ゴールドカードの審査基準

長期投資で複利運用挑戦記録

アラフォーサラリーマンが、へそくり資金をFXに投資しながら 資金倍増を夢見て取引している記録です。(手動トラリピ編)

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

来週の注目経済指標による週明けからの豪ドル円の動きを予想!

先週の為替相場は、G20声明を受け金融政策についても異例な緩和的状況がしばらく続くとの思惑から、リスク選好の動きに傾き、安全資産のドルや円が売られ上昇して始まりましたが、買い上がるだけの勢いもなく上値が重い1週間でした。

そんな中の豪ドルは、スワン豪財務相は「豪失業率はさらに上昇するだろう」と、失業率上昇を懸念していましたが、12日に発表された豪)新規雇用者数が予想以上に強い結果が出たことで、一時的に豪ドルが買われ賑わいを見せる場面もありましたが、ラッド豪首相が「雇用のデータを見ると、豪が危機を脱したということはない」とコメントなどで、上値を追う展開にはなりませんでした・・・


********************************
応援お願いします!
皆さんのご協力でかなり上位に行く事が出来ました。
この状態を維持するためにも応援よろしくお願いしますあせる
にほんブロa href=

皆さんのご協力で2桁達成しました。ここから上位まで押し上げてください。!!
人気ブログランキングへ

********************************

今週の注目指標

日時

件名

16日(月)08:50第3四半期GDP(速報値)
 22:30小売売上高
 22:30NY連銀製造業景気指数
 26:15バーナンキFRB議長の講演
17日(火)09:30RBA(豪準備銀)政策会合議事録
 18:30消費者物価指数
18日(水)18:30BOE(英中銀)議事録
19日(木)24:00景気先行指標総合指数
 24:00フィラデルフィア連銀指数
20日(金)正午過ぎ日銀政策金利


16日(月) バーナンキFRB議長の講演で、出口戦略に対して慎重な態度を示すようだとドルが売られる可能性があります。

17日(火) RBA(豪準備銀)政策会合議事録で、12月以降の利上げに対する時期や幅へ期待させるような内容が出てくると、豪ドルの上昇も期待できるか

18日(水) BOE(英中銀)議事録で、資産買い取りプログラムが打ち止めを示唆する内容だとポンド買いで一段高も期待できるのか

19日(木) 米)新規失業保険申請件数は、前回改善されている事から底入れ期待が高まる可能性も

先週は、豪ドル円の底堅さを裏付ける展開になったものの上値も重く狭いレンジでの動きとなっていましたが、原油先物や金価格の堅調な動きもあり相変わらず強い豪ドルとなると思いますが、ドル円の下落になると、豪ドル円が円高に進む事が想定されますが、淡々と機械的に取引を繰り返していきたいと思っています。

********************************
FXCMジャパン
らくちんFXは、FX初心者の方やお忙しい方に特にお勧めしたい自動売買システムです。1万通貨単位の取引に必要な証拠金は全通貨ペア一律2万と、資金効率性が高い商品設計となっています。また、TSタイトは10万通貨単位ながら最小スプレッドがマイナスになるなど取引環境が大きく改善されています。
外国為替のFXCMジャパン
スポンサーサイト

| 為替相場の焦点 | 10:35 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。