ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

断続的な豪ドル売りで豪ドル安の展開も、妙な安心感で買い下がり継続中

今日は、年末イベント第一弾の課の忘年会があるので、夜間のブログ更新はありません。

昨日の日本時間は、リスク回避の動きが顕著となり大きく円高に進みましたが、フィラデルフィア連銀景況指数が予想より良い結果となった事でドル円・クロス円ともに値を戻す展開が見られたものの、豪ドルなどには戻り売りの動きが見られ昨日の安値近辺まで戻すなど、動きが荒い展開となっています。

日経平均や上海総合指数などのアジア株式市場も同様に下落しており、今日は軟調な動きが続きそうな状態となっています。

個人的には、為替相場の急変にも関わらず全く根拠のない安心感から緊張感が全くなく、なんとなく相場の動きを確認する程度でいます・・・・

本日の重要指標

時間

件名

午後日銀政策金利発表
15:30白川日銀総裁の会見
16:00生産者物価指数
17:00ウェーバー独連銀総裁の講演
18:15ロートSNB総裁の講演
19:30トリシェECB総裁の講演


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href= 人気ブログランキングへ

********************************

日本時間では、午後から日銀政策金利発表が予定されていますが、いつものように金利据え置き予想がされ結果も変わらないと思われるので、相場への影響は限定的だと考えており、結果的には株式市場や原油・金などの商品市場に左右される展開になると思われます。

欧州時間では、独)生産者物価指数のみが予定されています。前回の-0.5%から改善され+0.1%と予想されている事から好感される可能性はあるものの、指標自体のインパクトが少ない事から、為替相場に影響があっても、一過性で相場の流れを変えるには至らないと思われます。
また、本日もトリシェECB総裁の講演が予定されている事から内容には注目したいと思います。

米国時間には、経済指標や要人発言の予定はない事から、株式市場や原油・金の商品市場の動向に左右される展開が続くと思われます。また、週末という事もあり終盤にはポジション調整の動きになる事も考えられるので、注意しましょう!


手動トラリピ口座状況
昨日の円高対応でのヘッジ対応用のショートポジションは、昨晩の戻しで全て解消されてしまい、ヘッジなしのノーガード状態で、過剰になった買い下がりポジションのみとなっています。放置していても80円割れには対応出来るつもりですが、再度ショートが入るように注文だけはしてあります。

新規:5件 決済:18件 合計 23件 

商品価格の下落で豪ドルが売られ続けていますが、後場を乗り切れば安値更新はないと考えています。

トルコリラ口座状況
091120S.jpg

状況に変化ないかと思っていましたが、時間を掛けて積み上げてきたスワップを徐々に食いつぶしながら現状維持されているのが現状です。


********************************
業界最高水準の取引環境 ! MJ「Spot Board」!!!

ドル円0.8銭以下、ユーロ円1.3銭固定、ポンド円1.8銭固定など業界最狭水準のスプレッドを設定し、主要国通貨は固定されているので、他社と比べてIFD手動トラリピ運用も有利に取引が可能です。
スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 13:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。