定されています。米)第3四半期GDPの事前予想が悪化しているものの、予想通りの数字なら相場への影響も限定的だと考えています。米)消費者信頼感指数も同様に事前予想で悪化しており、リスク回避の動きが予想されます。
また、FOMC議事録が発表予定があり内容が、今月の声明と違いがなければ影響は限定的ですが、内容に変化が見られると相場を動意付かせることになるので、注意が必要です。

手動トラリピ状況
昨日の勢いのあった円安への動きから一転、じり安状態で安値を更新し続けています。日本時間には状況を変えるだけの材料もない事から、かなり厳しい状況になると思われます。
ヘッジのショートも検討しましたが、ヘッジを外すタイミングが計れずに利益を減らす事が多かったので、ショートもロングと同じような設定で対応するようにしました。一応、前日安値の80.8円から両建てになるように設定はしていますが・・・

新規 3件(S/1件 L/2件) 決済 1件 合計 4件 +400円

トルコリラ口座
091124S.jpg

トルコの利下げや昨日発表されたカナダの経済指標が良かった事で、カナトルの状況が更に悪化する結果となりました。現状のトルコリラではかなり状況が厳しそうなので、状況次第で撤退も視野に入れての対応をする事にします。

********************************
テクニカル分析が苦手な方に朗報
リアルタイム情報サイトFXライブ

代表的な6種類のテクニカル指標分析に基づき計算された14通貨ペアの売買シグナルを配信し、画像と音声で24時間リアルタイム表示するなど取引タイミングを逃しません。また、キャッシュバックに上限がないのも魅力的ですね!

| 為替相場の焦点 | 12:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。